モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2011年10月

ハワイは今日も快適



先週コロラド州では、例年より早い初雪が降りました。今日は、アメリカ東部の季節外れの早い冬の訪れをテレビニュースが写していました。ハロウィン前の10月の今に降雪に、住民は困惑顔です。ニューヨーク州では2.9インチ(7cm)の降雪に、しなった木々が耐え切れず電気が不通になっています。テレビは、寒そうな冬の風景を映し出していました。

我家からサンセットを久しぶりに見ました。今日は邪魔する雲もなく、静かに西の海に沈む太陽をお拝むことができました。最近、忙しくサンセットを見る時間も余裕もありませんでした。

金曜の陽がすでに沈んだ夕暮れ時、ホームセンターのロウズを出ると、目の前に表れた夕焼け空。燃えるような夕空の美しさに息を呑みました。しばらく足を止めて空に見とれていました。

世界の厳しい天気に比べたら、ハワイの気候は恵まれています。現在、室内気温26度、Tシャツ&短パンで、暮れたホノルルシティ・ライツを見ています。震え上がるアメリカ東部の人たちから見たら、まさにハワイは楽園です。

忙しさに追われると、つい忘れがちになる自分の恵まれた環境。久しぶりに見た今日のサンセットは自分の位置を確かに教えてくれる貴重なものでした。ありがたい自分の環境に感謝の一日です。


*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
 応援クリックよろしくお願いします。マハロ







 ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

3653

ハワイでハロウィン



ダウンタウンのヌアヌ通りとホテル・ストリートを通行止めにして、今晩はハロウィンのブロック・パーティが午後5時から深夜まで開催されています。今日は、月曜のハロウィンを待てない人でダウンタウンは仮装した人でいっぱいになりました。

ハワイではカラカウア通りのハロウィンのブロック・パーティが大きなイベントになりますが、ローカルが集まる今年で4回目を迎えたダウンタウンのハロウィン・パーティも年々派手になり盛り上がっています。Hallowbaloo と呼ばれるイベントは、10のクラブ&バーが参加して、音楽とアートのフィスティバルとなっています。2つのバンドステージを含む6つのステージで様々な催しがあります。もちろん、ハロウィン仮装コンテストも開催されています。優秀者らには1250ドルのキャッシュが送られます。通りには、ダウンタウンのレストランのテントも何軒か出ています。ロングスは例年ハズレなしのスピンをさせてくれます。運がよければ、10ドルのギフトカードがもらえます。無料のインスタント写真も撮ってくれます。まさに、お祭りです。

自宅が近いこともあり、開催開始直後の5時半から歩いてみました。ゴーストはもちろんのこと、アニメや映画のヒーロー&キャラクターが勢ぞろいです。今年は新しいキャラクターのブラック・スワン(黒鳥)の姿をたくさん見ました。それぞれ思考を凝らしてコスチュームに身を包みます。やはり個性的なコスチュームが目を引きます。ハロウィンパーティのピークの8時過ぎには動くのも大変なほどのたくさんの人が出ていました。ハワイでは、被り物や厚手のコスチュームは汗びっしょりになり、仮装もたいへんです。

9時を過ぎると少し雨が落ちてきたので、仮装コンテストの結果まで待てなく帰ってきました。私が気に入ったコスチュームをカメラに収めてみました。見ているだけでも楽しいハロウィンです。語学学校で英語を勉強する日本からの生徒さんを始め、今年は去年よりたくさんの日本人を見かけました。

現在午後10時、まだ人が引く様子がありません。すごい人です。タクシーを乗りつけて来る仮装の一団もあります。この界隈の10のクラブは、午前2時まで狂った人たちで朝まで盛り上がるでしょう。アメリカらしい一年に一度のお祭りは深夜まで続くようです。

今日のトップはポーズが決まっている私的には一番のアネットさんでした。たくさん写真を撮ってきました。ハワイのダウンタウンのハロウィンの雰囲気が伝わるでしょうか。


*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
 応援クリックよろしくお願いします。マハロ


















ご近所ギャラリーのジャッキーさん親子


































I LOVE LUCY !



























 ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

4468

ホノルルお化粧直し



ホノルルで始まるエイペック(アジア太平洋経済協力会議)がまじかに迫っています。11月7日から13日に、21カ国の首相が一堂に集まります。アメリカでは96年のシアトル以来の、オバマ大統領の生まれ故郷での開催になります。

ワイキキを中心に1年ほど前から始まったホノルルの化粧直しも最終段階に来ています。空港からワイキキに向かうニミッツ・ハイウェイの中央分離帯にも新しいヤシの木が植えられています。驚くことに、ダウンタウンのイオラニ宮殿の敷地にも新に何本ものヤシの木が植えられました。見るからに、まだ植え替えられたばかりですと地に根が付いていないようにも見えます。イオラニ宮殿も世界からのお客さまを迎える準備をしているようです。

ワイキキでは、歩道の石が張り替えられ、古い木は新たな木に植え替えられました。今は、カラカウア通り沿いのワイキキビーチに面する歩道のグリーンの芝が張り替えられています。あと10日ほどです、しっかり根付いてくれるでしょうか。

ワイキキのホテル、コンベンション・センター、コオリナのホテル等への主要道は完全な交通規制がとられるので、ワイキキは期間中は近づかないほうがよさそうです。12日には、ハレコア・ホテルでオバマ大統領が歓迎レセプション・ディナーで世界のリーダーをおもてなしします。

21カ国の首相が集まるだけでなく、ビジネス・シンポジウムに参加する1500人のCEO、2000人以上のメディア関係者も集まるので、あるレベルのレストランなどはエイペック効果で懐が潤うでしょう。スケールの大きくない観光業社には嬉しくない国際会議かもしれません。

エイペックが終わってしばらくすると、お化粧直しで植えられた木々もしっかり根を地に付けてたくましく育ってくれるでしょう。12月からハワイを訪れる人たちは、今までとは違ったお化粧直しのきれいに整備されたホノルルを楽しめると思います。

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
 応援クリックよろしくお願いします。マハロ









 ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

4543

おかげさまで1000回



ハワイにある平等院を検索すると、京都の本物の建物の3分の1のレプリカだと何人かの人が表記しています。間違っています。少し調べればすぐにわかることです。あの建物の3倍もの大きさの巨大な建物が、宇治の平等院だとは到底思えません。ハワイの平等院は、宇治の平等院と同じ大きさの立派なものです。大きさをチェックする以前の問題です。また、ハワイの平等院は釘が一本も使われていないなどの説明があったりしますが、京都の平等院と混同した情報になっています。人の情報を鵜呑みにすることは、怖いことがあります。

テレビや新聞のニュースさえも、ネットのオープンな情報サイト「ウィキペディア」さえも、正確でないことがよくあります。ましてや、個人のブログの曖昧なことは当然かもしれません。ハワイの平等院は一例ですが、観光スポット(ハワイ)のブログでは、そんな曖昧な情報のコーピー&ベーストはよくあることのようです。検索すると、同じ表現のブログにヒットします。正しい情報ならばいいのですが、確認もなく、間違った情報がそのまま伝わることもあるようです。気をつけなければいけません。

以前、私情を含んだ私の記事の一部が、まったく変えられないでコピーしたブログがありました。そのブログには写真も掲載されていなく、現場を訪れたようすもありません。とてもひどいものでした。コーピー&ベーストが発覚しないと思ったのでしょう。コメントすると、道徳的な判断をされたのでしょう、気がとがめ翌日には記事が削除されていました。ブログをたくさんの人の目にさらすと、そのようなことも時には起こるのでしょう。

2009年1月24日よりブログを始めて、今日1000回アップの節目を迎えることができました。旅行日と先月のブログ・サーバーの故障日を除いて、毎日アップしてきました。今日まで毎日アップできたのも、みなさんの応援があったからです。考えれば、あっという間の2年9ヶ月でした。

来年、カリフォルニアからハワイに移住して10年目を迎えます。ブログを通して、少しはハワイの住民らしくハワイを知ることができるようになってきました。おかげさまで、私のブログをのぞいてくださる人が一日千人を越えるようまでになりました。私なりのハワイを伝えられているのかと思っているところです。

今週ある人からコメントをいただきました。在住者のかなり上から目線の記事だと指摘を受けるコメントでした。人の顔かたちが違うように、さまざまな考え方の人がいます。生まれ育った環境も、それぞれ違います。毎日食べている物も違います。四半世紀以上もの間、アメリカ生活にどっぶり浸かった私が、コメントした方と感覚、味覚が違うことは当然なことであり、お互い違って当たり前です。どちらが正しいとか間違っているとか、上とか下とかの問題ではないと思います。

