ハワイでは、朝食はビーチを見ながら贅沢にホテルのレストランでと人は考えるでしょう。でも、たまにはローカル色いっぱいの朝食も悪くないでしょう。

ハワイのローカルな朝食に、白いご飯(ライス)に玉子、それにスパムやソーセージなどを加えたものがあります。ダウンタウンのコンビニや弁当屋さんのハワイ限定の朝食が3〜4ドルでいただけます。ハワイでは、大体のところで食べられる朝食の人気メニューになっています。

このローカルなライスのある朝食が、ハンバーガーのファーストフードの「マクドナルド」や「バーガーキング」でも食べられます。私はマクドナルドのハンバーガーはほとんど食べませんが、ここのローカル・ブレックファーストはお気に入りです。出されたまま食べてもいいのですが、玉子に味付けがされていなく、さほど美味しいと思えない朝食になるので少しアレンジします。

数年前、日本食の好きなアメリカ人に教わった美味しいマクドナルドのローカル・ブレックファーストの食べ方を紹介しましょう。味付けは人それぞれの好みがあるのでしょうが、私は自分好みに少しアレンジしてみました。

マクドナルドの炊いたご飯(ライス)は、美味しいお米を食べなれた私たち日本人には、物足りないかもしれません。でも、それなりに私たち日本人が食べるライスになっています。メニューは、スパムとポルチュギー・ソーセージが選べますが、私はポルチュギー・ソーセージのプラター(3.69ドル)が好みです。

レジでオーダーする時に、醤油を余分にいただきます。使用する醤油は3パックです。3パックの醤油をライスにかけます。ソーセージを口に入る適当な大きさにナイフとフォークを使って小さくします。私は3つのソーセージを4分の1に刻みます。味付けされていない玉子も、適当な大きさにします。醤油で味付けしたライス、ソーセージ、玉子を均等に混ざるようにフォークでかき混ぜます。最後は、好みで付いてくるペッパーを少し加えます。醤油ライスが玉子とソーセージに微妙に絡まり、食が進みます。

オアフ島には、ワイキキを含めマクドナルドの看板をよく見かけます。アメリカ本土でも、日本のマクドナルドでも味わえない朝食をハワイで食べる機会があったなら、是非一度試してみてもいいでしょう。これも一つの楽しいハワイ体験になるはずです。

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。マハロ













ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

4983