毎年2月の第3月曜日、「プレジデント・デー(大統領の日)」の祝日に行われるホノルルの一大イベントがあります。ホノルルマラソンの参加者3万人に次ぐ、2万人以上の参加者がチャリティ・ランニング「グレート・アロハ・ラン」を楽しみます。

今年29回になる「グレート・アロハ・ラン」は参加者はほとんどがローカルの人々で、ほとんどが本気で走って時間を競うのではなく、ジョギングやウォーキングを楽しみながら走ることができるイベントです。ベビーカーに乗る幼児からウォーキングのシニアまで幅広い年代の人々が参加する市民イベントは、ホノルル港のアロハタワーをスタートして、ニミッツハイウェーをゴールのアロハスタジアムを目指します。距離は8.15マイル(約13キロ)ですので、気軽にお祭り気分で参加できるのが特徴です。

早くサインアップすると、毎週日曜に開催されるカピオラニ公園での無料のランニング指導にも参加することができます。数年前に2回ほど妻が参加して私も沿道で応援したことがありますが、今日は日の出の午前7時のスタートに合わせて、スタート地点で参加者のみなさんを応援してきました。

スタートの真剣なランナーから最期のウォーキングの人々までおよそ2万2千人の参加者が、30分かけて私の前を駆け抜けていきました。参加者はみんなで「ワイワイ、ガヤガヤ」楽しそうでした。参加者が気軽にそれぞれ自分のペースで楽しむことができるのがハワイの「グレート・アロハ・ラン」です。

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
 応援クリックよろしくお願いします。マハロ



















ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします