モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2010年10月

今日はハロウィン?



ダウンタウンのヌアヌ通りとホテル・ストリートを通行止めにして、今晩はハロウィンのブロック・パーティが午後6時から深夜まで開催されています。今日は、明日のハロウィンを待てない人でダウンタウンは仮装した人でいっぱいになりました。

ハワイでは明日のカラカウア通りのハロウィンのブロック・パーティが大きなイベントになりますが、今年で3回目を迎えたダウンタウンのハロウィン・パーティも年々派手になり盛り上がっています。Hallowbaloo と呼ばれるイベントは、8つのクラブ&バーが参加して、音楽とアートのフィスティバルとなっています。2つのバンドステージを含む5つのステージで様々な催しがあります。もちろん、ハロウィン仮装コンテストも開催されています。通りには、ダウンタウンの「インディゴ」や「ドゥ・ヴィン」などのレストランのテントも何軒か出ています。ロングスはハズレなしのスピンをさせてくれます。運がよければ、10ドルのギフトカードがもらえます。無料のインスタント写真も撮ってくれます。ロディオの荒馬乗りもあります。まさに、お祭りです。

自宅が近いこともあり、開催前の5時、8時にブログ用の写真を求めて歩いてみました。ゴーストはもちろんのこと、アニメのヒーロー&キャラクターが勢ぞろいです。マイケル・ジャクソンもマリリン・モンローもいます。今年は新しいキャラクターのアバターもいます。それぞれ思考を凝らしてコスチュームに身を包みます。やはり個性的なコスチュームが目を引きます。ハワイでは、被り物や厚手のコスチュームは汗びっしょりになり、仮装もたいへんです。

仮装コンテストの結果まで待てなく帰ってきましたが、私が気に入ったコスチュームをカメラに収めてみました。私は、人魚のスケルトンの美人とニモの坊やにベスト・コスチューム賞を贈りたいと思います。

現在午後10時、まだ人が引く様子がありません。すごい人です。どこからかのパーティ帰りなのかタクシーを乗りつけて来る仮装の一団もあります。明日は日曜、一年に一度のお祭りは深夜まで続くようです。

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
応援ありがとうございます。毎日アップしていきます。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ































ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします

1332

ワイキキのコンドで見た写真



以前お隣に住んでいて親しくなった知人が、ダウンサイズしてワイキキに移って行きました。新居を見せてもらいました。彼女は70年代にカナダから友人を訪ねてハワイにやってきて、居心地がよくそのまま住み着いたよくある移民のパターンです。

新居の壁に数々の写真が飾られています。黒色のフレームに収まったモノトーンの写真に目が行きました。マリリン・モンローとエルヴィス・プレスリーのカードが飾られているのかと思っていましたが、よく見るとすべてがそうではありません。二人の写真に混ざり彼女の若い頃の思い出の写真があります。彼女が20代の頃の写真です。確かに彼女の面影があります。当時のボーイフレンドとのお気に入りの一枚だそうです。

彼女がお気に入りだと言うマリリン・モンローのこの写真は、表情に少し憂いがあり私も好きな写真の一枚です。淋しいそうな目をしています。ジョンFケネディ大統領に会わなかったら、きっとマリリンは36歳で死ぬこともなかったでしょう。日本にはNYヤンキースの野球選手ジョー・ディマジオとのハネムーンに来ています。世界を驚かせた二人の結婚は1年と持ちませんでした。

ロサンゼルスのウエスト・ウッドにあるマリリンのお墓があります。ジョー・ディマジオは、死ぬまで彼女のお墓に赤いバラ(アメリカン・ビューティー)を供え続けました。私が彼女のお墓を訪れた時にも、その赤いバラが供えてありました。

ワイキキのロイヤル・ハワイアン・ホテルのロビーの一角に、ジョー・ディマジオがデューク・カハナモクと一緒に写っている写真があります。ジョー・ディマジオはモイリイリにあったホノルル・スタジアムで場外ホームランを打っています。この写真は、アメリカのヒーローとハワイのヒーローが会ったその当時のものでしょう。

エルトン・ジョンがマリリン・モンローを偲んで名曲「Candle in the Wind」を書いています。曲のノーマ・ジーンとはマリリン・モンローの本名です。この曲はダイアナ妃の葬儀にエルトン・ジョンが歌詞を少し変えてダイアナ妃のためにも歌っています。