今まで通り正確な情報をもとに、ハワイで生活する私が思ったこと、感じたことを書き留めていきたいと思います。時に私のブログを読んで不快に思われるかもしれません。私は、10人全員に気に入られるよう、いい顔ができるようにとは考えていません。また、私にはそんなことができるはずもありません。たとえ1人でも気に入っていただける人がいるのなら、その1人の方がこれからも楽しく読んでいただけるようブログを続けていきたいと思います。

次は、2000回のアップを目指していきたいと思います。これからも、引き続き応援よろしくお願いします。

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
  応援クリックよろしくお願いします。マハロ





 ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

4720

ハワイで日本探訪 



日本からの移民が多いハワイで体験できる日本探訪。

ハワイには京都北山の金閣寺も奈良の南法華寺の三重塔もあります。いずれも日本にある建物と見劣りしません。 ヌアヌには、ホノルル・メモリアル・パークにある京都ガーデンと呼ばれる日系の方が眠る墓地群があります。1958年にメモリアルパークが設けられ、1966年に仏教徒の魂が眠るこの地に金閣寺と三重塔が建設されました。

金閣寺は頂上の鳳凰像を除いて11mあり、京都の金閣寺とほぼ同じ大きさの立派なものです。金閣寺の周りには京都と同じように鏡湖池も設けられています。

奈良の南法華寺に建つ三重塔をモデルにした三重塔は、パリハイウェイからも塔の上部を見たことがある人もいることでしょう。大きさは、南法華寺よりもすこし大きく、高さは24m、塔の相輪の先まで含めると34mもあり見栄えがする立派なものです。

広島宮島にある厳島神社の鳥居は、かつて日本人からの移民が多く住んでいたモイリイリ地区にあります。近くには日本文化センターがあります。2001年、ホノルルとの姉妹都市の友好のシンボルとして、広島県と広島商工会議所から寄贈されたものです。宮島の鳥居のほぼ2分の1の大きさの立派なものです。

1932年製の高知城はマキキ聖城キリスト教会です。日系人のキリスト教会ですが、高知出身の牧師さんの故郷を想う強い気持ちがお城の教会になりました。しっかりした天守閣まで造られています。

ダウンタウンの北にあるフォスター植物園では、鎌倉の大仏が見られます。1968年、日本からのハワイ移民100年記念で、神奈川県知事よりホノルル市に贈られたものです。

ブロンズ製(青銅)の大仏は、鎌倉の大仏の8分の1ほどのレプリカです。フォスター植物園の名前になったアメリカ人船長トーマス・フォスターが1867年この土地を購入します。夫トーマスの死後、妻のメアリーが土地を受け継ぎます。彼女は晩年に仏教徒になるほど、東洋文化に魅かれました。身近に灯籠や大仏などを置きました。そんな訳で、フォスター植物園には鎌倉の大仏や灯籠があるのです。

カネオヘにある公園墓地内の路を進んでいくと、一番奥に鮮やかな朱色の平等院が緑のコウラウ山脈を背景に見えてきます。京都の平等院をそっくり模して、1968年にハワイへの日本人移民100周年を記念して、建立されたものです。

カウアイ島では、四国八十八箇所のお遍路さんもできます。どこを訪れても落ち着く気持ちになれるのは、やはり日本人だからでしょう。私たちハワイに住む日系人にとって大切な場所です。日本にある本物同様、朽ちさせることなく後世に残してあげられるようにしたいと思います。

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。おかげさまで、総合月間ランキングで首位になることができました。みなさんの応援のおかげです。ありがとうございます。
 これからも、応援クリックよろしくお願いします。マハロ















 ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

4475

週末のガレージセール



週末の住宅地で見かけるガレージ・セールの看板を見ると、つい立ち止まってしまいます。ノースショアへ行った時に、目抜き通りのカメハメハ・ハイウェイ沿いにある人気の松本シェイブアイスの近くでガレージ・セールの文字を見つけました。

昨日のスリフト・ストアと同じように、他人の不必要なものが時に「お宝」に変わることもああります。カリフォルニアにいる時も、土曜の新聞の告知を片手にガレージセール回りをしたことがあります。「お宝」に巡り合える可能性は、一般的にスリフト・ストアよりもガレージセールの方が高いと言われています。最近の話題では、本土のあるガレージ・セールで手に入れた長く屋根裏に保存されていた古い銀板写真が有名なもので、買値の1000倍以上の数千万円の価値のあるものだったというのがありました。

