モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2012年11月

HANAウクレレ&ジョージハリスン



日本では販売はしていないかもしれません。ウクレレ好きでも聞いたこともないメーカーかもしれません。注文を受けて生産するカスタムメイドのウクレレがハワイにあります。

2001年、オアフ島のパールシティに住む一人の青年が大好きな元ビートルズのジョージ・ハリスンの為にウクレレを製作しました。ウクレレの音のよさはもちろんですが、そのユニークなウクレレの形に誰もが驚きます。

ヘリコプターの製造会社オベーションが画期的なギターを70年代に製造して大ヒットしました。ギターの本体が木製でなくヘリコプターと同様な特殊樹脂(グラスファイバー)でできています。従来のギターの箱型の形状ではなく、おわん型のラウンドバックの特殊樹脂でできたギターです。ラウンドバックの音響効果のよさに、今では世界の有名ミュージシャンに愛用されるギターになっています。

パールシティの青年の製作したウクレレは、オベーションギターと同じ本体がおわん型のラウンドバックになっています。本体は特殊樹脂ではなく、ハワイらしくコアの木からできています。もちろん、一塊のコアの木をくりぬいたおわん型のランドバックには継ぎ目はありません。コアの美しい木目を見ればよくわかります。オベーションギター同様、おわん型のウクレレからは音響効果のいい音がでます。

青年は自作のウクレレをジョージ・ハリスンに弾いてもらいたいと願い、ジョージの別荘があるマウイ島ハナの町に届けに行きました。残念ながらジョージはマウイ島ハナにいなく、肺がんと闘う闘病生活を海外で送っていました。青年が自作のウクレレを届けに行った年の11年前の今日29日、ジョージは滞在先のロサンゼルスで58歳の人生の幕を閉じました。

その後、このストーリーを知ったジョージの友人やミュージシャン達がウクレレを注文し始めます。その1年後、彼は職人たちとジョージの為に作ったのと同じ形のウクレレを製作し始めました。ウクレレは、ジョージが愛したマウイ島ハナの地名にちなんで「HANAウクレレ」と命名されました。彼の作る手作りウクレレは、その美しい音に世界のアーチストが魅せられ、今静かに世界に広がっています。

去年、カウアイ島でマーチンのウクレレを弾いている人がいました。興味を示すと「お前も1曲弾いてみろよ!」とウクレレを渡され、ジョージ・ハリソンの「Here Comes the Sun」を弾きました。2人で大声で合唱した思い出があります。いつか「HANAウクレレ」でジョージの曲を弾いてみたいと思っています。

ビートルズの4人のメンバーの中で、誰よりもハワイを愛したジョージ。ハワイには確かにジョージの魂を感じるスポットがあります。マウイ島ハナ郊外の小さな部落ナヒクにあるジョージの別荘近くに海を見下ろす場所があります。風の音、木々の葉のすれる音、時々聞こえる小鳥のさえずり、遠くで波がブレイクする音以外何も聞こえない不思議な空間は、まさにジョージの魂が存在した空間でした。

命日にジョージの冥福を改めて祈ります。

*いつも応援クリックありがとうございます。 ブログを続けられるのも、みなさんの応援があるからです。
*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
 応援クリックよろしくお願いします。マハロ








 ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

4758

迷子の子猫



ダウンタウンのある電柱にネコを捜す張り紙を見つけました。ダウンタウンのフォート・ストリート・モール先にある消防署の隣の公園で姿を消して以来迷子になっているようです。

写真から判断すると、我家の7ヶ月のキング・ティギィとあまり変わらない年頃の子猫のようです。ハワイでは小型のペットは共同住宅のコンドで飼うことが出来るところが少くありません。ネコや抱えることのできる小型犬ならばコンドでも飼うことができるのですが、どうもこの迷子のピィピィン君はペット禁止のコンドから脱走したネコで、ロビーでウロウロしている処をコンドの管理人に見つかって公園に放されたようです。

今年になって自分もネコを飼うようになって、子猫の飼い主の気持ちがよくわかります。小さな命を世話するようになって、その存在がいっそう身近に感じられます。街のこんな迷子猫のポスターを見ると心が痛みます。

今月ハワイを留守にした時には、我家の子猫のキング・ティギィを猫好きの知人に預けて世話をしてもらいました。短い間でしたが、とても寂しく思いました。ティギィが迷子になることを想像しただけで心が痛みます。先日はその知人がティギィが恋しくて訪ねてくれました。

迷子のピィピィンがいなくなってすでに10日になろうとしています。無事一日も早く見つけられて飼い主のもとに戻ることを祈ります。

*いつも応援クリックありがとうございます。 ブログを続けられるのも、みなさんの応援があるからです。
*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
 応援クリックよろしくお願いします。マハロ





 ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

3840

ハワイの焼肉を食べる仕事



先回、焼肉を食べたのはちょうど2ヶ月前でした。カリフォルニアのある市場調査会社からの依頼が、ちょうど焼肉を食べたいと思う頃に入ってきます。私のブログで何度か紹介したことがあります。

あるレストランで食事をしてレポートを提出する「覆面調査(シークレット・カスタマー)」のちょっとした仕事です。報酬は食事が無料でできるほどしかもらえませんが、たまの焼肉は悪くありません。美味しい仕事です。

日本の企業が世界でチェーン展開をしていて、アメリカ、カナダ、シンガポール、タイ、台湾、香港に36店舗を持っています。アメリカではカリフォルニアのビバリーヒルズ、NYのタイムズスクウェアにもあるようです。

ハワイにも3店舗があります。今回訪れたウインド・ワード店は初めてです。1年ほど前にできた新しい店舗でした。壁には着物がディスプレイされています。流れる音楽は聞いたことのないエキゾチックな音楽が流れ、青い目のお姉さんが慣れない日本語で「いらっしゃいませ」で迎えてくれました。

この焼肉店のメニューはどこの店舗も同じですが、微妙に値段が違っています。もちろんカネオヘのウインド・ワードのディナー時は、観光客は皆無です。いつも食べる豆腐サラダは私のお気に入りですが、残念なのは豆腐が森永の安いパック豆腐なのです。お店としては、長く保管できる森永パック豆腐は重宝するのでしょう。

特別なレポートする事項もなく、久しぶりの日本の焼肉をとても美味しくいただいてきました。また忘れた頃、焼肉が食べたくなる頃、今度はワイキキあたりで焼肉をいただくことになるでしょう。

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。マハロ









ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

ゴルフ場でランチ(ネイビー・マリーン・ゴルフコース)



ゴルフ場のグリーンを見ながらのランチも悪くありません。ワイキキからホノルル国際空港を過ぎフリーウェイのH1の山側に緑の映えるゴルフコース(Navy Marine Golf Course )が見えてきます。

ゴルフ場はミリタリー(米軍)関係の人たちが利用するコースですが、ゴルフ場には厳重なゲートも、ゲートでの厳重チェック(身分証明書表示や車のチェック)もないので、一般人もクラブハウスにある2階のレストラン「セブン・パームス(Seven Palms)」が自由に利用できます。

サンドイッチ・モンテカルロ(11.25ドル)をいただきました。フレンチトーストのブレッドにハムとチーズを挟んだものです。フレンチフライの代わりにサラダ(2ドル追加)にしてもらいました。小皿のリリコイのジャムがアクセントになって美味しくいただきました。

近くにはディスカウントストアのターゲットがあり、ターゲットで買い物のついでにランチをいただくことができます。2階のテラス席には爽やかな風が通り、目に優しいグリーンを見ながらの食事がいただけます。ゴルフ場を利用する人だけでなく、食事を目的に訪れるローカルも少なくないようです。ゴルフ会員しか利用できないと思い込んでいる人が多いのか、ここはちょっとした隠れ家的なゆったりできるレストランでした。