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
おかげさまでランキングが1位になりました。応援ありがとうございます。ランキングを落とさないようこれからも毎日アップしていきます。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ








ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします

1544

出前スタバ、ドライブスルー・スタバ



車社会の極めつけ、車から降りないでもサービスが受けられます。車社会アメリカではドライブスルーはすでに1930年代に始まり、日本では遅れること1976年に始まりました。

ドライブスルーと言えばファーストフード、マクドナルドあたりが思い浮かびますが、マクドナルドが最初にドライブスルーを設置したのは遅く、1975年。カリフォルニアで1948年にイン&アウトバーガーが最初にドライブスルーを始め、1951年にはジャック・イン・ザ・ボックスがサンディエゴで始めました。

暑い砂漠の街ラスベガスにも、スターバックスのドライブスルーがあります。そして、このラスベガスにはドライブスルーの結婚用のチャペルまであります。銀行や薬局のドライブスルーは一般的ですが、ドライブスルーの葬儀屋まであるのはいかにもアメリカらしいものです。車から降りないで、葬儀に参加して納棺された故人の傍らを、車を降りないで最期の別れを告げることができます。

ファーストフードの牛丼屋にもあるドライブスルーは、日本ではもう珍しくもなりました。アメリカ本土にはあるスターバックスのドライブスルー。狭いハワイでは見たことがありません。調べてみると、驚いたことに狭い日本には80店舗ものスターバックスのドライブスルーがあります。ドライブスルーは高収益をもたらし、まだまだトライブスルーのスターバックスは増えるようです。

日本のスターバックスにはこんなコーヒーサービスがあるでしょうか?パーティ会場に行くと、コーヒーポットに熱いコーヒーが用意されていたりしますが、このパーティーには四角いカートン(2.84L)が2つありました。それぞれのカートンには2種類のコーヒーが入っていました。カートンにはSサイズのコーヒーが10杯以上は入っていそうです。初めて見たスターバックスの出前コーヒー( Coffee Traveler )。日本のスターバックスにはあるのでしょうか?

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
おかげさまでランキングが2位になりました。応援ありがとうございます。ランキングを落とさないようこれからも毎日アップしていきます。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ






ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします

1481

チャイナタウンでブタの耳



長い歴史を持つ中国文明、その食文化はとても興味深いものがあります。「四本足は机以外、二本足は両親以外、飛ぶ物は飛行機以外、水中の物は潜水艦以外なんでも食べる」と言うジョークが存在するほど、中国の食に対する情熱は並大抵なものではありません。

中国には、「民は食をもって天となす」ということわざがあります。もちろん、どの世界でも食は人間が生存するうえで大切なものになっていて、食を知ることはその国を知ることになります。

ハワイのチャイナタウンを歩いていて、目を引くものが店先にありました。マウナケアマーケットのブタの頭は日ごろ幾度も見ていますが、ブタの耳が細く千切りされて揚げられたものは初めてです。日本でも、豚足やブタの耳を料理に使う沖縄料理は有名ですし、フランス、スペインでもブタの耳が料理されて食べられています。豚肉文化の韓国でもポピュラーに食べられているブタの耳です。ブタの耳を食することは別に珍しくありませんが、スナック感覚で食べられる「ブタの耳」は聞いたことがありません。

お店のお姉さんにお願いして、試食させもらいました。「カリカリ、コリコリ」少し筋があります。決してうまいとは言えません。ビールなんかのおつまみにいいかもしれませんが、私は一袋完食する自信はありません。買う人があるから売っているのでしょう。私は、ブタの耳の隣に置いてあるティリーフの葉に包まれた中国風ちまき(2ドル25セント)を美味しくいただいてきました。

ブタの耳を本当に美味しそうに食べている動画を見つけました。彼なら、この一袋もあっという間に完食できるでしょう。

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
おかげさまでランキングが2位になりました。応援ありがとうございます。ランキングを落とさないようこれからも毎日アップしていきます。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ






ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

1537

ホノルルのベスト飲茶



ホノルルの無料情報紙「ホノルル・ウィークリー」が編集者、読者が選ぶベスト飲茶(Dim Sum ディムサム)に選んだのがチャイナタウンにある「美心点心(メイサム)」。
この2月までは、近くの狭いテナントで営業していましたが、広い新しいヌアヌ通りの店舗に移ってもその人気は衰えません。「お値段が手頃で、美味しい、何を食べてもはずれがない」というのが万人の評価。庶民の飲茶です。飲茶は広東人の日常生活に欠かせないものとなっています。

