久しぶりの、のんびりしたくつろいだ日曜になりました。忙しかったこの数ヶ月の日々を埋めるように、いつもの日常生活に戻りつつあります。

妻のフットケアに付き合って、日ごろ酷使している足のケア(20ドル)を久しぶりにしてもらいました。チャイナタウンでは早朝からお客さんが入っています。朝7時前にもかかわらず、すでに先客が5人もいます。ネイルだけでなく、美顔ケアに訪れる人もいます。ここは私の髪を切ってくれるところでもあるので、顔見知りで緊張感もありません。

マッサージ機に体を任せ、湯に足をつけてブクブクしてもらうと、もうそこは天国にいるような気分です。自然にまぶたが重くなります。ここはチャイナタウンでも人気のあるお店です。40分ほど時間をかけて、おじさんのばばい足も、お姉さんのように見違えるようになりました。

アメリカのどこの街にもネイルケアのお店があるのですが、そのステレオタイプのようなお店でここもベトナム系の移民の経営です。店員同士はベトナム語ですが、店員同士の私語は少なく黙々と仕事をしてくれる気持ちのいいお店です。

愛想のいい妹のヘレンと無愛想なお姉さんがいつも忙しいそうにお店を切り盛りしているチャイナタウンのお店に、久しぶりに寄ってみました。ネイルケアのお店から50mも離れていません。足もすっきり、腹ごしらえのブレイクです。コーヒー付きの朝食(4ドル95セント)をいただきました。

無糖練乳の缶とコーヒーが運ばれてきました。缶には無造作に穴が2つ開いられています。何の飾り気もないお店で、ハワイの空間を感じさせません。お店は、焼きたてのパン類も販売されています。

カーネーションのラベルのネスレの無糖練乳はハワイでは、とてもポピュラーな品でよくロングスの特売品(99セント)になっています。日本の練乳と比べると水ぽい、甘みのない練乳です。コーヒーだけでなく、紅茶にも合いそうですが、私はブラックが好みなのでコーヒーには入れません。皿に少し取り砂糖を加えると甘みのある練乳になります。少しトーストに付けて食べました。年配の人が食べる食べ方です。ここは、日本語のメニューもありますので、飲茶に飽きてチャイナタウンで少し腹ごしらえを考えの方はどうぞご利用ください。

ゆるい時間を過ごした後は、また久しぶりに近くにある装飾石のお店に寄ってみました。何かを購入するわけでもないのですが、家族経営のこのお店には時々顔を見せています。ご主人がかつて埼玉県に住んでいたこともある人のいい人です。店内はちょとしたワンダーランドで、こんな物が販売されているの?と思う商品もあったりします。日本の方へのお土産プレゼントを4点(16ドル)見つけました。

ワイキキの高級サローンやテラス・レストランでもなくても、贅沢な時間を過ごすことができます。久しぶりに、まったりサンデーの穏やかな午前を過ごすことができました。

チャイナタウンでペディキュア

チャイナタウンで朝食を

チャイナタウンでアクセサリー


*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
 応援クリックよろしくお願いします。マハロ















 ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