モーハワイ☆コム

カテゴリー:ダウンタウン

聖パトリックデー&WBC



アイルランドの国花であり、アイルランドのシンボルである三つ葉のクローバー(シャムロック)が今日は至るところで見られました。クローバーは幸運の四葉ではなく三つ葉です。三つ葉はキリスト教の「三位一体」を表しています。

シャムロック(三つ葉のクローバー)を身につけるか、グリーンの服装で祝うセントパトリックデイで、アメリカは緑色一色になりました。MBA(アメリカプロ野球)のユニホームも特別仕立てのグリーンのユニホームです。ベースまでもグリーンです。

アイルランドにキリスト教を広めたカトリックのお祭りですが、アメリカにそんなにも多くのアイルランド系アメリカ人やカトリック信者がいるとは思えません。一般的に宗教色はあまりなく、お祭りとして緑の衣装を着けビールを楽しむ日になっています。

ハワイにも何軒かアイリッシュ・バーがあって、どのバーも溢れんばかりのお祭り便乗者でいっぱです。ハワイ一盛り上がると言われるヌアヌ通りの一部がブロック・パーティで通行止めです。今日の「ギネス」(アイリッシュ・ビール)の売り上げはとび抜けていることでしょう。

Happy St. Patrick's Day !

SLAINTE ! (アイルランドの乾杯)


ハワイでは午後3時から始まったWBCでしたが残念な結果に終わってしまいました。ゲームが終わって、私もグリーンの出で立ちでダウンタウンのセント・パトリックデーに出かけてみました。

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ

















ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします

ハワイ州立美術館レストランオープン



カイムキのワイアラエ通りにある「タウン」の姉妹店「ダウンタウン」が州立美術館(Hawaii State Art Museum)の1階にありました。昨年9月にリースの更新がされなく惜しまれて閉店しました。

長く「ダウンタウン」の備品などが片付けられることなく、そのままになっていたのが昨年末から動きがありました。テーブルやイスなどはそのまま使用されて、名前だけが変わって先月30日あるレストランがオープンしました。

よく見てみると壁の一部の色が変わって、イスが変わっていますがテーブルは以前のままのようです。新たに奥の壁側にはソファが備え付けられましたが、基本的には以前の「ダウンタウン」のインテリアのままです。

チャイナタウンで長く人気のあったレストラン「グランドカフェ&ベイカリー(Grand Cafe & Bakery)」もまたリース契約が更新できなく惜しまれて去年の春閉店しました。私の住居の近所で、ホノルルに引っ越してきた当時、朝食によく足を運んだレストランでした。新しい移転先を探してまた新たにオープンすると聞いていました。

その「グランドカフェ&ベイカリー(Grand Cafe & Bakery)」が、州立美術館の1階にオープンしたのでした。州立美術館にオープンした店内のイスを近くで見てみると、前のチャイナタウンのお店で使用されていたイスです。

場所がら朝食はまだ、まばらなお客さんの入りですが、ランチはすでに予約が必要なくらいの人気だそうです。ビジネス街にあるレストランですので、テイクアウト用のメニューも用意されているようです。さて、近いうちに空いている朝に一度行ってみようと思います。土曜は閉店されますが、日曜の朝8時から午後1時のブランチもいいでしょう。

食後は2階の美術館(無料)やレストラン前の中庭の美術品の展示もできます。ワイキキにはないゆるやかな時間が流れるダウンタウンのこんな空間で過ごすハワイも時にはいいかもしれません。

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。マハロ













ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

4522

ハワイは今晩もお祭り騒ぎ(マルディグラ)



先週の金曜はリオのカーニバルでしたが、今年は今日の火曜が「太った火曜日」でハワイのダウンタウンは週末のような人がでています。

フランス語で「Mardi Gras マルディグラ」(英語で Fat Tuesday )と呼ばれるカトリックの年中行事に由来するお祭りです。アメリカではかつてフランスの植民地だったルイジアナ州ニューオーリンズのマルディグラがとても有名ですが、ホノルルでもちょっとしたフロートのパレード(午後7時と9時)があるお祭り騒ぎをします。

ホノルルはニューオーリンズのようにマルディグラ・カラーと呼ばれる紫(正義)、金(権力)、緑(運命)の三色に町中が染まるわけではありませんが、お酒を飲んで騒ぐことの好きな人には楽しいイベントになるでしょう。

