モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2011年11月

ハワイ・ファイブ・オーがつまらなくなった



ハワイでロケをしている人気テレビ番組「ハワイ・ファイブ・オー」が最近面白くありません。シーズン2になってずっと新作が続いていたのが、ついに昨日はシーズン1の再放送が流されました。撮影が遅れているのでしょうか?

先週の冒頭の、女性が後をつけられている気配を感じ自分の部屋で殺害されたシーンは、チャイナタウンで先月20日の夜撮られたものでした。数日前から、さまざまな小道具が部屋に運び込まれ、2階に上がる古い階段は見違えるほどくっきりした赤いペンキが塗られました。テレビで放映されたのは、ほんの数秒のシーンでした。

夕方から、深夜に及ぶ撮影でしたが、撮影ライトに照らし出されたその一角は自宅からもよく見えました。先週、そのチャイナタウンで撮影されたシーンが出てくる放送を遠く離れたテキサスで観ました。ずっとハワイで観ていた番組をテキサスで観るのは、なにか不思議な気がします。

先週の番組は、ほとんどが北朝鮮での舞台設定でした。ゲスト出演はワイキキのカラカウア通りの一等地にお店も出しているジミー・バッフェット。設定は北朝鮮ですが、撮影はクアロア・ランチ。背景に熱帯植物が見られます。

シーズン2の最初のエピソード1はそれなりの視聴率を取れたようですが、最近のエピソードを見ると我家と同じように感じている人がいるのではないでしょうか?同じCBSで放送されている犯罪捜査番組「NCIS」などと比べると、プロットが安直で現実離れしすぎて、シーズン2になってからつまらなくなっていると思います。ハワイらしさもだんだん薄れている気がします。ハワイのきれいな背景があまり見えていません。

NCISのように9年も続く番組になるようには思えません。今シーズンが最後の見納めなるかもしれないと思う私が間違っていることを願っています。

* 先回の「ハワイ・ファイブ・オー」記事

記録メモ:ヌアヌからカリヒの一部が8時過ぎから1時間以上停電。記事がアップできないで困った。夕方、大きな虹を見る。

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
 応援クリックよろしくお願いします。マハロ











. ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

ハワイのサンセット



ハワイは、この数日朝夕少し肌寒い日が続いています。今日も、風が強く雲の多い日でした。つかの間の太陽も雲に遮られ、水平線に沈むキレイな夕日が見られませんでした。

年に何度もハワイでは水平線に沈む太陽を見ているのですが、先週テキサスで地平線に沈む太陽を見ました。日本領土の2倍近い大きさのテキサス州のほぼ中央南、オヘソにあたる位置にあるサンアントニオの街には、1968年の世界博に建設された750フィート(約230m)の高さの塔(Tower of the Americans) があります。

空には雲ひとつありません。短い冬が始まろうとするサンアントニオの空気は澄んでいて、サンセットを見るには絶好の気象条件です。サンセットに間に合うよう早めの夕食を済ませ、塔に登る(10ドル)ことにしました。

サンアントニオの街が360度見渡せる展望台に着くと、サンセットまで10分ほどの時間がありました。展望台から見下ろすテキサスの大地は、どこまでも平らです。360度見渡す限り平らの大地が続きます。ハワイや日本では見られない大地が目の前に広がります。

ハワイの海に沈む太陽同様、アメリカ大陸の大地に沈む太陽に感動しながら時間の経つのも忘れてしまいました。サンセットを見る余裕もないほど忙しく過ごしたこの数カ月、やっと一息吐けるようになりました。自然が見せてくれる贅沢なサンセットが見られる幸せを、決して忘れないようにしたいと思います。

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
 応援クリックよろしくお願いします。マハロ
















今日のハワイのサンセット

 ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

明日はサイバーマンデー!



アメリカでは先週の金曜日がブラックフライデーのセール、そして明日はネット販売のセールでサイバーマンデーと呼ばれている月曜です。

感謝祭明けのブラックフライデーは、去年比6.5%増で、2007年以来の高い水準だったようです。この週末の売り上げは前年度比16%以上の売り上げがあり、年末のクリスマス商戦の出足は好調だったようです。

今朝、ダウンタウンの西にある量販店コスコに行ってきました。開店の9時前から人が並んでいます。開店から30分もすると、店内はカートを押す人でごった返していました。景気後退を憂う人もいますが、この人出を見ていると景気が悪いとは思えません。

明日のサイバーマンデーの売り上げも増えるのでしょう!