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。マハロ











ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

3837

最新コカ・コーラ・ドリンクマシーン



ハワイだけなくアメリカの多くのファースト・フードストアでは、ドリンクを購入すると空のカップを渡されます。ドリンクマシーンで自ら好きなドリンクを入れるセルフサービスのシステムになっています。お代わりの制限もないのが普通になっています。

カリフォルニアのあるバーガーキング(サン・ルイス・オビスポ店)で最新のドリンクマシーン「フリースタイル」を見つけました。先ず氷を入れて、タッチパネルでベースになるドリンクを選びます。水を除いて、21種類のベースになるドリンクがあります。

私の場合はダイエット・コーラをまず選びます。ダイエットコーラの画面に変わると、次にはダイエット・コーアのフレーバーが選べるように7種類が画面が出てきます。チェリー、ライム、オレンジ、ラズベリー、ヴァニラなどの選択があります。もちろんフレーバーなしの、ストレートのダイエット・コーラもあります。

それぞれを少しづつ注いで自分だけのオリジナルのフレーバーだってできてしまいます。2度と同じドリンクを飲めない世界に一つのフレーバーのドリンクだってできたりしてしまいます。何百種類のドリンクがわずか一つのマシーンでできてしまうのはすごいことです。冒険してさまざまなフレーバーを楽しむこともできます。

何種類かを混合して試してみたものの、やはり飲みなれたドリンクに戻るものです。そうなると選択肢が何百種類あっても、単純に数種類から飲みなれたドリンクを注ぐマシーンの方が簡単なようです。

1台で何百種類のドリンクを用意しなければならないハイテックマシーンのメイテナンスや故障した場合のことを考えたら、このフリースタイルは一般的に広がらないようような気がします。まだ試験的な段階ですべての店舗に備え付けられているわけではないようです。

簡単に早くを目指すファーストフード界には、ハイテックのフリースタイルは要らないでしょう。コカコーラ社の最新マシーンは、ハワイに届く前に姿を消してしまう気がします。

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。マハロ









ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

3929

気軽にイタリアン(スパゲティファクトリー)



ハワイでローカルの人気のあるスパゲティを食べられる場所の一つに、ワード・ウェアハウスにあるオールド・スパゲティ・ファクトリーがあります。夜のローカル度は100%、観光客はほとんど見られません。

1969年にオレゴン州のポートランドの一号店から始まったレストランが成功したのは、創立者のそれなりの考えがあったからです。まず、スパゲティにサラダ・スープ、パン、デザート、飲み物を付けて、それをお得な価格で提供することでした。価格を抑えるために、食材などの無駄を最小にしました。思い出に残るインテリアのレストランでお得に食事できるようにしたのが、たくさんの人に支持されています。一号店の内装は創立者の奥さんが、ガレージセールやアンティーク店で見つけてきたものです。

いつ行ってもローカルの家族連れや、グループでにぎわっています。店内はどこのお店に行っても同じようです。アンティーク家具などが沢山配置され、天井が高く少し照明の落とされた雰囲気のあるインテリアです。

アメリカで全国展開するオールド・スパゲティ・ファクトリーですが、ハワイ店は78年にオープン以来、ローカルに人気のレストランになっています。広い場所で気軽に食べられるので、私も最近2ヶ月に一度は訪れています。

私がここでオーダーするものは、お店の人気メニュー「4種類(トマト、ミート、クラム、ミゼトラチーズ)のスパゲッティー(Pot Pourri)」(11.59ドル)を頼みます。飲み物とサラダかスープ、デザートのアイスクリームが付きます。パンはおかわりができます。この値段で文句は言えません。

値段もお手頃で、ローカルに人気のあるスパゲティのファミリーレストランです。日本の方が美味しいと思っていたオールド・スパゲティ・ファクトリーですが、最近ではそれなりにアメリカのスパゲティも美味しいと思うようになりました。長く生活すると慣れてくるものです。

