このダウンタウンの住居はとても便利な場所にある。24時間営業のロングス(薬局)、セイフウェイ(スーパー)、ジッピーズ(ファミリーレストラン)。郵便局、銀行、病院、警察署、がすべて歩いていける場所にある。

そして、その便利さの極めつけ、人生の最後の場所、葬儀屋も歩いていける。自宅で息を引き取ったら、葬儀屋の棺桶まで歩いて5分?

ダウンタウンのヌアヌ通りを山側に行くと、ビネヤード通り手前に、葬儀屋さんが何軒もあります。ハワイでは、結婚式に参加したことは何度かありますが、葬儀はまだです。でも、葬儀屋さんの前を何度も通りかかったことはあります。遠巻きに見たところ、黒一色の日本の葬儀とはやはり異なっています。アロハシャツが礼服でもあるハワイでは、葬儀もアロハの人を見かけます。


画像の 「 HOSOI GARDEN MORTUARY 」 1900年創業だから、もう100年以上の老舗。生あるものは、いつかは死が訪れる無常の世界。骨をハワイで埋める覚悟をした以上、将来、この細井さんにお世話になるかもしれません。