飲茶の中でも、蒸籠(せいろ)と呼ばれる円い木製の器ごと蒸されるものは何を食べても美味しくいただけます。たいていはテーブルに着くと、蒸し物のワゴンがやってきて、好きなものをいただきます。エビ蒸しギョウザ ( Shrimp Dumpling )などは、ぷりぷりしたエビが入っていて食が進みます。米の粉を練ったルックファン( Look Funn )のぷるぷるした舌触り感もたまりません。

このお店には、写真入のメニューがあり英語ができない人にはうれしい心遣いです。もっぱら、英語さえあまり話せない店員がいますので写真入のメニューは店員にもいいのかもしれません。

週末の食事時に行くと、店内は人で溢れしばらく待たされますので、私はたいてい時間をずらして行きます。暇な時間ですと、食事をしているのにもかかわらず、平気で店内の掃除を始めるところはチャイナタウンではよくあることです。客が食事をしている傍らで、掃除されるのは気持ちいいものではありません。私たちの感覚では理解できないことです。そんな時は、はっきり食事中だから止めてくれとお願いします。早朝の7時から、夜9時まで年中無休で商いをしている、そんなチャイナタウンの庶民の飲茶(ディムサム)のお店「メイサム」です。

Mei Sum Dim Sum
1170 Nuuanu Ave #102

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
おかげさまでランキングが目標の3位になりました。応援ありがとうございます。さらにランキング上位を目指して毎日アップしていきます。
クリックよろしくお願いします。マハロ








ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

1431

ワイキキビーチは誰のもの



日本では、この10月からタバコが値上げされましたが、世界の基準に比べたらまだまだ安い日本のタバコ。この値上げをきっかけに、日本ではタバコをやめる人もいることでしょう。

ワイキキビーチでしばらくマンウォッチングをしていると、時々面白い光景に出くわしたりします。

ビーチで気持ちよく一服吹かしているスモーカーがすべてではないけれど、平気で吸殻をビーチに捨てる人がいます。砂に埋めて火を消せばそれで済むとでも思っているのでしょうか?スモーカーとしての最低のエチケットは守りたいものです。ビーチに捨てられた吸殻はどうなるのでしょう?波打ち際ならば、当然、吸殻は海水に拾われてニコチンは海洋生物にとって猛毒となります。

ロイヤルハワイアンホテル前のホテル客用のビーチエリアでは、毎日こんなことが行われています。ビーチチェアをセットした後、ビーチに捨てられたゴミを拾います。細かい目の虫網のような物と熊手で砂にまぎれた小さなゴミも逃がしません。見ていると、砂の中に隠れた吸殻が多いようです。

2006年11月より主要産業である観光業界への配慮から喫煙に比較的寛容だったハワイ州も、レストランやバーなどを含めた公共の場所をほぼ全面禁煙にしました。でも、まだビーチでの喫煙は禁止されていません。昨年ハワイ州下院議員であるトム・ブラウアー氏が、ワイキキ・ビーチでの喫煙を禁止する内容の議案を下院に提出しました。ワイキキ・ビーチでの喫煙禁止が決定すれば、ビーチに落ちている吸殻の量が減るのは確実でしょう。

ワイキキ・ビーチを訪れる人々と環境への影響を考んがえても、ビーチでの喫煙を禁止することはいいことだと思います。たとえ禁止されなくても、ビーチの喫煙者は携帯灰皿を持参するなど社会のマナーを守ってタバコを吸ってほしいものです。

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
おかげさまで昨日はランキング4位でした。今年の目標3位まであと少し。日々アップしていきます。 クリックお願いします。マハロ







ハワイブログランキングに参加しました!クリックお願いします。マハロ

1538

目に優しいハワイのサプリ



もうずい分前のこと、でもブログを始めてからだから1年半くらい前のこと。左目を悪くしました。

もちろん、医者にも観てもらい処方箋をだしてもらい、投薬による治療をしました。「中心性網膜症」は、網膜の中心部に水がたまり物がゆがんで見える障害が起こる病気で、圧倒的に男性に多く、年齢的には30〜50歳代の働き盛りの人、特に事務系の仕事や頭脳労働に携わっている人に多く見られるそうです。良性の病気なので、たいていはほっておいても半年くらいで自然に治るようです。はっきりした原因はわかっていませんが、ストレスや疲労が引き金となって起こると考えられています。