ガレージ・セールをのぞいてみると、明らかにアンティーク店などの業者だとわかる人たちの姿を目にします。これは、カリフォルニアでもハワイでも同じです。「お宝」の価値のわからない人にとってはガラクタやゴミ同然なものが、時に想像を超える「お宝」だったりするのです。業者の人たちは、そんな「お宝」を求めて週末にガレージセール回りをしています。

カメハメハ・ハイウェイ沿いを歩く人はたくさんいるのに、ハレイワのガレージ・セールをのぞく人はいませんでした。朝一番に、すでにガレージ・セール・マニアに買い漁られてしまっていたのでしょう。まさにガラクタ同然のものばかりです。その中にも、ハイビスカス柄のクッション・マットが使えそうです。使用された様子もない、きれいなマットです。ビーチで寝転がるにはぴったりです。この日の私の「お宝」は、1ドルのクッション・マットでした。

週末、ドライブの途中「ガレージ・セール」の広告を電柱などに見つけたら、一度のぞいてみるのも面白いと思います。現地の人の生活が垣間見え、時に「お宝」にめぐり合えることもあります。たとえ高価な価値がないものでも、旅の思い出の一つになることは確かです。

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。おかげさまで、総合月間ランキングで首位になることができました。みなさんの応援のおかげです。ありがとうございます。
 これからも、応援クリックよろしくお願いします。マハロ












 ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

3853

オアフのヘソ、ワヒアワでお宝探し



オアフ島の真ん中あたりに位置する町ワヒアワ。ワヒアワはハワイ語で「騒音の場所」という意味で、かつて遠く離れたノースの波の音などがここまで聞こえたと言われていました。

19世紀後半にアメリカ本土カリフォルニアから13人の農業主がこのワヒアワにやってきました。町の中心を南北に走るメイン・ストリートは、カリフォルニア・アヴェニューと名付けられました。この辺りの赤土がパイナップルの栽培に適し、パイナップル畑が誕生します。20世紀にパイナップル産業が盛んになると、「パイナップルの町」と呼ばれる時代もあった日系人の移民の多い町です。

町の中心を走るカリフォルニア・アベニューにあるワヒアワ・ショッピングセンターは、70年代にできたアメリカのどの町にもありそうなショッピングセンターです。この町に住む人にとっては、なくてはならない大切な場所です。

私の趣味の一つに、スリフト・ストア(グッドウィル、サルベーション・アーミィなど)をのぞくことがあります。友人の一人が言った的確な表現があります。「スリフト・ストアで、膨大な数の衣類などをむさぼっていると無心になれる。ある種の、癒しのセラピーだ」 ストレスを感じることなく無心になれることはありがたいことです。なので、ワヒアワでも癒しの時間です。これを捜すというわけでもなく、ワヒアワ・ショッピングセンターの突き当たりのフードランドに隣接するグッドウィルで癒し休憩です。

スリフト・ストアは、家庭で不要になったものを引き取って販売するリサイクル・ストアです。慈善団体が運営していて利益は社会に還元されるシステムになっています。自分の不要なものが、人の役に立てるとはうれしいことです。家具、家電、古着など家庭にあるものは何でも販売されています。中には、使用されていない新品同様のものなどが、信じられない値段で見つけられることもあります。何か自分にとっての「お宝」を探す過程が楽しいのです。

アメリカ本土では見られないものを、ハワイのお店では見つけることができます。日系人の移民の多いワヒアワらしいものが見つかりました。昭和の時代、小学校の石油ストーブの上においてあったり、給食のお茶に使用されたアルミ製の懐かしいヤカンがありました。薄いお茶の味が甦ってきます。一つ(3ドル99セント)は使用されたようすもなく、新品のようにきれいな状態です。もう少しで手に取り、レジに向かうところでした。もう一つは、腹が少し擦れて茶渋も付いて使い込まれています。日系人の家から持ち込まれたものなのでしょう。古いヤカンは、何十年かのワヒアワの歴史を知っているにちがいありません。

アメリカの人々の生活を垣間見ることのできるのがスリフト・ストアです。その時代のアメリカの生活の一部を見ることができる楽しい空間です。2つの日本製のヤカンは翌週、棚から消えていました。どこかの家庭で、また使い続けられるのでしょう。これからも私のスリフト・ストア巡りは続きます。

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。おかげさまで、総合月間ランキングで首位になることができました。みなさんの応援のおかげです。ありがとうございます。
 これからも、応援クリックよろしくお願いします。マハロ









 ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

3981

オアフ島の中心ワヒアワでスイーツのハシゴ



オアフ島の真ん中あたりに位置する町ワヒアワ、ノースショアへ行く途中に寄ってもいいところです。ワヒアワはハワイ語で「騒音の場所」という意味で、かつて遠く離れたノースの波の音などがここまで聞こえたと言われていました。

19世紀後半にアメリカ本土カリフォルニアから13人の農業主がこのワヒアワにやってきました。町の中心を南北に走るメイン・ストリートであるカリフォルニア・アヴェニューがその名残を示しています。この辺りの赤土がパイナップルの栽培に適し、パイナップル畑が誕生します。20世紀にパイナップル産業が盛んになると、「パイナップルの町」と呼ばれる時代もあった日系人の移民の多い町です。毎年「パイナップル・フェスティバル」が5月に開催されます。

最近はレンタカーで移動するハワイ旅行の人たちが地図片手に町を移動している姿を見かけるようになりました。観光客の人が目指すのは、日本のガイドブックに載っているB級グルメの「サニーサイド」や「キラニベーカリー」です。以前ローカルの知り合いに連れらて来たことがあるのですが、どんなものだったかのか覚えていません。すでに昼を済ませていたので、ここではデザートをいただきました。

ワヒアワは人口1万6千人の小さな町です。この2つのお店は、歩いてもいける距離にあるキラニ通り沿いにあります。まずは、「サニーサイド」で評判の「チョコレートバイ(1ドル50セント)」を食べてみました。お店は、昼時とあって店内は満員で100%ローカルの人たちがランチを取っていました。「チョコレートパイ」と「アップルパイ」を食べてみたのですが、以前の記憶が残っていないのと同じように今回も「こんなもの?」と言う私個人の印象でした。

この「サニーサイド」がローカルに人気のあるのは、とても安くそれなりに食べられるという点です。日本の世界一美味しいスイーツに食べ慣れた日本人には、ワイキキから遠く離れた田舎町ワヒアワで食べることに意味があるように思います。地図片手にお店を探し、やっとガイドブックに載っているパイにありつける、ちょっとしたゲーム感覚で楽しめます。日本語のガイドブック片手にお店の前でデジカメを構える若いカップルを後に、次のお店に移動です。

「キラニベーカリー」は、飾り気もないお店で、注意して捜さなければ通り過ごしてしまいます。早朝4時半開店、午後7時閉店、年中無休のパン屋さんです。1959年創業ですから、もう50年以上もの長い間、地元の人々に愛されています。ブラウニーが有名ですが、マラサダ(89セント)とエクレア(1ドル75セント)を食べてみました。飾り気も何もない、ショーケースだけの、のどかな田舎のパン屋さんのようです。

どちらも、ワヒアワで食べるから意味のある、美味しいスイーツでした。美味しいものがいっぱいある日本で、このスイーツを食べても話題にもならないかもしれません。でも、はるばる日本から地図片手にワヒアワを訪れることに意味があり、楽しいことになるのでしょう。どちらもワヒアワ植物園から遠くありません。「楽園ハワイ」の名のテーマパークでは、ノースショアの途中に立ち寄るのではなく、ワヒアワが目的で、一日過ごすオアフの旅があってもいいでしょう。

Sunny Side
1017 Kilani Ave, Wahiawa, Hawaii
(808) 621-7188

Kilani Bakery
704 Kilani Ave. Wahiawa, Hawaii
(808) 621-5662

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
 これからも、応援クリックよろしくお願いします。マハロ











 ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

3744

もうすぐクリスマス



10月も20日を過ぎて、一般アメリカ人が楽しみにしているハロウィンまでカウントダウンされる時期にきました。今年は、ハロウィンが月曜なので、次の土曜が本番の仮装パーティになりそうです。ハロウィンのコスチュームを販売するお店が一番にぎわう週末です。

ハワイのホームセンターのホームデポとロウズでは、夏が終わると始まったハロウィンの飾りつけグッズはすでになく、10日ほど前からクリスマス一色になっています。デパートのシアーズやメイシーズでもクリスマス用品の販売が始まりました。ライオンコーヒーもすでにクリスマス・パッケージの販売がこれも10日ほど前から始まっています。

ロウズでヤシの木のクリスマスツリーを見つけました。スタンダードのもみの木のツリーと違って、一本だけ際立っています。ハワイだけのクリスマスツリーです。

ハロウィンまであと9日になりました。ハロウィンが終わると、1年の一大イベントのクリスマスがやってきます。来月になると、街の飾りつけもクリスマスになるのでしょう。今年もあと2ヶ月あまりと思うと、気持ちも引き締まります。さて、来週末のハロウィンには何になりましょう?

