モーハワイ☆コム

カテゴリー:ファースト・フライデー

ハワイシアター90周年記念イベント当日



ダウンタウンのハワイシアターが1922年の創立より90年目にあたり、、その誕生を祝って今日はイベントがありました。

ハワイシアターの正面ネオンサインの上のひさし上に特設ステージを組み、ジェイク・島袋がウクレレ・ミニコンサートをしてくれました。ネオンサインの上で演奏するのはジェイクが初めてだそうです。ファースト・フライデーのイベントと重なり、新聞の告知等で知った人などが結構集まっていました。私の隣には同じコンドの住人のプロの写真家もカメラを構えています。彼と雑談をしながら、その時間を待ちました。

7時のミニコンサートに先立ち、6時半から音合わせのリハーサルに1曲披露してくれました。7時からのステージは5曲、およそ23分のミニコンサートでした。相変わらず、最後は故ジョージ・ハリソンの「ホワイル・マイギター・ジェントリー・ウィープス」。ジェイクは、何曲もオリジナルのいい曲を持っているのですから、もうそろそろオリジナルの決めの代表曲(シグニチャー・ソング)で閉めてもいいでしょう。Grow Up, Jake ! 

シアター内は7時半から無料開放されてコンサートが開催されます。ハワイの大手レコード会社マウンテン・アップル社のミュージシャンたちがステージでコンサートです。

日曜は午前から、ファミリー・フェスティバルのイベントがハワイシアターで開催されます。さまざまな催し物が計画されています。音楽を楽しめるだけでなく、フラなども見られるようです。もちろん、お腹がすいたら、屋台トラックが出ていますので、気軽にレナーズのマラサダやオノポップスのアイスクリームをいただくこともできます。

今日は一日はっきりしない雲の多い一日でした。午後は珍しく冬のような水一杯のバケツをひっくり返したような土砂降りで心配しましたが、ハワイシアターのネオンの上で行われた初めてのコンサートは雨に降られることもなく無事終えることができました。貴重な体験をさせてもらって感謝、感謝の一日でした。

*いつも応援クリックありがとうございます。 ブログを続けられるのも、みなさんの応援があるからです。
*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
 応援クリックよろしくお願いします。マハロ














 ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

4675

ハワイシアター90周年記念イベント



ダウンタウンのファースト・フライデーのイベントは、2年前と比べるとずいぶん淋しいものになってしまいました。ギャラリーも潰れたりして、従来のギャラリー巡りなどや州立美術館の大イベントはなくなってしまいました。今年からは、ファースト・フライデーの告知ポスターもありません。先月からは規模の小さなチャイナタウンのコートヤードで「Art Music Beer」が開催されています。

ハワイシアターが1922年の創立より90年目にあたり、、その誕生を祝って週末はブロックパーティーが開催されます。その名も「Hawaii Five-O」 をもじって「Hawaii Nive-O」!明日と、日曜にはイベントが予定されています。明日は久しぶりに、ダウンタウンが賑やかになりそうです。

まず明日の目玉は、あのハワイシアターの正面ネオンサインの上のひさし上に特設ステージを組み、ジェイク・島袋がウクレレ・ミニコンサートをしてくれるそうです。もちろん、シアター内は無料開放されてコンサートが開催されます。ハワイの大手レコード会社マウンテン・アップル社のミュージシャンたちがステージでコンサートを盛り上げてくれるようです。

日曜は午前から、ファミリー・フェスティバルのイベントがハワイシアターで開催されます。さまざまな催し物が計画されています。音楽を楽しめるだけでなく、フラなども見られるようです。もちろん、お腹がすいたら、屋台トラックが出ていますので、気軽にレナーズのマラサダやオノポップスのアイスクリームをいただくこともできます。

この週末、幸運にもハワイにいるのでしたら、こんな珍しいダウンタウンのイベントに参加するのもいいでしょう。ハワイシアターのネオンサイン上のジェイクのウクレレ演奏がどんな絵になるのか楽しみです。めったにない機会ですので、私も足を運んでみましょう。

*いつも応援クリックありがとうございます。 ブログを続けられるのも、みなさんの応援があるからです。
*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
 応援クリックよろしくお願いします。マハロ









 ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

6008

ファーストフライデーの終焉(しゅうえん)



このホノルルに引っ越してきて以来、私の住む周りの評判がずいぶんよくなりました。

1998年に当時のジェレミー・ハリス市長が、ホノルル警察の分局をチャイナタウンの中心に移しました。常時チャイナタウン界隈をパトロールすることで、ずいぶん治安がよくなりました。

2003年から、ダウンタウン&チャイナタウンで月に1度ギャラリーウォークが始まりました。アートなギャラリー巡りをする地味なイベントでした。ローカルのアートとイベント好きの人が集まるイベント、ファースト・フライデーに発展しました。ピークの3年前は、歩道に溢れんばかりの人が出て、ライブミュージックも州立美術館、ハワイシアター、ギャラリーに加えストリート・ミュージシャンまで繰り出し、それは街を挙げての大きなイベントでした。

先月までホノルルのイベント情報紙「ホノルル・ウィークリー」に必ず掲載されていたファースト・フライデーの告知広告が、今月ついに無くなってしまいました。見開きの最初のページに大きく掲載されていた告知がありません。

この2年間に多くのギャラリーが潰れ、最近は飲食目的で週末のダウンタウン&チャイナタウンを訪れるイベントになっています。9時を過ぎた今、酔っ払いが奇声を上げています。この数ヶ月は、近所のイベントにもかかわらず、私は興味を無くしています。

ファースト・フライデーが街のイメージアップに役たったことは確かです。そのファースト・フライデーも、大きな過渡期を迎えたようです。

(画像はすべて過去のファースト・フライデーより)

*いつも応援クリックありがとうございます。 ブログを続けられるのも、みなさんの応援があるからです。
*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
 応援クリックよろしくお願いします。マハロ




2009.09 ハワイシアターでのライブ

2009.09 生マネキン
 ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

4305

雨のファースト・フライデー



ますます寂しくなっているホノルルダウンタウンで開催される第一金曜日のファースト・フライデー。生憎の雨で人でも、いっそう寂しくなっています。

最盛期には、ハワイシアターが一般に公開されオルガン演奏が聴け、ステイト・ミュージアム(州立美術館)も公開され、前庭とテラスではライブ音楽が聴けました。ストリート・ミュージシャンも街角でライブをして、活気ある祭りのような騒ぎに人が集まったものでした。

ギャラリー・ウォークとして始まったファースト・フライデーが変ってきています。 先月、日本のアーティストも紹介されてきたダウンタウンのギャラリーの一つ(チャイナタウン・ボードルーム)が閉店しました。ギャラリーと呼べるものは、もうわずかにまで減っています。チャイナタウン・アーティスト・ロフト2階にあったヴィンテージ・ブティックの「Barrio」が、ギャラリー跡に移ってオープンしました。

ギャラリー・ウォークも今はギャラリー&ファッション・ウォークに変わっています。ファンション・ブテッィクが増える中、健闘しているのが真のギャラリー「Mark’s Garage」です。今は、ファースト・フライデーの中心にもなっています。ハワイ水彩画協会による会員の展覧会が、今月21日まで開催されています。目を引く作品が何点もありました。ギャラリー前では、女性が音楽に合わせて指から水を出すパフォーマンスをしてカメラマンの注目を集めていました。

ギャラリー&ファッション・ウォークのブテッィクは、雨のせいか開店しながらもほとんど人が入っていません。 さて、来月のファースト・フライデーは、どのようなものになるのか、またのぞいてみようと思っています。

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ












Haleiwa Bridge by Jimmy Tablance

ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします

3701

変化しているファースト・フライデー



去年よりギャラリーの数が減って寂しくなった第一金曜に開催されるファースト・フライデー。減っていくギャラリーに代わって目だって増えているのが、ファッション系のブッティックです。

今年になって工事中の店舗が、今日のファーストフライデーに合わせるようにブティックが2店舗オープンしました。先月も2店がオープンしています。この界隈はギャラリー街ではなく、ファッション街に変化しています。ファースト・フライデーが始まった頃は、ブティックは1軒もなかったのに、今ではギャラリーは数えるほどに減り、ファッション・ブティックが目立っています。

飲食店も2店オープンしています。チャイナタウンの飲茶の美心点心(メイサム・ディムサム)が以前あった場所には、ポルトガル&ブラジル料理のレストラン&バーが今日オープンしました。ハワイシアター近くには、寿司&酒のモダンなレストランバー「らくえん」がオープンしています。ワイキキで見かけるのとは少し違ったローカル対象のおしゃれな造りのお店です。

沖縄の140万人より少ない人口のハワイのマーケットは限界があります。ダウンタウンにオープンしたローカルを相手したビジネスでは限界があります。残念ながら今日アップした画像の店舗で、5年後もビジネスを続けているのは、すでに本土でビジネスを展開しているファイティング・イールくらいでしょうか。

