無性に餡子(アンコ)が食べたくなることがあります。上品な日本のアンコではないけれど、チャイナタウンにも「あんまん」が食べられる所があります。

4年ほど前にチャイナタウンの警察署の隣にオープンしたチャイニーズのスイーツやパン類がいただけるお店。今までにブログで何度か紹介している「采蝶軒(チャイナタウン・エクスプレス)」で、マナプア(蒸しパン)の「あんまん」をいただきました。

店内の大きな蒸篭の中には、肉まん、野菜まん、あんまんがあります。どれも美味しそうです。マナプアと言えばチャーシューの「肉まん」なのですが、私はあえてアンコの「あんまん」です。

日本のコンビニの上品な温かい井村屋のあんまんを食べるのとは少し趣が違いますが、ハワイのチャイナタウンの「あんまん」は日本の「あんまん」の2倍はある大きさです。あんこも甘すぎない私好みの美味しいあんこです。1個1ドル(税なし)で食べられます。

チャイナタウンの買出しは、こんな風に足を止めお店をのぞくのも楽しみの一つです。今日は大きな「あんまん」のおかげで、昼になってもお腹が空きません。ハワイで食べる「あんまん」も決して悪くありません。

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ









ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします