モーハワイ☆コム

カテゴリー:Hawaii Five-O

ハワイ・ファイブ・オー(Hawaii Five-O)シーズン4終了


1

2001年から2004年まで日本で放送された投資バラエティ番組「マネーの虎」(日本テレビ系)がありました。この番組の米国版「シャーク・タンク(Shark Tank)」があります。ABC放送が日本テレビから番組フォーマット権を購入して2008年から制作・放送しているものです。

「シャーク・タンク」は「サメの水槽」ですが、アメリカの俗語でサメはCEO(最高経営責任者)を意味しています。すでに財を成した著名な会社経営者・投資家の前で、小さなビジネスのオーナーたちがプレゼン(説明)して、サメたち(CEO)に事業的な支援と投資で参加してもらうのです。金曜の夜8時から放映されている「シャーク・タンク」は、ビジネスに興味ある人たちだけでなく一般の人にもリアリティ番組として人気のある番組です。

ハワイ・ファイブ・オーのシーズン4の最終話(22話)が今晩終了しました。シーズン3の月曜夜9時(本土10時)の時間から金曜8時(本土9時)に放送時間が変更になって。その視聴率が上がっていました。前作シーズン3の1話あたりの視聴率が平均9.05ミリオンで、シーズン4はそれを上回る視聴率を維持していました。しかし、回が進むにしたがって視聴率が落ちています。先週の21話では、ついにシーズン3の平均視聴率を下回って8.77ミリオンになってしまいました。

先週の21話は、舞台がアフガニスタンでタリバンとの戦いです。ストーリーは単調で、ハワイ州特殊警察がなぜアフガニスタンでタリバンと戦うのか理解に苦しみます。チャンネルを変えたくなる人がいてもおかしくありません。妻はすでにシーズン3で「ハワイ・ファイブ・オー」を離れました。我が家の金曜8時は「シャーク・タンク」が付けられています。私も今シーズンから「ファイブ・オー」は録画で観て、ライブでは「シャーク・タンク」のファンになっています。

先週の「ハワイファイブオー」の視聴率が8.77で、「シャーク・タンク」は8.33になっています。大きくついていた差が僅差になっています。ファイブ・オーの背中が見えてきました。先週のようなつまらないストーリーを続けていくと、サメに食われてしまうでしょう。主人公のアレックス・オローリンが数年先まで出演契約しているとはいえ、視聴率が取れなければ制作中止なる厳しいアメリカのショウビジネスの世界。ハワイ住民として、息の長い番組になってくれるのを願います。

 

 

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ

*アメリカ合衆国の人気ブログランキングにも参加しました。
是非こちらもクリックしてみてください。

アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ



line-52

ハワイファイブオーのゆくえ (Hawaii Five-O)


kako-y6CAfXF3XBAaxdfAモーハワイのブログはまだ復旧していません。

 

引き続き「楽園ハワイと私」は、状況を見ながら

 

「楽園ハワイと私」(ライブドア・ブログ)

 

でブログ続けていきます。

 

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。

クリック応援よろしくお願いします。マハロ

 

*アメリカ合衆国の人気ブログランキングに参加中です。 こちらもクリックお願いします。

アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ハワイ・ファイブオー・シーズン4決定(ウォルマートがダウンタウンに?)



ハワイがロケ地のCBS放送の人気ドラマ番組「ハワイファイブオー」のシーズン3も終わりに近づいてきました。

月曜のシーズン3第19話は、A&Mテレビで8年にわたって放送された人気リアリティ番組「Dog the Bounty Hunter」のデュアン・チャップマンが逃亡者を追いかけてファイブ・オーに引き渡す場面で始まりました。デュアン・チャップマンの実存するオフィスはダウンタウンのセント・アンドリュース大聖堂の近くにあるので、現実味のあるシーンです。今までにデュアン・チャップマンが出てこなかったのが不思議なくらいですので、今回の登場は当然かもしれません。

この19話の視聴者数は裏番組ABC放送の「キャッスル」の11.26ミリオンに次ぐ8.99ミリオンでした。ハワイファイブオーは3年前同時に始まった「キャッスル」の視聴者数を上回ることはありませんが、いつも2位を占めて検討しています。当初のシーズン3の19話の予定も24話に延長されました。

昨年のシーズン3の継続の発表が3月中旬だったので、シーズン4の継続が心配されました。シーズン3の単調なドラマ展開と、基幹にある主人公マクギャレット警部の父親の死の謎を解くストーリーがまったく出てこないことから、次のシーズンは無いかも知れないと思った人も少なくなかったでしょう。

昨日CBS放送はシーズン4の継続を発表しました。世界にハワイの存在を知ってもらえる番組ですので、ハワイ経済にはプラスになるニュースです。シーズン3の撮影も最終局面になって4月19日には撮影が終了します。24話の放送は5月中旬になるようです。シーズン3への繋ぎは、マクギャレット警部が日本に渡る謎を残して終了しましたが、さて今シーズンの最終話はどのように終わるのでしょうか?

*今日の朝刊のトップは、先月閉店したダウンタウンのデパート「メイシーズ」の跡にウォルマートが入るだろうとありました。閉店当時はターゲットやら他のディスカウントストアの入店が噂されましたが、ウォルマートが現在市の許可を取っているらしいと言うことですが・・・、さて実際はどうやら?(ハワイファイブオーのダウンタウンの銃撃戦は、このビルの駐車場から撮影されました)

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ







ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします

ドラマ「ハワイ・ファイブ・オーHawaii Five-O」は終了?



ハワイロケが続いているCBSテレビ放送「ハワイ・ファイブ・オー」のシーズン3は、昨夜の15話を終えて間もなく最終話を迎えようとしています。今シーズのエピソードも予定では残すところ、あと3話になりました。

シーズン1から毎回のタイトルがハワイ語で紹介されてきましたが、昨日の15話は初めて英語のタイトル「Hookman」と特別編が放映されました。特別編の15話は40年前の1973年に放映された初代「ハワイ・ファイブ・オー」の人気エピソードをそっくりそのまま現代風に撮影されたものでした。

ストーリーだけでなく、当時撮影された場所も同じ場所で撮影するものです。登場する両手のない義手を扱うのも、70年代同様実際に両手を失った人が義手を使っての撮影です。

犯人が追い詰められ、銃撃戦の末射殺されるシーンが1月4日にチャイナタウンで撮影されました。そのシーンが昨日の義手の15話「Hookman」のラストシーンでした。

番組の第1スポンサーは、シーズン1当初からGM社のシボレーでした。ハワイ・ファイブ・オーの主役の愛用者のシボレー・カマロを始め、メンバーすべての車両がシボレー製です。もちろんハワイ警察のパトカーもシボレー(実際のハワイ警察はフォード製)。そして、今までのエピソードで犯人が乗る車はほとんどがフォード製でした。

昨日の15話のカーチャイスで犯人が運転していた車は確かにフォード製の車でしたが、今回は社名を表すロゴが消されていたのが気になりました。実は、今年になって番組の合間に流れるGM社シボレーのコマーシャルを見なくなりました。それどころか、昨日はフォード社のコマーシャルが2度も流れました。番組の中でフォードのロゴが消されていた理由は、そんなところにあるのかもしれません。

シーズン1の当初から「ハワイ・ファイブ・オー」の番組をスポンサーしてきたGM社シボレーが手を引いたのでしょうか?CBS放送とシボレーは一体で?「ハワイ・ファイブ・オー」を放映し続けてきただけに、シーズン3の終盤になっての変化は何を意味するものでしょう?

1月下旬、日曜と月曜に2日続けて新たなエピソードが放映されました。そして来週は、先日紹介したダウンタウンのYWCAで撮影されたシーンが登場します。シーズン1から通して捜査されているエピソード、マクギャレット警部の父の死の謎が最近全く登場していません。

プロダクションとスタジオがある現在のビルは新しいコンド建設のため利用できなくなり、移転しなければなりません。番組のスポンサーが手を引き(?)、新シーズン4が続けられるのか気になるところです。

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。マハロ










シーズン3 15話クライマックスシーン撮影現場





ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

4505

カフェ・ジュリアとハワイ・ファイブ・オー



日本の雑誌などで最近取り上げられている、昨年春にオープンした話題のレストラン「カフェ・ジュリア」がダウンタウンにあります。場所はダウンタウンのイオラニ宮殿の西にあるラニアケアYWCA内にあります。YWCAにしておくにはもったいない歴史ある素敵な建物にあるレストランです。

この建物は、20世紀初頭にカリフォルニア州で活躍した女性建築家ジュリア・モーガン氏の設計による歴史的建物です。古典様式や中世の様式、そしてカリフォルニア独特の土着的なコロニアル・スタイルを下敷きとし、独自のエレガントな個性を駆使して数多くの名作を残しています。

CBS放送の人気テレビドラマ「ハワイ・ファイブ・オー」の撮影にカフェ・ジュリアが使用されました。シーズン3の第8話に登場しています。セラピストの女性に主人公のアレックスが呼び出されるレストランとして実名でカフェ・ジュリアが登場しました。

カフェ・ジュリアのオーナーの1人であるエマソンさんから、「金曜の夜にYWCAでファイブ・オーの撮影がある」と連絡がありました。かねてからカフェ・ジュリアが昨年末から始めたパウ・ハナ(ディナー)に行きたいと思っていたのでお邪魔してきました。

日本の飲食業を知り尽くしたエマソンさんは、日本語も流暢で日本人以上の気配りができる人です。席に着くと、まず始めに「おしぼり」が出てきます。グリル・レモン・ペパー・シュリンプ($17)、エスカルゴ($11)をメインにロメイン・サラダ($12)とグリル・チーズ・サンドイッチ($10)をいただきました。デザートのクッキーサンド・アイスクリーム($6)のクッキーとバニラアイスクリームのコンビネーションは今までに食べたこともないほどの美味しさで、ホームメイドのクッキーのレシピを是非知りたいものです。もちろん料理はどれも美味しくいただきました。

屋内のテーブル席の他、屋外の中庭のテーブルでも食事を楽しむこともできます。パウハナ(Pau Hana)のハワイ語の意味「仕事を終えて」のように、本格的なディナーというより、ワインを片手にリラックスして食事をいただくというコンセプトのようです。

ダウンタウンのカメハメハ大王像、イオラニ宮殿の観光スポットの近くです。イオラニ宮殿見学の半券か入場シールを見せれば料金が10%引きになります。ランチには、ダウンタウンで働くローカルの人たちだけでなく観光客も訪れる人気のダウンタウンのレストランとなっています。夕暮れにワインと食事を楽しむのも、ゆっくり日曜の朝のブランチを楽しむのもいいでしょう。

エマソンさんを見つけたら、是非日本語で一言声をかけてあげてください。

Cafe Julia
1040 Richards Street, Honolulu
808-533-3334

月 – 金 11:00 – 14:00 (ランチ)
水 – 金 16:00 – 21:00 (パウハナ・ディナー)
日 9:00 – 13:00 (朝食)

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。マハロ






ハワイファイブオーの今日のセット



エスカルゴ&シュリンプ



日本語ペラペラのエマソンさん

ファイブオーで使用されたテーブル

アレックス@カフェジュリア(CBS放送より借用)

ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

4079

ハワイ・ファイブ・オー撮影中(Hawaii Five-O)



11月にカリフォルニアでCBSテレビの人気テレビドラマ「ハワイ・ファイブ・オー」を見ました。8月下旬にホノルルの私の自宅近くで撮影されたエピソードでした。私がその撮影現場を見学したまさにそのエピソードでした。遠く離れたカリフォルニアでハワイの自宅近くで撮影されたドラマを見るのはおかしなものです。

昨日の悪天候の中、雲の切れ間を狙って早朝からチャイナタウンで撮影がありました。チャイナタウンのワンブロックを通行止めにしての一日がかりの撮影でした。チャイナタウンで犯人と銃撃戦を展開するシーンです。ダニーの持つ機関銃が連続して火を噴くのが見えます。連発する爆竹のような音がチャイナタウンに何度も響きました。私は30分ほどの見学でしたが、主役の4人の姿を現場で見ることができました。2月中には今日の撮影現場の放映がテレビで見られるでしょう。