いずれにしても、このダウンタウンはこの10年にずいぶん変化してきました。ギャラリーウォークとして始まったファースト・フライデーがファッションウォークに変わっていく過程を、これからもしっかり見ていきたいと思っています。

*過去3年のファースト・フライデーの記事は左のカテゴリー欄からご覧ください。

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。マハロ

























 ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

3617

今年初ファースト・フライデー



ファースト・フライデーを、ほぼ毎月楽しんでいるのですが、2年ほど前のピークに比べると寂しい気がします。ギャラリー・ウォークとして始まったファースト・フライデーが変ってきています。

先月のファースト・フライデーから、ステイト・ミュージアム(州立美術館)の前庭での無料コンサートがなくなってしまいました。特に1月のコンサートは、毎年グラミー賞ハワイ部門にノミネートされたアーティストらがステージを披露していました。今年からグラミー賞の部門縮小のため、ハワイ部門が削減されたため7年続いた特別コンサートも、今年は開催できなくなってしまいました。毎年楽しみしていただけに残念でたまりません。

チャイナタウンの一角の若いアーティストらがギャラリーを構える建物が、今月は灯がともっていました。ここは毎月公開されているわけではありません。今月は一部が一般公開されていました。以前と比べると寂しいファースト・フライデーでしたが、久しぶりにギャラリーをオープンしていたアーティストに再会することができました。

アーティストは Cheyne Gallarde さんで、ハワイ生まれのまだ30歳のこれからが楽しみな写真家です。独学で学んだ彼の写真の感覚は天性の芸術性があります。彼の作品は、彼の大好きな1950年代風なレトロ調の写真が特徴です。

壁のポスターはすべて彼の作品で、ローカルアーティストのCDジャケット、商業ポスターなどを手がけています。暖かみが感じられる写真です。彼は写真を撮るだけでなく、ファションセンスがすばらしくスタイリストもしながらシャッターを切ります。作品は、ローカルの雑誌や新聞で紹介されています。彼の作品にストーリがあるのは、ローカルのステージにも立つ役者でもあるからでしょう。基本は屋外での撮影で、彼のイメージした芸術感覚が作品によく表されています。これからのいっそうの活躍が楽しみです。

去年よりギャラリーの数が減って寂しくなりました。減っていくギャラリーに代わって目だって増えているのが、ファッション系のブッティックです。現在工事中の店舗は、ビキニ専門店になるようです。ギャラリー街ではなく、ファッション街に変化しているような気がします。空き店舗が長い間空きのままになっているのは街の発展のためにはよくありませんが、ギャラリーウォークがファッションウォークに変わるのも少し寂しい気がする今年初のファースト・フライデーの夜でした。

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。マハロ























ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

4898

さえないファースト・フライデー



景気の先行きが見えないのか、芸術を楽しむ余裕もなくなってしまったのか、ダウンタウンのギャラリーの灯がまた一つ消えました。先月をもって長くギャラリーとして活躍してきた「ベセル・ストリート・ギャラリー」が閉じてしまいました。今年になって月を重ねるごとに寂しくなっていく今年最後の12月のファースト・フライデーでした。

ファースト・フライデーのイベントが始まった当初から見守ってきたましたが、2年ほど前を頂点にこの数ヶ月は見るものがありません。時代の移り変わりとはいえ、ダウンタウン&チャイナタウン興しの起爆剤になるのかと期待しましたが、ここに来て息切れのようです。新たなアイディアが必要になっています。

ダウンタウンのフォート・ストリートモールにあるペイレス・シューズがついに閉店します。すでに、モールにあったフローズン・ヨーグルトやアス・コーヒーなども夏に閉じて、ずっと空きのまま店舗が埋まりません。ホテル・ストリートのギャラリーはもう長く「For Lease」のサインが掲げられたままです。

ハワイシアター前のハリウッドのセレブも着ている人気のローカル・ブティック「ファイティング・イール」が、隣のTシャツ専門店を閉じて、店舗を拡大しました。今月には、カイルアのホール・フーズ(2月開店予定)の隣に新店舗をオープンさせています。こちらは、強気です。このブティックに刺激を受けたのか、この数ヶ月の間、この界隈に3店のブティックが開店しています。

ペギー・チャンのギャラリー跡にできたこのブティック「Florencia Arias」がその一つ。アラモアナSC、ロイヤルハワイアンCなどのセレクトショップにもこのブランドがありますが、ここは初めてのブランド専門店。ニューヨークのセレクトショップにも商品が置いてあるようです。お向おかいには、ラップ系の人が着そうなハワイ・ブランドの洋服屋さん「Human Imagination」があります。開店当初「こんなお店誰が入るの?」と話していたのですが、その方面の人たちの人気ブランドのようで、それなりに商売をしているようです。

