やはり一年で一大イベントであるクリスマスはいいものです。私が言うまでもなく、クリスマスは宗教を越えた世界のイベントになっています。

アメリカのテレビは、クリスマス商戦のコマーシャル満載です。コマーシャルの背景は雪化粧の街がよく出てきます。ハワイでは、今もアロハシャツにビーチサンダルで暮らせますが、雪体験のある私たち一般日本人には違和感なく、そんなコマーシャルも見ることができます。アメリカ本土や日本と比べたら暖かいハワイでも、やはり冬のクリスマスが近づいていることを実感します。

街のお店などのクリスマスの飾り付けやクリスマス商品を見ていると、やさしい気持ちになれます。クリスマスが持つ「魔法の力」です。この週末は、アラモアナ・ショッピング・センターもやさしい気持ちを贈ろうとする人たちでいっぱいになることでしょう。

夕方、アラモアナSCのセンターステージに釘付けになりました。5時から始まった45分のクリスマス・コンサートのおかげで、さらにやさしい気持ちになることができました。オアフ島の中心にあるワヒアワのレイレフア高校のコンサート・バンドによるクリスマスソングを何曲も聞かせてもらいました。高校生と言っても、かなり完成度の高いコンサートバンドと天使たちの歌声でした。今日のために、しっかり練習を重ねたのでしょう。素敵な時間に感謝します。

高校生からのクリスマスソングの贈り物に、一日の締めをとても嬉しいものにすることができました。毎日クリスマスソングを聞いて過ごすのもあと10日になりました。まだしばらく忙しい日が続きますが、このやさしい気持ちを忘れないようにしたいものです。

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
 応援クリックよろしくお願いします。マハロ











 ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

4179