モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2010年4月

ハワイ流バケーション



観光客にとってはストレス・フリーの楽園ハワイ。ゴールデンウィークには、日本からはバケーションでハワイへ向う人がたくさんいることでしょう。それでは、ハワイの人はバケーションにはどこへ行くのでしょう?

小さな島国ハワイ人は、メインランドのラスベガスにバケーションに行くのが長く一つのパターンになっています。楽園ハワイで溜めたストレスをカジノで発散させるのでしょうか?ハワイの自然に恵まれた楽園から、なぜ自然環境の厳しい砂漠の人工の街に行くのでしょう?本当にハワイの人はラスベガスが大好きです。知人は2ヶ月に一度はベガスに行きます。

カリフォルニアからは車で隣のネバダ州のラスベガスには簡単に行けましたが、ハワイからは異国に行く感覚です。時差が3時間あります。砂漠の人工都市ラスベガスは今が気候的に一番いいということで、午後からバケーションでラスベガスに向かいます。

宿はベラッジオと言いたいところですが、ハワイから行くのでしたら、この宿は外せません。日本人はあまり泊らないダウンタウンにあるホテルです。ハワイ人御用達の宿といったらここしかありません。ローカル率80%と言われるカリフォルニア・ホテルです。違ったハワイを知るために、一度はこのホテルに泊りたいと思っていました。久しぶりのメインランドです。のんびりラスベガスのハワイを味わってきます。



778

ロングスで見つけたもの



カリフォルニアにもロングスはあるのですが、ハワイのロングスに初めてきた時は驚きました。基本的には、お店の作りも品揃えも同じなのですが、当然ながらハワイのロングスはとてもローカルなのです。

ダウンタウン店とパリ・ハイウェイ店は、近くにチャイナタウンがあり東洋人が近くに多く住んでいるので、おもしろい商品を目にすることがあります。パリ・ハイウェイ店で見つけた、こんなもの。日本製の2010年の干支の寅の絵柄のマグカップ、カレンダーも付いています。

のし箱から判断すると、これは景品用につくられたもののようです。普通、日本国内で年末に景品として利用される物です。どうして、一年の3分の一が経過した今、こんな商品が販売されているのでしょう。日本なら、在庫整理で100円均一ショップでもなかなか売れない商品です。これがハワイではなんと5ドル39セント。誰が買うのでしょう?ロングスはパリ・ハイウェイ店ならば、売れると見込んで仕入れたのでしょうか?きっと、数ヵ月後にはスリフト・ストアの店頭に並ぶことになるでしょう。

当然マグカップのカレンダーの休日は、日本のものです。アメリカの休日を表記していません。日本では今日からゴールデンウィークの始まりですね。今年は日並びもよく、長い休暇を取ってハワイに見える方も多いでしょう。私は、のんびりハワイ式バーケーションで本土のハワイに出かけるつもりです。



1059

ホノルル・イベント告知



ホノルル・ダウンタウンで開催されるイベントをお知らせします。きっとこれからゴールデンウィークにかけて日本からたくさんの人がハワイにみえると思います。ワイキキでは味わえないローカルの人が集まるイベントにも是非参加してみてください。

5月5日(水)はシンコ・デ・マヨ(スペイン語 Cinco de Mayo 5月5日)は、メキシコの祝日です。この日はアメリカ合衆国や世界の他の地域で、メキシコ人の伝統と尊厳の祝典として知られていて、アメリカ全土で、ちょうど先月アイルランド系アメリカ人が聖パトリックの日を祝ったように、音楽、食べ物、ダンスありのお祭り騒ぎをします。ダウンタウンのヌアヌ&ホテルストリートでブロックパーティが開催されます。レストランの「インディゴ」「マーフィーズ」も出店します。時間は午後6時から10時まで。きっとたくさんの人がでるでしょう。ワイキキでもアロハタワーマーケットプレイスでも同様にお祭りを祝います。

もう一つは、毎月恒例のファースト・フライデーが5月7日(金)に開催されます。時間は午後6時から9時。ダウンタウンのギャラリーが一般公開されます。ハワイ・シアターも無料で一般公開されます。夜のネオンがキレイです。シアターのステージでは、オルガンを聞かせてくれます。2階のラウンジではコンサートもあったります。

ホテルストリートの州立美術館の前庭に腰を下ろして、暮れ行く夜空のもと、ローカルと共にコンサートを楽しむのはどうでしょう?今回はソウル(ジャズ?)の予定です。ここは前庭だけでなく、建物の中のラナイでもコンサートがあります。ヒット曲「アイランド・スタイル」のジョン・クルーズの弟、ガイ・クルーズが出演する予定です。

ダウンタウン&チャイナタウンの夜は、自分たちだけではちょっと怖いなんて思っている人が多いようですね。ダウンタウンは初めてで、西も東も全くわからないけれど行ってみたいという人もいると思います。こんなハワイの楽しみ方もあるのだという事を知っていただきたいので、今回、ファースト・フライデーをボランティアで案内したいと思います。2時間くらいでゆっくり歩く、夜のダウンタウン巡りを予定しています。興味のある方はどうぞ。



929

ダウンタウン一古いバー



先日のホテル・ストリートの古いストリップ小屋の建物の隣にあるダウンタウン一古いバー「スミス・ユニオンバー」。

この地でバーを構えてすでに76年。その間、経営者は幾度も変わっているけれど、依然として営業している不思議な飲み屋さん。創業は1934年の8月で、その当時はホノルル港に入ってくる船の船員たちでにぎわった。そして、戦時中は兵隊たちでいっぱいになった飲み屋さん。

船旅をする昔、お店が面する通りは、ホノルル港にたどり着き荷物をとく旅行客の宿泊するホテルが並んでいた。そしてこの通りがホテル・ストリートと呼ばれるようになった。今ワイキキにあるロイヤル・ハワイアンホテルも元はこのホテルストリートにあった。当時、ホテルの組合(ユニオン)の会合がこのバーでいつも開催されていたことから、このバーの名前がつけられたようだ。

古い写真と比べても、その当時の様子がうかがえるのがこの一角だけである。でも、時代は船旅から空の旅に変わり、ワイキキに高層のホテルが林立するようになると、ダウンタウンはさびれていった。

飲酒が許される歳からずっと通い続けているローカルの72歳の女性など、いまもこのバーに通い続けているお客さんに支えられて生き延びているユニオンバー。1年前にオーナーが変わって、この4月に改装がされたようだが、外から見る限り全く変わっていない。薄暗い店内には、ワイキキとは違った空気が流れていて、よそ者を寄せ付けないものを持っている。



933

年に一度のカイルア・パーティ



今日のハワイは、初めて夏を思わせる日差しです。ダウンタウンも海側は、雲一つない晴天、まさに夏到来です。

カイルアは18回目の、I Love Kailua Town Partyでにぎわっていました。カイルア・ロードを閉鎖して、ブロックパーティでたくさんの人が出ていました。とてもローカルなイベントですが、土地柄白人が多く、イヌを連れている人がたくさんいます。メインランドのイベントのようで、カリフォルニアを思わせる年に一度のカイルアの初夏のイベントです。

たくさんのレストラン、ハワイ物のお店などが出店していました。午前11時から午後4時までのイベントです。私は午後から用事があったので、一回りお店周りをして帰ってきました。特設のステージも組まれていて、時間があればおいしい物を食べながら、音楽やフラを楽しめます。

このカイルアのイベントを体験したい方は、是非この時期にカイルアを訪れてみるのもいいでしょう。カイルアでお祭り気分が味わえます。こんなかわいい缶バッジをもらって帰ってきました。



http://www.mo-hawaii.com/tigger/wp-content/uploads/sites/243/line-51.bmp
869

ハワイの映画撮影



ダウンタウンの東カカアコにある旧コンプUSAビルが注目を集めています。このスペースは、これからの数カ月間、ジョージ・クルーニー主演の新作映画「The Descendant」の制作会社が借り受けています。ハワイ出身の作家カウイ・ハート・ヘミングの小説が映画化されたものです。

ダイヤモンドヘッドの麓にあるカピオラニ・コミュニティ・カレッジに隣接するハワイ州唯一のフィルムスタジオでは6年にわたる「LOST」の撮影が終了したばかりですが、オアフ島ではこれから「The Descendant」と「パイレーツ・オブ・カリビアン」などの撮影が行われるためスタジオの空間が足りません。スタジオには、広いスペース、高い天井が必要です。

そこで長く空だったコンプUSAビルのスペースに白羽の矢が立ったのです。先週散歩をかねて近くまで歩いてみました。入口のセキュリティーに撮影の様子を聞いてみましたが、ノーコメントで何も教えてくれませんでした。駐車場にはすでにハリウッドからドレッシング用のトレラーも運ばれ、撮影の準備が始まっているようです。スタジオのセットもこれから組まれていくのでしょう。

今月下旬から5月まではカウアイ島の撮影があり、今エキストラの募集がかかっているようです。噂によると、撮影期間中ジョージ・クルーニのオアフ島の常宿はカハラのホテルだそうです。運がよければ、カハラで彼を見かけることができるかもしれません。



821

ウクレレおじさんに遭遇



火曜、金曜はダウンタウンのフォート・ストリート・モールではファーマーズ・マーケットが開いています。チャイナタウンで昼を済ませ、モールを歩いていると、ウクレレの音に合わせハワイアンが聞こえてきます。

ウクレレを持つおじさんが気持よさそうにハワイアンを歌っています。。以前バスの中で見かけた変わったウクレレを持つおじさんです。おじさんの特徴はすっかり忘れていましたが、変わったウクレレには見覚えがあります。