今(午後8時過ぎ)もヌアヌ通りとホテルストリートの3ステージのライブ演奏が聞こえてきます。明日は水曜で仕事がある人がほとんどでしょうが、今晩は10時過ぎまでダウンタウンでマルディグラを楽しむ人も少なくないでしょう。運がよければ、胸をあらわにした女性に出会えるかもしれません。

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
 応援クリックよろしくお願いします。マハロ








TVレポーター、天気予報士:ガイ・ハギ&美女











 ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

4608

ロングスにテッズのパイ



ダウンタウンには24時間営業の食品スーパーとドラッグストアがあります。パリハイウェイの入り口にあるセイフウェイとロングスが同じ敷地にあって、ダウンタウンに住む私たちには欠かせない存在です。そのロングスのパリ店内の様子が1週間ほど前から変わっています。

商品棚が低くなって見通しがよくなり商品が見やすくなりました。狭いと感じた店内が広く感じます。棚と棚の間のスペースも心持ち広くなったようです。以前の商品配置が変わり、まだ戸惑いがありますがすぐになれるでしょう。

入り口を入ったところにあった雑誌類がすべて無くなっています。マーケットリサーチの結果でしょう。ネットが普及した今、雑誌は売り上げには貢献しない部類の商品になったのでしょう。広くなったセクションがリッカー部門です。ビールとワインをはじめ、アルコール類の売り上げを更に伸ばしていこうというのでしょう。ロングスの安売りのビールは確かにどのお店より安い気がします。麒麟麦酒の一番絞りの小瓶は1本1ドルしません。

いつも期間限定で販売される冷蔵ケースに、「テッズ・ベーカリー(TED’S Bakery)」のパイを見つけました。ノースショアのサンセットビーチにある多くのサーファーや観光客で賑わうお店の看板商品です。チョコレートハウビアクリーム・パイはすでに売れてなくなっていましたが、チョコレートクリームパイが残っていました。値段をチェックしてびっくり、7ドル99セントです。フードランドでは13ドル、ノースショアのテッズでも12ドルくらいするはずです。

パイナップルやリンゴなどの生フルーツも、装いを変えて販売されるようになりました。パイナップルの2ドル99セントはコスコやチャイナタウンに負けません。庶民の味方、ロングスにははこれからもいい商品を安く提供し続けてくれることを願います。


*いつも応援クリックありがとうございます。 ブログを続けられるのも、みなさんの応援があるからです。アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。

 応援クリックよろしくお願いします。マハロ










今日のピンクの夕焼け

 ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

4162

モロッコからハワイへのプレゼント



少し古い話ですが、昨年末に北アフリカのモロッコ王国の国王ムハンマド6世がハワイを訪れていました。

モロッコと言えば誰もが国最大の都市「カサブランカ」を思い描きますが、ハンフリー・ボガートとイングリッド・バーグマンの映画で一躍有名になった国です。地中海の狭いジブラルタル海峡をはさんでスペインと向き合うヨーロッパに近いアフリカです。そんな地理から古くからヨーロッパの勢力争いの的になってきました。映画「カサブランカ」は、戦時下のフランス領モロッコのカサブランカを舞台にしたラブストーリーでした。

11月28日から12月2日の一週間が「国王ムハンマド6世週間」と名づけられ、ロイヤルハワイアンホテルのガーデンでモロッコを紹介するイベントが開催されました。また国王のハワイ訪問を記念して、国王からハワイにプレゼントが贈呈されました。

それが今ダウンタウンの州立美術館前の庭にあります。11月29日の贈呈式に間に合うよう10月から噴水の造成工事が行われていました。噴水はモザイク柄のイスラムスタイルになっています。

この噴水の設置は美術館裏にあるガーデンギャラリーでもよかったのではないかと私は思います。広いグリーンの前庭に噴水も悪くはないのですが、この美術館の前庭は今までよく臨時ステージが組まれ美術館を背景にコンサートなどが開催されていました。この噴水があるため、これから美術館前のコンサートは今までのようにはいかなくなるでしょう。

美術館を背景にコンサートを見た経験のある私にとっては、この場所の噴水はなぜか「ありがた迷惑のプレゼント」に思えてしまいます。


*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。マハロ










2009年1月

ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

4215

ダウンタウンのメイシーズ(百貨店)閉店



ダウンタウンに住む私にとってショッキングなニュースが夕べのローカルニュースで流れた。今朝の朝刊ではトップニュースになっている。ダウンタウンにある唯一の大手百貨店のメイシーズが2月いっぱいで閉店になる。