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。マハロ













ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

もうクリスマス



1年で一番の一番のイベント、クリスマスまで32日。朝一番からワム、ジョン&ヨーコ、ビング・クロスビーのクリスマスソングを聞かされ、すでにクリスマスまであと数日という気分になっています。

この時期、サンクスギビングデイ(感謝祭)が終わると同時に24時間全曲クリスマスソングになるFMラジオ局(95.5)を選局して仕事をするのが私の儀式になっています。今日から気分はすでにクリスマス全開です。

クリスマスのウキウキした気分は決して悪くありません。いつくなってもクリスマスを待つ期間は楽しいものです。あっという間にやってくるクリスマスまでの、つかの間のワクワク感を楽しみたいと思います。

ホノルル一番のクリスマスのイベント、ホノルルハレのツリーの点灯式にクリスマスパレード、教会のクリスマスミサ、クリスマスコンサートなどハワイもクリスマス一色になっていきます。私のブログも、これからハワイのクリスマスのトピックが多くなるでしょう。私の視線のクリスマスを紹介していきます。

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。マハロ







ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

3117

感謝する気持ちThanksgiving Day !



今日アメリカはサンクスビギングデイ(感謝祭)です。平均的なアメリカの家庭では、午前に恒例のニューヨーク市の百貨店メイシーズの巨大な風船を用いたパレード「Macy's Thanksgiving Day Parade」をテレビで見ます。通常は日曜日と月曜の夜しか行われないNFLのフットボールの試合をビールを飲みながら観戦するのがどの家庭でも見られることでしょう。ターキーにパンプキンパイも忘れてはいけません。

また、これも恒例になって毎年放映されるチャーリーブラウンの感謝祭特別編を見る人もいるでしょう。ABCテレビが全国放送で午後7時のゴールデンアワーに30分のサンクスギビングデイの特別編を2本流します。毎年同じストーリーですが、これもアメリカの文化の一つになっています。後編は、チャーリーブランのキャラクターがサンクスギビングの由来を教えてくれる歴史編です。

アメリカではターキー(七面鳥)を食べた後、骨で運試します。ターキーの胸元にある二股に分かれた骨(wishbone)の先端を2人で持って、それぞれが願い事をしながら引っ張ります。大きな方の骨片を手にできれば願いが叶うとされています。第1話の最後にスヌーピーとウッドストックが運試しをします。マンガと言えど文化を知らないと、理解できません。

感謝祭が過ぎるとクリスマスまであと一月。クリスマスプレゼントの購入の始まりでもあります。金曜日から特別セールが始まります。金曜日のセールは、どの小売店の収支も黒字になるというブラックフライデーと呼ばれています。明日からアメリカはクリスマス一色に変身します。

我家もハワイの地で生活できることに感謝して、ラナイのテーブルで感謝祭特別メニューのディナーをいただきました。生憎の曇り空でサンセットは見えませんでしたが、明日のことを憂うことなく食事できることに感謝です。ABC放送のチャーリーブラウンを見ながらブログを書き上げました。今日も無事過ごせたことに感謝です。

*下のYouTube の2本が今晩ABCテレビで午後7時から8時に放映されたものです。

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。マハロ






ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

3296

チャイナタウンの詐欺事件



数年前、日本の実家に見知らぬ物が私の名前を騙り「事件に巻き込まれている、現金が急に必要になった」と突然の電話があったそうだ。もちろん、私はハワイで生活していて日本で事件に巻き込まれるわけがない。半泣きの私を演じる男に、電話口に出た妹が「振り込め詐欺でしょう!」と言うと、相手は何も言わないで電話を切った。

数日前のローカルテレビニュースによるとチャイナタウンで詐欺事件が発生していると言う。そして今、チャイナタウンのいたるところで注意を呼びかける似顔絵付きのチラシを見かける。