すぐに以前バスの中で、ウクレレに指を走らせていたあのおじさんだとわかりました。ハワイは狭いところなので、いつかまた会えると思っていましたが、こんなところで会えるとは思ってもいませんでした。うれしくなりました。

この変わったウクレレは、タヒチアン・ウクレレ・バンジョーだそうです。基本的にはウクレレなのですが、音色がちょっとバンジョーに似ています。隣でお店を出している女性の旦那さんが友人で、今日はお店の隣で生徒募集のデモをされています。彼の手作りのウクレレもお店に吊るされています。

以前にバスで見かけたことを話し、変わったウクレレに興味を示したら、おじさんは弾いてみないかと大切なウクレレを持たせてくれました。4つのコードで簡単に弾ける「カイマナヒラ」のイントロをストラミング(試し弾き)したところ、おじさんはギターを取り出し即興のセッションになりました。イワホーマコー♪イカポネ〜イ♪

おじさんは、よくカラカウア通りとカパフル通りの交差するビーチ辺りに出現するそうです。残念ながら、私にはすでにウクレレの師匠がいますのでおじさんの生徒にはなれません。


747
747

ハワイのグリーンマーケット



ホノルル・ダウンタウンのフォート・ストリート・モールで開催されていた今日のグリーンマーケット。昼間は天候に恵まれて、それなりの人が出ていました。でも、ローカル100%で観光客らしい人はほとんど見られません。

ちょうど11時半過ぎに通りかかり、レストラン「インディゴ」「タウン」「ウメケマーケット」のシェフの料理にありつけました。「タウン」の牛肉料理もおいしかったけれど、「インディゴ」の地中海ハンバーガーが格別においしかった。今日のランチはこれで済ますことができました。ハワイでは、この種のイベントにはよく名の知れたレストランのシェフによる料理のサンプルが提供されます。サンプルといえ、さすが3種類全部には手が出なく、2種類の料理で満足しました。これらの料理は、ちゃんとレシピのコピーもいただけます。

マーケットには、日本人に人気のノースショアのソープファクトリー、カイルアのラニカイジュースもお店を出していましたが、こちらはあまり人気がないようでした。ウイークデーのビジネス街のど真ん中で開催されているので、昼のブレイクの人たちが多かったのでしょう。

日陰で腰を下ろし無料の料理を食べながら、ハワイアンミュージックを聴けたのは幸運でした。でも、ウイークデーなので、ゆっくりできなかったのが残念です。それにしても、今日の天気は昨日を思い出させるようで、午前の好天が嘘のように、午後から崩れて湿ぽくなりました。そして、昨日同様、ダウンタウンでは大きな虹が見られました。



919

ハワイの今日の天気



ハワイを訪れる人には心配なハワイの天候。相変わらず、はっきりしないハワイの天気が続いています。

今朝は、久しぶりに今日一日は晴れるのかと思ったら、午後から崩れてきました。コンドからパリハイウェイ方面を見ると、いつも見えるコオラオの山が雲に隠れて何も見えません。午後は、ずっと低い雲が垂れ込め、湿っぽい一日でした。

夕方ダウンタウンで信号を待っていると、前のおばさんがハワイにピッタリのバナナの葉?の傘をさしています。今日はヌアヌから吹き降ろす風も強く、傘をさす人は歩くのも大変そうでした。土砂降りではないので、私は野球帽だけでも大丈夫です。でも、今日は半袖では肌寒いかも知れませんん。

ずっと雲が低く、今も小雨が降っています。夕方、一瞬太陽が顔を出して、曇り空に大きな虹を咲かせました。



1071

ハワイも異常気象?



東京では、先日雪が降って例年にない寒さとか。ここハワイでも、挨拶代わりに寒いねなんて会話が聞かれていました。

ダウンタウンを歩いていて、なにかおかしいなことに気が付きました。これから暑い夏に向け花が咲き、木々は青々と茂るはずなのですが、日本の秋の葉が紅葉に色づき始めた頃のような木が、ちらほら見られます。例年もこうだったのか、今までにこんなことがあったのか記憶にありません。私の気のせいでしょうか?

12月、1月、2月と冬をずっとアロハで過ごして来たのですが、春になってここ数週間は長袖のシャツを着ていました。長袖どころか、ここ数日は長ズボンさえはいていました。窓を開け放しシーツ一枚で寝れたのが、今は窓を閉めてシーツの上に毛布を一枚掛けて寝ています。何年もハワイにいるのに、この時期にこんな寒さ?涼しさ?を感じるのは初めてです。

この異常気象は、私たちが今まで地球にやさしくしてこなかったことが原因のようです。以前観た「デイ・アフター・トゥモロー」の地球が氷河期に向かう怖い映画を思い出しました。

でも、今日あたりからハワイらしい天気になってきました。涼しさもこれが最後でしょう。もう来週は5月です。これから本格的な夏の到来です。




1072