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。おかげさまで、総合月間ランキングで首位になることができました。みなさんの応援のおかげです。ありがとうございます。
 これからも、応援クリックよろしくお願いします。マハロ


Savers

Price Busters

Savers

Lion Coffee

Lowe's

Home Depo

Lowe's

Lowe's

Lowe's
 ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

3344

チャイナタウン飲茶的人参ケーキ?



毎日お世話になっているブログのモーハワイ田中編集長、名犬ゆかさんと3人でチャイナタウンで飲茶をいただきました。

いつものヌアヌ通りにある美心点心(Mei Sum Dim Sun)の飲茶じゃつまらないので、マウナキア通りにある恒心点心(Happy Garden)に行きました。編集長は初めて、名犬ゆかさんは以前に一度体験したことのある飲茶レストランです。

わずか12時間少し前には、このレストランの裏庭でテレビドラマ「ハワイ・ファイブ・オー」の夜間撮影が行われた所です。プロップ用のトラックで撤収作業をするファイブ・オーのスタップがレストラン前を行き来するのを見ながら、店内に入るとまだ11時半前にもかかわらずテーブルに空きがありません。

レストランは10卓ほどのテーブルしかなくあまり広くありません。いつも早朝からローカルの人が出入りしています。運良く、すぐにテーブルが空きました。チャイナタウンのサーバーの無愛想なお姉さんらは、あまり英語が得意でありません。メニューでオーダーするより、入り口横の湯気の上がる蒸籠を自分たちで選んだ方が簡単です。

当初からお粥を食べるつもりでいたので、3点の蒸籠とデザートをテーブルに取って箸を取りました。3人で3点は少ない?飲茶はつい目移りして頼みすぎてしまうので、まずはこれでじゅうぶん。お腹のふくれ具合によって追加注文すればいいでしょう。

蓮の葉に包まれた餅米のチマキ、蒸しギョウザ、編集長の大好物のエビ蒸餃子を食べていると、熱々の湯気を上げている海鮮粥がやってきました。胃にやさしい粥です。ここの海鮮粥は、エビが2匹と小さな白身魚が4切れほどです。5ドル50セントの値段なら仕方ないかもしれません。今まで食べた海鮮粥では、具が少なく得点は高くありません。また、土鍋ではありません。

田中編集長と名犬ゆかさんにとって初めてなのが、私のお勧め、デザートの「飲茶的人参ケーキ」です。ここでは、毎日3皿しか作られないのですが、幸運にも今日いただいたのは最後の一皿でした。人参の粉をまぶせた餅の中にカスタードクリームを入れて揚げたものです。パセリ等の茎を飾りに、一見してニンジンに見えるデザートです。これはどこで食べてもおいしいものです。餅の中は、お店によっては違うものが入っていたりします。飲茶のお店がどこもこの「飲茶的人参ケーキ」デザートを出してくれるとは限りません。人気の美心点心にはありません。チャイナタウンでも、数店しかだしてくれないデザートです。

一見すると3人で量が少ないように見えますが、編集長はお粥を半分も食べきらないうちに満腹宣言です。そう、お粥の量が多いので、4点(それぞれ2ドル20セント)とお粥だけで十分でした。チャイナタウンの飲茶は、やはりどこで食べても美味しくいただけます。3人で15ドル、一人5ドルのチャイナタウンの飲茶でした。

お昼時で、入り口には待つ人もいます。食べ終えたら、待つ人にテーブルを譲って、近くのチャイナタウンの静かな異空間でコーヒーカップを傾けながら、おしゃべりタイムです。ゆかさんの顔くらい大きいカップでお茶をいただきながら、世界の抱える問題、地球温暖化の問題などをディスカッションしました。時計を見るとすでに1時半になろうとしています。あっという間の楽しいひと時でした。今度は、ハンバーガーかインド料理、どちらにしましょう?

画像は編集長の最新カメラのシャープな画像でもどうぞ!

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。おかげさまで、総合月間ランキングで首位になることができました。みなさんの応援のおかげです。ありがとうございます。
 これからも、応援クリックよろしくお願いします。マハロ













 ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

3377