かつてのダウンタウンのフォート・ストリートは、アロハタワーから真直ぐにダウンタウンに延びるハワイ一番の繁華街の時代があった。フォートストリートは世界から大型客船でハワイを訪れる旅人で溢れた。沿道にはホテルや百貨店を始めさまざまな店舗が並んでいた。フォート・ストリートの地に160年以上もの長い間営業を続けてきた百貨店が幕を閉じるのは、歴史的意味合いを持つ大ニュースだ。

その店舗の一つにハワイの百貨店「リバティ・ハウス」があった。1849年にその起源をたどるリバティ・ハウスは、70年代に本土への拡張を企むも失敗に終わり、1998年に連邦破産法11章の適用を連邦裁判所に申請することになる。その後ニューヨークに本店を構える全土に展開する百貨店「メイシーズ」に吸収された。

2001年から現在のダウンタウンのメイシーズは、2007年のサブプライムローン問題に端を発した世界的金融危機にも持ちこたえてきた。それなのになぜ今閉店なのだろう?

4年前にメイシーズのビルの所有者が変わった。ハワイではよくある話だが、リース契約が切れると大家が大幅なリース料の値上げをする。確かに週末は無人化するダウンタウンでビジネスを継続することは決して容易いことではない。大幅のリース料の値上げでは、これ以上経営を続けることができないと判断したのだろうか。

メイシーズの閉店でダウンタウンの中心地はますます寂しくなる。すでに閉店したプライス・バスターズとペイレス・シューズの店舗は長く空のままになったままだ。アメリカの経済は上向きだと言うが、ホノルルのダウンタウンの現状を見る限り、本当に経済は回復しているのかと疑ってしまう。

そんなダウンタウンにもかかわらず、日本の讃岐うどん専門店「丸亀製麺」が昨年11月にダウンタウン進出の告示をしている。店舗の改装は全く始っていない。いつのオープンになるのかもわからない。ますます寂しくなっていくメイシーズの並びに開店して採算が取れるのだろうか?人事ながら心配になる。

メイシーズの2階にあったレストランは早々に昨年末で閉店した。買い物をしながら、朝食やランチがゆっくり手ごろに食べられるカフェテリアだっただけに、この閉店もとても残念だ。

来週月曜から在庫一掃セールが予定されているが、3月からメイシーズがなくなってしまうのは本当に寂しい。(ダウンタウンのトイレ事情に変化を及ぼすことも忘れてはいけない)

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。マハロ










今日は雨と風と虹の一日

ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

4544

客商売には笑顔



たとえファーストフードでも直接お客さんを相手にするサービスビジネスだ。でもほとんど機械的に無愛想に対応され、あまりいい気がしない。

ダウンタウンの西にある、あるファーストフードの店頭にはこれ以上の笑顔はないという気持ちのいい対応をしてくれる青年がいる。大学3年生で自動車工学を専攻するクリスくんは、バイト先のファーストフード店で、演歌歌手の香田晋に似たとびっきり爽やかな笑顔を振りまいてくれる。

笑顔の爽やかな演歌歌手は、バラエティー番組で島田紳助とのトラブルがきっかけで所属事務所と上手くいかなくなり、結局は芸能界からの追放されてしまった。しがないシガラミの中で、あの笑顔の爽やかな演歌歌手はうまく世渡りできなかったのだろう。他の芸人のようにバカにされても、笑顔を振りまいていればよかったのに彼にはそれができなかったのだろう。

歌や芸が下手でもヘラヘラしていれば、いつまでも生き残っていける芸能界。ファーストフードの香田晋くんには、いつまでも爽やかな笑顔を忘れないでほしいと思う。

昨日に続き、今日も幻想的な夕焼け空でした。

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
 応援クリックよろしくお願いします。マハロ









 ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

4122

ハワイ一のクリスマス大イベント



ダウンタウンのホノルル・ハレで(市庁舎)ホノルル・シティ・ライツのクリスマス・ツリーの点灯式が今晩ありました。ダウンタウンのキングストリート沿道には、点灯式後のクリスマスの電飾パレードを見ようとたくさんの人が集まりました。

私は点灯式に先駆け、ホノルル・ハレ(市庁舎)前のカワイハオ教会行われるクリスマス・コンサートに行ってきました。40分ほどのパイプオルガン、合唱、フラなどでクリスマスを十分に楽しませてもらいました。市長選で破れた現ホノルル市長のピーター・カーライル夫妻も参加のコンサートです。市長はこの後すぐに、点灯式でツリーの点灯ボタンを押します。