昨日泥のように眠ったおかげで、1週間のテキサスの旅疲れがやっと取れました。ハワイから外に出ると、改めてハワイという地を認識します。昨日、今日とハワイは少し肌寒いとローカルの人は言いますが、Tシャツ一枚で一日過ごせるハワイはやはり楽園です。今のテキサスの昼はハワイとあまり変わらない気がしましたが、日が落ちると肌寒さを感じます。気温も10度を切るほどになります。経由のコロラド州デンバーでは、ロッキー山脈はすでに雪化粧です。

ハワイでは見られないテキサスの紅葉が見られました。まだ紅葉は始まったばかりのようでしたが、たくさんの野生のリスたちが忙しいそうに、せっせ、せっせとドングリを集めていました。オースチン、サンアントニオの街の中にもたくさんいます。ハワイでは見られない本土の秋の光景でした。

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
 応援クリックよろしくお願いします。マハロ











 ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

4975

32年ぶりの再会REOスピードワゴン



「大学の同窓会みたい」
会場のブレイズデルで開演を待つ間、妻が言った一言に笑ってしまいました。その場を言い表す一言としては、まさにぴったりでそれ以外の表現は考えられません。

ピンクのTシャツ、ブロマイド写真、CDを会場で購入した隣席の熱狂的な女性ファンは、「このブロマイド写真はわずか5ドルなのよ」と自慢げに見せてくれました。初対面なのに、その会場にいる誰もが何か懐かしい同窓生のように暖かい気持ちになります。

2曲目にいきなり大ヒット曲 「Take it on the Run」が演奏されます。会場は一瞬に、30年前の空間に戻ります。会場のファンとステージが一体になって、合唱です。日本とは違った、英語圏でのコンサート会場での光景です。また、容赦なくたくさんのカメラのシャッターも切られます。

32年前、私はイリノイ州シカゴ郊外の大学にいました。大学で知りあった190cm近い長身のグレッグとは、音楽の嗜好が合ってよく時間を共にしました。そのグレッグが大学のあるシャンペーン市を中心に活躍しているイリノイ大学出身のバンドの無料野外コンサートに誘ってくれました。大したヒット曲もない、観客もまばらな印象の薄いバンドでした。なぜかバンドの名前「REOスピードワゴン」だけは覚えていました。

2年後の1981年にシングル「Keep on Loving You」が全米で1位になります。当時全米チャート1位だったジョン・レノンの遺作「ダブル・ファンタジー」に変わって、アルバムは8週連続で全米1位になります。地道なライブ活動をしていたシカゴ郊外出身のバンドは世界のバンドにブレイクします。

ボーカルのケビンは、今年60歳になったそうです。長い年月が経ちますが一瞬に、私を32年前に逆戻りさせてくれました。32年前に見たあのバンドが目の前に表れ、ヒット曲のイントロが流れると鳥肌が立ちました。同じ空間を共有した同士に32年ぶりに会えた感動がありました。ファンのそれぞれは、色々な想いと過去を持って会場を訪れ、つかの間の貴重な夢のような2時間あまりを過ごしたことでしょう。

昨日ケビンが弾いていた黒と赤色のオベーションギターの最近の動画があります。昨日の会場の感動を再現してくれています。同世代のポップファンの方はどうぞごらんになってください。

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
 応援クリックよろしくお願いします。マハロ



















. ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

4665

クリスマスはすぐ



テキサスとホノルルの時差4時間が意外と応えます。わずか7日の滞在でも、体内時計は微妙に慣れたテキサスの時間に反応しています。

この1週間で、ホノルルハレ(ホノルル市庁舎)前のクリスマスの飾り付けがほぼ終わっています。来週のホノルルシティライツのイベントに向け最終仕上げのようです。ダウンタウンの銀行の屋上には、すでに大きなスターが飾られています。あとは点灯式を待つだけです。あと1ヶ月でクリスマスを迎える今日から、ラジオ局のあるFM放送ではクリスマスまで毎日24時間クリスマス・ソングを流し続けます。これからハワイ入りされる人は、ラジオをFM95.5に合わせると、クリスマス気分に24時間浸れます。

ダウンタウンのデパート「メイシーズ」の店内もクリスマス一色です。今日はブラック・フライデー(感謝祭後の特別セール)で店内は、今日だけの特別セール品に朝早くから混んでいました。BGMは、クリスマス・ソング。大きな箱物を抱えて並ぶ人たちを見ていると、体感季節は12月20日ごろでしょうか?ハアイシアター前のローカル・ファッションブランドのブティック「ファイティング・イール」にも早朝から人が並んでいました。

毎年繰り返されることですが、私の年代になると誰も同じ言葉を口にします。「もう、クリスマス、1年はなんて早いんだろうね・・・」 バケットリスト(したいことのリスト)もほとんど無くなってしまった年代ですが、またバケットリストの片隅に残っている事を思い出しながらクリスマスを迎えたいと思っています。

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
 応援クリックよろしくお願いします。マハロ









 ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

3770

ハワイに帰ってきました



日本よりも遠いアメリカ本土テキサス州サンアントニオから帰ってきました。サンアントニオからダラス経由で、ほとんど待ち時間なく10時間以上の長いフライトでした。時差はわずか4時間ですが、日本より遠い気がします。本土とハワイの違いなど、また機会があったら紹介していきましょう。

4時過ぎにホノルル空港に着くと、コオラウの山の前かかる大きな虹が私を迎えてくれました。空港からダウンタウンの自宅までずっと虹が出ていました。ハワイに帰ってきた実感がします。空港もホノルルの街も、今日はサンクス・ギビングデイのため閑散としていました。

空港の帰りどこかで外食をと思いましたたが、どこも今日は開店しているお店がありません。アラモアナSCまで足を延ばしてみましたが、ここも今日は閉店です。結局、唯一開店していた自宅近くのジッピーズで腹ごしらえをしました。

1週間ハワイにいなく帰ってみると、街はすでにクリスマスの装いです。感謝祭のサンクス・ギビングが終われば、本格的にクリスマスモードが高まります。

No place like home.

