ハワイにはあまり美味しいインド料理がなく、ダウンタウンのインド・レストランはこの春に潰れてしまいました。インド料理ファンとしては寂しい限りです。日本ではレストランのレビューは「ぐるなび」や「食べログ」が知られていますが、アメリカでは「 yelp 」のレビューや、カスタマー評価をチェックしてみると面白いです。

1984年にスタートしたハワイの雑誌「ホノルル・マガジン」が主催しているハワイのベスト・レストランを読者が選ぶグルメ賞に「ハレ・アイナ賞」があります。ハワイの雑誌ですので、大多数が地元ハワイの住民の投票によって決まります。

今年から、「ハレ・アイナ賞」ぶエスニックのフィリピン、ギリシャ、インド、韓国、タイ部門が新たに加わりました。先月、2012年度のインド料理部門で金賞を獲得したのが、私が大好きなインド料理屋さんでした。

以前「カイルアBBQ」のお店があったカイルア・タウン・センターの店舗に、昨年春にオープンしたのが「インディア・カフェ」です。ランチワゴンでしばらく営業して、カイルアの土地でやれると判断してのオープンでした。私は今年になってよく出かけています。ダウンタウンから、このインド料理を食べるだけの理由でダウンタウンからカイルアまで出かけることもあります。

インディア・カフェは、数年前からホノルルの色々なイベントでもよく見かけます。ハワイ大学などでテイクアウト専門店が2店オープンしていますが、私はこのカイルア店でしか食べません。食べるものはいつも同じもの。ベジタブル・マサラ、サフランライス、チキン・ティカのセット料理(8ドル95セント)とナン2枚(@2ドル95セント)を2人でシェアして食べます。2人で15ドルのインド料理です。

カイルアのインデァ・カフェの店舗は、腰掛けて食べるスペースもありますが、レストランとは程遠い狭いさです。ほとんどがテイクアウトの顧客のようです。私がここのインディア・カフェを支持するのを決定づけるものは、何といってもタンドール(円筒形の粘土製の壷窯オーブン)があることです。私好みのナンが食べられるのです。平たくのばした生地を窯の内側に貼り付けて焼くナンが目的で、カイルアに通っていると言ってもいいでしょう。

人の好みは多様で、yelp のレビューをチェックしてみると、「美味しい」、「ひどい」と評価は両極端に分かれています。サフランライスだけを取ればひどい料理だと言うこともできますが、やはり何といっても私好みのもちもち感のあるナンが欠点を忘れさせてくれます。まだしばらく、ナンにヨーグルトベースのチキン・ティカのソースを浸して食べようと思っています。もちろん、私の評価は4つ星です。

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
 応援クリックよろしくお願いします。マハロ











. ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

3612