毎年このクリスマス・イベントにも参加していますが、本当に1年が早く過ぎるのを痛感します。昨年のクリスマスが、ちょっと前のように思えてなりません。この1年を不自由なく生活できクリスマスを迎えられることに感謝して教会を出ると、向かいのホノルル・ハレの周りはクリスマスツリーの点灯式を待つすごい人出です。

カワイハオ教会のクリスマスコンサートの後、キングストリートを歩いてダウンタウンの中心部に移動します。沿道には、めいめい椅子やマット、中にはテントを持ち出して電飾パレードの始まりを待っている大勢の人で埋まっています。

ロイヤル・ハワイアン・バンドを先頭に電飾パレードが始まります。パレードは、電飾の車両とオアフ島の高校生マーチングバンドから成っています。電飾もいいのですが、高校生のマーチンバンドが私の楽しみです。今日の高校マーチングバンドはクリスマスソングを演奏しながらダンスを見せてくれたファーリントン高校が一番でした。汗をかきながら一生懸命プレイ&ダンスする若い人たちの姿に沿道の人々は感動の大きな声援をあげていました。1時間40分の楽しいクリスマスパレードでした。

ハワイのクリスマスの一大イベントのホノルルハレのクリスマスツリーの点灯式も終わり、ハワイはこれから本格的なホリデー・シーズンを迎えます。来週の日曜は、ホノルル・マラソンを応援する人が同じこの沿道に並びます。9日(日曜)の早朝には、今年もダウンタウンの沿道に立ち、ランナーのみなさんを応援したいと思います。

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
 応援クリックよろしくお願いします。マハロ





























 ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

3763

明日はクリスマスツリー点灯式と電飾パレード



今月はカリフォルに1週間滞在し、とても短く感じた11月でした。もう明日から12月です。明日は、ハワイ名物のホノルル・シティ・ライツのクリスマスツリー点灯式がホノルル・ハレ(市庁舎)で行われます。点灯式の後は、ダウンタウンでクリスマスの電飾パレードがあります。

図書館に行ったついでに、お隣のホノルルハレの今年のツリーの飾り付けを一足先に見てきました。大きな飾り付けはほとんどが使いまわしで毎年配置が変わっているだけですが、今年は何体かキャラクターが新たに加わっているようです。サンタ夫妻の足元にはタコがいます。確か去年までいなかったような気がします。

ホノルルハレの入り口のドラゴンフィシュのペイントも見るからに新しいようです。建物前のメインの大きなツリーの飾りつけも従来のものとは今年は変えています。従来のオーソドックなオーナメントではなく、色とりどりの魚たちが今年のツリーのオーナメントになっています。小さな子供たちが喜びそうな飾りつけです。

市庁舎の中の幾つものツリーの飾りつけも終わり、明日からのにぎわいを静かに待っています。明日から公式に一般公開されると、しばらくは大勢の人が訪れることでしょう。

*いつも応援クリックありがとうございます。 ブログを続けられるのも、みなさんの応援があるからです。アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
 応援クリックよろしくお願いします。マハロ













 ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

迷子の子猫



ダウンタウンのある電柱にネコを捜す張り紙を見つけました。ダウンタウンのフォート・ストリート・モール先にある消防署の隣の公園で姿を消して以来迷子になっているようです。

写真から判断すると、我家の7ヶ月のキング・ティギィとあまり変わらない年頃の子猫のようです。ハワイでは小型のペットは共同住宅のコンドで飼うことが出来るところが少くありません。ネコや抱えることのできる小型犬ならばコンドでも飼うことができるのですが、どうもこの迷子のピィピィン君はペット禁止のコンドから脱走したネコで、ロビーでウロウロしている処をコンドの管理人に見つかって公園に放されたようです。

今年になって自分もネコを飼うようになって、子猫の飼い主の気持ちがよくわかります。小さな命を世話するようになって、その存在がいっそう身近に感じられます。街のこんな迷子猫のポスターを見ると心が痛みます。

今月ハワイを留守にした時には、我家の子猫のキング・ティギィを猫好きの知人に預けて世話をしてもらいました。短い間でしたが、とても寂しく思いました。ティギィが迷子になることを想像しただけで心が痛みます。先日はその知人がティギィが恋しくて訪ねてくれました。

迷子のピィピィンがいなくなってすでに10日になろうとしています。無事一日も早く見つけられて飼い主のもとに戻ることを祈ります。

*いつも応援クリックありがとうございます。 ブログを続けられるのも、みなさんの応援があるからです。
*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
 応援クリックよろしくお願いします。マハロ





 ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

3840