被害はわかっているだけで3件、4件目の被害者は息子の機転で被害を受けることはなかった。8日の1人の被害者は7万ドル(560万)の宝石とキャッシュを奪われている。

犯人は広東語を話す30代〜40代の3人の女性がチームを組んで、中国系の年配の女性をターゲットに話し巧みに詐欺を働く。まず第一の女が漢方医を知っているかと尋ねてくる。2人の会話を聞いた振りをした第二の女が、いい漢方医を知っていると答えて、ターゲットを交えて会話を続ける。第三の女のお爺さんが漢方医だと言って話を続け、お爺さんはまた有名な占い師だと告げる。

ニュースだけでは、話はどうやって発展するのかは推測するしかない。その有名な占い師によると被害者の息子が明日死ぬかもしれないと脅す。息子の命を救うために無料で祈祷してあげるから、現金と貴重品を浄化しなければならない。被害者が貴重品と現金を持ってくると、赤い袋に入れて被害者の目の前で祈祷する。新聞紙などの入った別の赤い袋に、巧みにすり替えて被害者に返す。容疑者には決して5日間は赤い袋を開けてはいけないと釘をさす。さもないと災いが起こると告げる。5日後に赤い袋を開けた被害者は、そこで初めて騙されたことに気づく。

傍から見ればありえない詐欺事件だけれど、中国系の老女を狙ったこの種の詐欺事件はホノルルだけでなくサンフランシスコでも起こっているという。チャイナタウンの詐欺事件も日本の「振り込め詐欺」も、よく考えたらありえないことだけれど、騙された当事者は決して詐欺だとは思わないものだろう。人の弱みに付け込む悪いやつらがいる限り、どの時代でも、どの地でも詐欺(Scam)は決して絶えないようだ。

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。マハロ





ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

4937

ハワイにないもの



金曜はどんな赤字店も黒字になると言われるブラックフライデーで、今週末から本格的なクリスマス商戦が始まります。ハワイでも家電量販店のベスト・バイには、金曜のブラックフライデーのセールを待ちきれない人たちが日曜から並び始めたそうです。

本土からハワイにやってくると、ハワイは本当に本土から遠く離れた孤島だと知らされます。本土で簡単に手に入るものがハワイでは手に入らないものが少なくありません。

アメリカの人気テレビ番組をを見ていると、番組の間に流れるコマーシャルに戸惑うことがあります。ハワイでは展開しないレストランだったり、ハワイでは開店していないお店のコマーシャルだったりすることがあります。本土ではよく知られた会社なのにハワイにはないものがまだまだたくさんあります。

テレビのコマーシャルでよく見るのがコールズ(KOH'S)。コールズは売り上げではノードストロームに次ぐ第4番の百貨店です。ハワイを除いた、アメリカ49州で1134店舗を展開する顧客の中心が女性で、アパレルを主とするコールズはハワイにはありません。手ごろな価格が魅力で女性の衣料を中心に、靴、アクセサリー、家庭用品が販売されている百貨店です。

ディスカンウントストアのターゲットもやっとハワイに定着してきました。TJマックスも今年ハワイでオープンしました。テレビで頻繁にコマーシャルを流している同業者のマーシャルはハワイからは撤退してしまいました。

本土にありながらハワイにないものがまだまだたくさんあります。午前12時に販売の始まる大バーゲンセールのブラックフライデーは私には縁遠いものですが、アメリカの経済の行方はとても気になります。

家電量販店ベスト・バイが今日発表した第3・四半期の決算は1株利益が市場予想を大きく下回って、株価もこの半年で半値になって今日がこの10年の最安値になっています。マーシャルやシアーズのようにハワイから撤退してもおかしくない経営状況です。赤字店も黒字になるブラックフライデーをきっかけに、ハワイでもがんばってほしいものです。

*今晩8時過ぎのワイキキの花火は何でしょうか?

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。マハロ



ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

3688