クリスマスの翌日は、イギリスを始めとする英国圏の国々ではボクシング・デイ(Boxing Day)と呼ばれる休日になります。教会が貧しい人のために寄付を募った箱(ボックス)をオープンする日であり、クリスマスも仕事をしなければならない使用人や郵便配達人に箱(ボックス)入りのプレゼントをする日でもあります。

アメリカでは、今日はクリスマスの振り替え休日で、メガマンデーと呼ばれる日でした。クリスマス・プレゼントの返品と、クリスマス・プレゼントとして贈られたギフトカードを使用する人たちでお店が賑わう一日となりました。今年は景気後退を感じさせない売り上げのクリスマスシーズンでした。

午前にワイキキのロスに寄ってみました。ダウンタウンのロスはワイキキ店がオープンして以来、商品が目に見えるように少なくなっています。ダウンタウンの製品がワイキキ店に流れているのかもしれません。妻のショッピングを待つ間、店内にある椅子を見つけて腰掛けると隣の男性が話しかけてきました。

「ここは、女性の買い物を待つ男性の待合ステーションだね」
男性の英語には訛りがあります。出身地を尋ねるとスウェーデンのストックホルムからの観光客でした。初めてのハワイ旅行だそうです。ドイツのハンブルグを経由してサンフランシスコからハワイまでやって来るのに24時間かかって、昨日ハワイ入りしたばかりです。

オアフ島に1週間、マウイ島に1週間のバケーションです。5月に結婚するガールフレンドとティーンエイジャーの娘さんとの3人の家族旅行で、大きくなった娘とはこれから旅行する機会も少なくなるだろうとクリスマス・プレゼントとしてハワイに来たそうです。男性は、アイフォンに映し出された画像を見せてくれました。雪で覆われた寒そうなスウェーデンの画像でした。でも今年は例年になく暖かく、画像の寒いスウェーデンではなく、まだ紅葉の世界だそうです。

ハワイで思い出に残るバケーションを過ごして、新年を迎えてほしいと言ってスウェーデンからの男性に別れを告げました。ガールフレンドも娘さんも気持ちのいい人たちでした。今のハワイは、日本だけでなく、さまざまな世界からやってくる人たちで溢れるハワイになっています。それぞれがハワイでいい思い出を作ってほしいと思います。スウェーデンからの3人もきっと、今日のすばらしいサンセットをワイキキから見たことでしょう。

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。マハロ





ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

3005