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
 応援クリックよろしくお願いします。マハロ





 ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

I’m in Texas(2).



I'm in San Antonio, Texas right now.
The city looks just like Venice, Italy with some river walks.
Planning to visit the Alamo, founded in 1718, where 189 Texians and Tejanos fought against Santa Anna's army.
The Alamo is the place the Americans want to visit.
This is my note for my trip.
Sorry for no Japanese since I cannot read and type any Japanese with the hotel PC.


*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
 応援クリックよろしくお願いします。マハロ



. ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

I'm in Texas.



I'm in New Braunfels, Texas right now.
Heading for Austin tomorrow.
I cannot use Janpanese characters with this PC here in the Wyndham office.
Today started off at the Natural Bridge Caverns, I hiked down 180 feet, and enjoyed the natural wonder of crystalized ice in all of its splendor! After that I drove out in
the big Texas countryside in search of a local cafe, followed by a stop at the Gruene Market here I enjoyed a lot of local artists' work.
I will go back and enjoy the morning ambiance before departing for Austin….talk to you later!!

P.S. Sorry, no pictures until I get back to Honolulu.

ハワイのテレビ番組



ダウンタウンの自宅のケーブルでは見られないワイキキのホテルで見られるテレビ番組に、「シーニック・ハワイ1000(Scenic Hawaii 1000)」61.1チャンネルがあります。

ハワイの見所を紹介する番組です。観光で訪れる人がホテルで見ることを意識した作りになっています。ハワイの魅力を、映像と心地いいBGMで紹介してくれます。私の好きな映像に、ヘリコプターからハワイのそれぞれの島々の自然の美しさを映し出すものがあります。本当にハワイは自然に恵まれた地だと思います。映像を見ていると自分も、空からしか見えないハワイの美しさを自分の目で見たくなります。

番組は、ハワイ州でヘリコプターツアーの老舗として、年間16万人もの人にハワイの美しさを紹介している「ブルー・ハワイアン・ヘリコプター」がスポンサーの一つになっています。マウイ島を発ったヘリコプターが、先日10日にモロカイ島で事故を起こし、5名の尊い命が奪われました。

今月5日に結婚式を挙げ、本土ペンシルベニアからハネムーンにハワイを訪れていていたカップルとカナダからのカップルが犠牲になりました。ハネムーンの二人はわずか5日の結婚という悲劇です。ハワイ旅行は10ヶ月もの間楽しく計画していた二人だったそうです。ブルー・ハアイアン・ヘリコプターは11年前にも7名の犠牲を出しています。

当時は風が強く、雨が降っていました。原因は、30歳のパイロットの判断ミスのようです。このところの不安定な天候を考えれば、普段以上に慎重さが求められます。重力に反して足を地に付けないのには危険は付き物ですが、犠牲者とその家族のことを考えると胸が痛みます。犠牲者のご冥福をお祈りします。

*明日より、しばらく本土(テキサス州)に行ってきます。生活リズムが変わるので、アップできるかどうかはわかりませんので、どうかご理解をお願いします。

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
 応援クリックよろしくお願いします。マハロ





 ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

4142

ハワイの長い1週間



今朝、ワイキキで大きな飛行機の飛び立つ音に空を見上げると、雲ひとつない青空に見慣れない大きな飛行機が目に入ってきました。頭がスカイブルーの芋虫ジャンボ機です。垂直尾翼には星条旗が見えます。

オバマ夫妻を乗せた大統領特別機エア・フォース・ワン(Air Force 1)が、次の目的地オーストラリアに向けてヒッカム空軍基地を飛び立ったのでした。一般人には、めったに見られない特別機です。オバマ大統領は、昨日はゴルフをプレイして、いい気分転換になったようです。

エア・フォース・ワンは、ハワイではオバマ大統領が里帰りする毎年年末と年始に見られます。今年の新年、夜10時前にダウンタウンの高層ビル群を避けるように低空で飛び立つ普段は見られない大型機を見たことがあります。10時のニュースでそれが、大統領特別機エア・フォース・ワンであることがわかりました。飛び立つエア・フォース・ワンを見るのは今朝で2度目でした。

今朝のエア・フォース・ワンの離陸は、ホノルルで生活する人のリズムをこの一週間狂わせたAPEC(エイペック)の終わりを告げる瞬間でした。

今は通常営業している今話題の2階建て観光バスも、この一週間の運行は散々なものだったことでしょう。一番の目玉カラカウア通りが通行止めでは営業が成り立ちません。また渋滞に巻き込まれたら、営業も上がったりです。ホノルルで生活している人は、なんらかの形で影響を受けたAPECの一週間でしたが、また普段の生活が戻ってきました。街はクリスマスの飾りつけも始まり、これから年末はクリスマス一色になるでしょう。

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
 応援クリックよろしくお願いします。マハロ







 ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