当時私は、それなりのストレスを抱えていました。左目の中心部がゆがんで見える症状は、時間とともによくなりました。それ以来、一般に目によいとされるサプリを摂取しています。どのドラッグストアでも手に入るネイチャーメイド社のビルベリーをほぼ毎日摂取しています。そのせいか、今では毎日何時間もPCの画面を見て目を酷使していますが、以前のような障害は全くありません。おかげで目の調子はよくなっています。

ビルベリーは、同属他種のブルーベリー等と比べても「アントシアニン」の量が多いため、サプリ(健康食品)としての効果が高いと言われています。近視、夜盲症、眼精疲労など、目に関する適応症が多いようです。ビルベリーは、目に効くとして、欧州では医薬品として扱われているハーブです。

ブルーベリーが目にいいと聞いていましたが、もちろん、ブルーベリーにも、有効成分である「アントシアニン」が含まれていますが、その量も質も、ビルベリーとは格段に違います。ビルベリーは健康成分である天然色素「アントシアニン」が一般栽培種ブルーベリーに比べて約5倍も含まれている高品質な果実です。

日本で目にいいのサプリと言えば、京都駅前に大きな看板がある「わかさ生活」がこの数年で大きく成長しています。わかさのサプリもビルベリーを使用しているようです。31錠1680円。私のビルベリーは、ロングスの半額セールで60カプセル3ドル75セント。わかさの商品「ブルーベリーアイ」は1粒にビルベリーが160mg、ネイチャーメイドは1カプセル60mg。簡単に商品を単純比較できませんが、ネイチャーメイドの商品の方がずいぶんお得のようです。

ロングスは1ヶ月に一度程度、ネイチャーメイド社の製品を半額セールするので、ほとんどいつも半額で手に入れられます。他のドラッグストアでも同様の半額セールをよくしています。ハワイで目のサプリを探している方は、一度試してみられるのもいいでしょう。

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
おかげさまで、現在8位のランキングです。ベスト3位を目指して日々アップしていきます。 クリックよろしくお願いします。マハロ





ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします

1681

カメハメハ大王はいずこ



カメハメハ大王像と言ったら、ハワイを訪れた誰もがホノルルのダウンタウンの大王像の写真を撮っていることでしょう。

ハワイ統一を成し遂げたカメハメハ大王の銅像は、1883年カラカウア王の戴冠式の日に除幕されました。以来、117年に渡ってイオラニ宮殿を見守っています。ホノルルのカメハメハ大王像は2体めで、オリジナルの銅像は大王の生誕地であるハワイ島カパアウ町に建っています。キャプテン・クックによるハワイ発見100周年を記念してイタリアで造られましたが、オリジナルの6トンの銅像は、運ばれる途中、船が難破して海に沈んでしまいました。再びホノルルの2体めが作られた後、オリジナルの銅像が引き上げられ、生誕の地に戻りました。

ハワイ島には、もう1体の大王像があります。ヒロにあるカメハメハ大王像は、1993年に鋳造され、カウアイ島プリンスウィルに置かれる事になっていました。しかし、カウアイ島のハワイアン原住民の猛反対にあい、最終的にハワイ島ヒロに建てられました。

アメリカの首都ワシントンDCにもカメハメハ大王像があります。オリジナル像の鋳型を使いローマで作成され、1969年にナショナルギャラリーの「National Statuary Hall コレクション」に献納されています。各州から歴史の中で著名な人物の栄誉を讃えるため、各州から寄贈された彫刻が展示されています。

ネバダ州ラスベガスの目抜き通り、ラスベガス通りの人目の付く場所ハワイアン・マーケットプレイスにも、カメハメハ大王像が鎮座しています。銅像自体はハワイのイオラニ宮殿の向かいの銅像に負けないくらい立派な銅像です。人通りが多いのもかかわらず、気に留める人も少なく、ましてやカメラを向ける人もほとんど見られません。きっとカメハメア大王が誰かも知らない人がほとんどでしょうから、それも仕方ないことでしょう。銅像の置かれた台座がハワイほど高くありません。ハワイの高い所に立っているカメハメハ大王と比べると、2mに満たない低い台座に立つ大王は少しかわいそうな気がします。ハワイから来た私たちは、何か寂しい思いにさせられます。