シーズン1は24話、シーズン2は23話、新しいシーズン3は19話とエピソードが少なくなっています。12月の17日で11話の放映が終わりました。12月24日、31日、1月7日は再放送で14日に新エピソード12話が放送されます。シーズン3のエピソードも残るところあと8話になっています。気になるのはシーズン4が継続されるのかどうかです。

シーズンが進むにつれてストーリーが安っぽい話になっているのが気にかかります。毎エピソードの事件の解決の他に、シーズン1から番組の核になっている3シーズンを通してのストーリーがあります。そのストーリーが曖昧になっているどころか、この数話は話題にも上がっていません。悪人のウォー・ファットの出所もありません。

番組の製作プロダクションの建物がある区画が、地元のディベロッパーに売却されることが昨年決まりました。高層コンドの建設が決定されました。この建物は、物語ではホノルル警察本署であり、内部にはカメハメハ大王像の背後の建物にあるファイブ・オーの作戦本部のセットがあります。また大きな駐車場には、番組制作に必要な多くの車両が駐車されています。次のシーズンには、製作プロダクッションの大掛かりな引越しが迫っています。

最近の私の一番の関心は、ストーリーよりもハワイの背景にあります。さて、「ハワイ・ファイブ・オー」のシーズン4は放映されるのか? とても気になります。

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。マハロ








撮影本番

チン・ホー・ケリー(ダニエル・キム)

コノ・カラカウア(グレイス・パーク)


ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

4404

ハワイ・ファイブ・オー(Hawaii Five-O)撮影現場



蒸し暑さが戻るだろうと言う天気予報は見事にはずれました。トレードウインド(貿易風)が吹く過ごしやす一日でした。久しぶりにまん丸の大きな太陽が水平線に沈みました。沈み際にはキレイな緑色が見えました。

今日はダウンタウンのカメハメハ大王の建物の2階で、CBSテレビ人気ドラマ「ハワイ・ファイブ・オー」の撮影がありました。9月24日に始まったシーズン3も第4話が終わって、来週はお休みのようです。新しいエピソードは2週間後に放映されます。きっと先日撮影があったダウンタウンのフォート・ストリート・モールでの撮影場面が登場することになるでしょう。

先週の放映は、筋が簡単に読めてしまいました。また早い展開が取り柄のドラマですが、場面展開が妙にスローな気がしました。ストーリーが行き詰った感がするのは、私の期待が大きいからかもしれません。シーズン3になって突然に登場した、殺されたはずの主人公の母親の存在もはっきりしません。これからの15話でうまくまとめてくれる事を期待しましょう。

撮影現場は、ハリウッド映画と変わらない大掛かりなものになっています。日本の映画撮影現場の食事は役者やスタッフには弁当が普通になっていますが、ハリウッドの製作は掛けるお金が違うので、食事も半端なものではありません。

以前日本で撮られたハリウッド映画の製作に2度ほど参加したことがあります。ほとんどの物が調理できるケータリング・トラックと料理人は、わざわざハリウッドから持ち込んだものでした。普通のレストランで食べられるクオリティの料理が、ブッフェ・スタイルで大量に用意されまた。朝食は和風と洋風が用意され、ランチは時間を掛けて食べたことを覚えています。

ハワイ・ファイブ・オー制作費は、1話あたり2ミリオン(1.6億円)のお金がかけられています。ランチもハリウッドから持ち込んだ特別なケータリング・トラックで用意されています。朝早くから、料理人たちがランチの準備に追われています。今日はBBQ用の火も起こされています。

撮影は春過ぎまで、ハワイで続けられるでしょう。運がよければ、オアフ島のどこかで撮影現場に遭遇できるかもしれません。ハワイでは、毎週月曜の21時から7チャンネル(KGMB)で放映されています。ハワイで撮影されたテレビ番組をハワイで見るのも悪くありません。

カメハメハ大王の前を通りかかると、爽やかなカップルに声をかけられました。横浜からお越しの兒玉(こだま)さんは今日がハワイ最後の日だそうです。ハワイ楽しまれましたか?

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。マハロ














横浜の兒玉(こだま)さん


ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

4045

「ハワイ・ファイブ・オー(HAWAII FIVE-O)」シーズン3開始



ハワイロケのCBS放送人気テレビ番組「ハワイ・ファイブ・オー(HAWAII FIVE-O)」のプレミア試写会が、昨日のシーズン3の開始に先駆け日曜にワイキキビーチで開催されました。

番組は軽快に展開する1話完結の犯罪ストーリーの他に、主人公マクギャレット警部の父が追い続けた悪漢ウォー・ファットの捜査がシリーズを通じて織り込まれています。シーズン1は24話、シーズン2が23話製作されました。そして今シーズン3は、19話が製作される予定になっています。

シーズン2では、世界でヒットしたテレビドラマ「LOST」でジョン・ロック役を演じたテリー・オクィンが準レギュラーとして出演していました。テリー・オクィンは、この秋のABC新作ドラマ「666 Park Avenue」に主役出演します。彼の出演はシーズン2だけだったようです。代わって、スティーヴ・マクギャレットの恋人役として、シーズン1&2に複数話に登場していたキャサリン・ロリンズ役を演じているミシェル・ボースが、レギュラー・キャストに昇格しました。さっそく、昨日のシーズン3の1話から出演しています。

シーズン1から全エピソードを見てきて、以前にも紹介しましたが、シーズン2の途中から話がつまらなくなって来ました。シーズンを通して捜査されている話が数話に渡ってまったく紹介されなかったり、その核の捜査も殺されたはずのマクギャレット警部の母親がかつてスパイで、日本で生きていたとなっては、ストーリーが現実味をはるかに離れ支離滅裂になってきました。よく考えると矛盾だらけのアクション刑事ストーリーとなっています。ハワイロケの背景だけが楽しみの番組になってしまいました。

シーズン2では、主役が「薬物依存治療」で2話も出演しなかったこともありました。この秋からは各放送局が新番組を出しています。「ハワイ・ファイブ・オー」の裏番組には、視聴率で負けているABC放送の「キャッスル」があります。またCBS放送には同じような刑事物の大ヒット作「CSI」があります。アメリカのテレビドラマは、視聴率が下がると容赦なく予定が変更され放送中止になることがあります。

ハワイを世界に紹介し、地元ハワイに大きなお金を落としてくれる「ハワイ・ファイブ・オー」には是非今シーズンも完結してほしいと思います。そして、さらに12シーズン放映された旧作の「ハワイ・ファイブ・オー」同様、長寿ドラマになってくれることを願います。

*過去のHawaii Five-O 記事は左のカテゴリー(32件)をどうぞ


*いつも応援クリックありがとうございます。 ブログを続けられるのも、みなさんの応援があるからです。アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。

 応援クリックよろしくお願いします。マハロ









 ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

5328

ハワイ・ファイブ・オー(Hawaii Five-O)シーズン3撮影開始



ハワイでこの2年撮影されているCBS放送の人気テレビ番組「ハワイ・ファイブ・オー(Hawaii Five-O)」のシーズン3の撮影が先月9日から始まっています。9月24日(月曜)からのシーズン3の番組開始に向けて、着々と収録は進められています。

昨日からダウンタウンでセットが用意され、今日の早朝から夕方6時半過ぎまで撮影がありました。ダウンタウンのこの界隈ではこれまで何度も撮影が行われています。セットはフォート・ストリートモールの一角にテントのお店が何軒か用意されました。

昨日突然現れたテントでは、シェイブアイス、八百屋、花屋、弁当屋、ポップコーンとワイアルア・ソーダも販売されています。教会の横には屋外のカフェまで出現していました。ウイークデイの昼時で、背景のエキストラの数が集まらなかったのでしょう。今日のロケには、臨時のエキストラを路上で募っていました。今日は仕事があり、残念ながら参加は出来ませんでした。

主役のスティーブ(アレックス・オローリン)とダニー(スコット・カーン)を見かけました。夕方にはダウンタウンから聞こえてくる大きな銃声に招かれるように、撮影現場を覗いてみました。最後のダニーが犯人を追い詰めて銃を放つシーンの収録を見ることができました。シーズン3の第3話の収録です。10月中旬にはこのシーンが全国放映されるはずです。

番組のプロダクションの建物がある区画が、地元のディベロッパーに売却されることが先日決まりました。高層コンドの建設が計画されています。この建物は、物語ではホノルル警察本署であり、内部にはカメハメハ大王像の背後の建物にあるファイブ・オーの作戦本部のセットがあります。また大きな駐車場には、番組制作に必要な多くの車両が駐車されています。

シーズン1は24話、シーズン2は23話、新しいシーズン3は19話とエピソードが少なくなるのは、そろそろ番組の終了がやってくるのを示唆しているのかもしれません。いずれにしても、近く製作プロダクッションの大掛かりな引越しが迫まれることは確かです。

全国放送に先駆け、ハワイでは来月23日(日曜)にレッドカーペットのプレミアショーがワイキキのビーチで行われます。過去2年は私もプレミアショーを見せてもらいましたが、さて今年はどうしましょう。

*左下のカウンターが間もなくミリオンになります。たくさんのアクセスありがとうございます。


*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
 応援クリックよろしくお願いします。マハロ










スコット・カーン


Five-Oの愛車 2010シボレー・カマロLT−RS

 ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

5438

ハワイファイブオー散策ツアー



昨日から、CBS放送の人気刑事ドラマ「ハワイ・ファイブ・オー(Hawaii Five O)」のシーズン3の撮影がオアフ島で始まりました。日本でもテレビ放映(レンタル)されているようで、ハワイ好きには気になるドラマです。

千葉県からお越しのPさんご夫妻は「ハワイ・ファイブ・オー」の大ファンです。昨年のファーストフライデーのガイド以来の再会でした。今回は、ダウンタウンとチャイナタウンのロケ地を回りながらの散策ツアーです。チャイナタウンにはドラマに格好なロケーションがたくさんあり、実際に多くの場所で撮影されています。

チャイナタウンのスイーツを口にしながら、「ハワイ・ファイブ・オー」シーズン1&2のロケ地巡りをしました。次の向かうのは、ロイヤル・ハワイアン・バンドのイオラニ宮殿の屋外コンサートです。爽やかなそよ風がある木陰で楽しむ演奏は何度聞いてもいいものです。10曲の演奏の後に必ず演奏される「アロハ・オエ」を全員で合唱するのもいいものです。イオラニ宮殿で聞く「アロハオエ」には格別な感動をいつも覚えます。ご夫妻にも楽しんでいただけたようです。

ランチに行く途中、春にオープンの州立美術館(スタイトミュージアム)にある中庭ものぞいてみました。ランチはご夫妻のリクエストで、私がブログでよく紹介するダウンタウンのドゥ・ヴィン(Du Vin)です。ハワイには珍しいヨーロッパを感じさせる空間です。少し遅いランチで客もまばらで、美味しい料理をいただきながら楽しい会話をさせていただきました。狭いホノルルです、知人によく会います。先日紹介した仕事仲間の弁護士のミシェルさんも遅いランチのようでした。

午前10時半から午後3時までのダウンタウン&チャイナタウン散策ツアーが終了しました。ご夫妻は帰国前日でしたが、私の散策ツアーを楽しんでいただけたようです。帰国したら、ツタヤに直行され「ハワイ・ファイブ・オー」のDVDを再度見直して楽しまれるそうです。

「ハワイファイブオー」のレッドカーペット・プレミアショーが、過去2シーズンワイキキで行われました。今回もまた9月24日に開催されるのが発表されました。シーズン3もダウンタウン&チャイナタウンで撮影がされる予定です。また、これからも出来る限りブログで紹介していたいと思います。

*いつも応援クリックありがとうございます。 ブログを続けられるのも、みなさんの応援があるからです。

アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
 応援クリックよろしくお願いします。マハロ





















 ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

4763