以前紹介したヌアヌ通りにあるマークス・ガレージの向かいに、この不思議なお店があります。

いつも前を通ると閉まっています。さすがに「ファーストフライデー・ギャラリーウォーク」にはオープンしています。でも、めったにオープンしない不思議なお店です。月に何日オープンしてるのか、数えるくらいです。どうも、店主の Roy Venter 氏の気分によってお店が開けられるようです。

お店には、営業案内もありません。お店の名前は「 Studio of Roy Venters 」 。

ギャラリーが多くある場所にある、雑貨屋さんです。雑貨のほとんどが used で、一体どこで見つけたのだろうか?という物ばかりです。一見ガラクタの雑多な商品がいっぱいのお店です。個人的にはこんなお店が好きです。昔のサンタモニカにもこんなお店がありました。中には日本のダイソーの100円均一の商品が2ドルで売っていたりしますが、そのお店にあると、なぜか買いたくなるのが不思議です。

引っ越してきた時から、ちょくちょく寄って買い物をしたりしているので、顔見知りになりました。時々、しばらく座り込んでたわいないお話をして帰って来ます。