オバマ大統領は、今年のカメハメハ大王の生誕を祝う声明の中で、カメハメハ大王を「太平洋のナポレオン」と呼び、彼の功績を称えるとともに、ハワイの伝統文化やアロハスピリットについても触れました。国をあげてこの日を祝うよう奨励し、国家的に6月11日をカメハメハ・デーとすることを宣言した。でも、ラスベガスのカメハメハ大王像を見ていると、アメリカのハワイに対する認識はまだまだ低いと思わざるをえません。

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
おかげさまで、現在19位のランキングです。今年中にベスト10位を目指して日々アップしていきます。 クリックよろしくお願いします。マハロ











ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

1235

アラモアナでお茶を



ダウンタウンからそんなにも離れていないのに、めったに足を運ばないアラモアナ・ショッピング・センター。何かのついでに立ち寄ったりする以外は、ほとんど来なくなってしまった。ハワイに住むとは、そんなことだろう。

久しぶりに来てみると、たくさんの人を見ているだけで疲れてしまう。疲れたら、腰を下ろして休憩。以前よく来ていたここも、久しぶり。世の中は不景気だと言うが、なんか以前より混んでいないか?

スイーツで元気を取り戻して、重い腰を上げる。今度ここに来るのはいつだろう?

*アロハストリートのハワイブログランキングに昨日より参加しています。
初日で43位のランキングでした。今年中にベスト30位を目指して日々アップしていきます。 クリックお願いします。マハロ






ハワイブログランキングに参加しました!クリックお願いします。マハロ

1211

二度美味しいハワイの焼肉



忘れたことにやって来るある日本の焼肉屋さんのシークレット・カスタマー(レストラン調査)の依頼。

たいていは、ワイキキ店とカピオラニ店を同じ週末にチェックしてくれと頼まれます。都合がつけば、タダ飯が食べられるので請け負う美味しいアルバイトです。いつもは、何の問題もなくできたものが、今回は少しトラブルに遭遇。

もう何度もやっていることなので、お店の仕組みもマネージャー&スタッフとも顔見知りになっています。ワイキキ店は、いつも通りハピーアワーの早い時間の5時頃に入店して何の問題はなく仕事ができました。ここは場所柄、日本の観光客のお客さんが多いところです。一方カピオラニ店は、観光客は少なくローカルのお客さんが多い。当然に、マネージメントが微妙に違っているようです。

問題はカピオラニ店で起きました。入店した時間は、ハピーアワー時間の終了時間の6時半までまだ15分あるので大丈夫と何の疑いを抱きません。入店すると店内は、夕刻の忙しいにはまだ時間があるので、空席が目立ちます。フロントの案内する人は電話に出ていて話し込んでいます。入り口で何分か待たされ、テーブルに案内されました。少しすると、ウェイターがメニューを持ってきました。前日にワイキキ店を訪れていますので、迷うことなく即座にハッピーアワーの50%オフの商品を注文をしました。

ウエイターは冷たく「お客さま、すでにハピーアワーは終了していますので、正規の値段になっていますがよろしいですか?」
慌てて時計に目を落とすと、カシオのデジタルは6時23分を表示しています。私はこの仕事のたために、事前に時刻合わせをしますので、時間に間違いはありません。 「WHAT?(何ぬかすんじゃ、何言うてるねん?)」

「派手に広告しているハピーアワーの終了時刻までにはまだ5分あるでしょう?」
「当店のキッチンは6時20分に、すでに正規メニューのみを受け付けるようになっています」
「それでは、店内の至るところに表示してある6時30分はどういうことなのか?」
「私ではわかりかねます。マネージャーとお話になりますか?」

しばらくして、中国系ロコのマネージャーがやってきました。そこで、また初めから状況の説明です。マネージャーもウエイターと同様に、キッチンがどうのこうのと説明しだしました。問題外です。結局、私の主張どおりハピーアワー料金で、美味しい焼肉にありつけました。石焼ビビンバに卵が入っていなかったり、微妙にワイキキ店とはマネージメントが違うようです。

ルビー・チューズディを展開する会社が、フランチャイズでこの日本語の名前を冠したお店を、これからハワイ各地でいつくも店舗オープンするそうです。日本のお店同様、気持ちよく美味しい焼肉を提供するお店であることを願います。


ハワイブログランキングに参加しました!クリックお願いします。マハロ


ハワイブログランキングに参加しました!クリックお願いします。マハロ


ハワイブログランキングに参加しました!クリックお願いします。マハロ

1161