今月のファースト・フライデーも、先月同様ヌアヌ通りを通行止めにしてのブロックパーティになっていましたが、大音量のラップ系のビートのある音楽に耳を塞いでしまいました。今月は、州立美術館前の芝で行われるイベントもなく、さして見るものも少なく、すぐに帰ってきてしまいました。今までにないことです。

大音響の音楽とは裏腹に人出も少なく、ビートのある音が10時近くまでダウンタウンの街に虚しく響いていました。ファースト・フライデーは、商売にならないギャラリー経営に代わって、ローカルブランドのファッションタウンとして変わっていく過渡期なのかもしれません。

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
 応援クリックよろしくお願いします。マハロ











 ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

4215

ファースト・フライデーで出会ったアーティスト



ヌアヌ通りにある友人 Studio of Roy Venters のロイから前日に噂に聞いていたアーティストに、ファースト・フライデーに会いに行ってきました。

ロイの話によると、日本人ですごいアーティストだとのこと。着物が大好きなアーティストのロイには、25年以上日本の箪笥に眠っていた私の妻が所有していた色鮮やかな晴れ着を何枚かあげたことがあります。

アーティストは京都から数日前にハワイにやってきた36歳の青年でした。彼は神奈川に生まれ、書画をたしなむ両親の影響で、小学生の頃より墨画を始めます。20歳を過ぎ、尊敬する日本画家に学ぶため京都に移住します。現在は、その道何十年というベテラン絵師の方々と肩を並べて着物の絵師の仕事をされています。

ロイが「すごい人がいるから隣のギャラリーを訪ねろ」と言った訳がわかりました。墨で描く独特な世界が存在します。着物の絵師だけあって、細部まで丁寧に和紙に描かれる白と黒の絵の世界は人を引きつけます。ハワイの滞在は数日だけだそうですが、この日は特別に通行止めになったヌアヌ通りにテーブルを出して、筆を片手に実演を見せていただけました。日本手ぬぐいを頭に、真剣に筆先に集中する眼差しは職人(プロ)そのものです。

ロイのギャラリーと軒を並べる「チャイナタウン・ボードルーム」は、これから人気の出そうなアーティスト&作家を紹介するギャラリーとして有名です。何年か前には、このギャラリーで今人気のヘザー・ブラウンにも会ったことがあります。ギャラリーのオーナーのジャッキーさんは、いつもギャラリーを訪れる人に笑顔を振るまいてくれます。彼女には大好物のエノキダケから命名された、マスコット犬の「エノキ(イングリッシュ・ブルドッグ)」がいます。よく店番をしていますが、今晩はお休みのようです。

絵師、深谷冬奇さんの世界は、ロイが絶賛するように日本よりアメリカで大きく認められブレイクする気がします。ニューヨークのソーホーあたりで個展をされたら、NYタイムズ紙が絶賛して紹介してくれるでしょう。これから世界で、「絵師冬奇」の墨絵が見られるようになるでしょう。ホノルルのファースト・フライデーは、さまざまなアーティストと出会える場所でもあります。第一金曜の夜をスケジュールに入れて、ハワイに来るのも面白いと思います。

「絵師冬奇、波を描く展」開催中
9月30日まで 火曜〜土曜 午前11時〜午後4時
Chinatown Boardroom
1160 Nuuanu Ave. Honolulu Hawaii
(808) 585-7200

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
 応援クリックよろしくお願いします。マハロ














ギャラリーオーナー ジャッキーさん

 ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

ファーストフライデー7月



昨日のホノルルダウンタウンは、愛ラブチャイナタウン・フェスティバルがヌアヌ通りを通行止めにしてブロックパーティが開催されました。そして、ファースト・フライデーでもあったので、たくさんの人が街に繰り出してしていました。

ブロック・パーティは若い人の熱気でムンムンして、圧倒されました。大音量の音楽がかかり、若い人はビール片手に踊っていました。イモを洗っているような状態でした。よくもこんな狭いところに、こんなにもたくさんの人が集まったものです。さすが、連休前のお祭り騒ぎです。通りの沿ってフード・トラックが並びます。その中に、ダウンタウンのブロック・パーティでは見かけたこともなかったマラサダのレナーズの赤白のストライプのトラックもありました。

州立美術館では、先月大雨注意報で流れた中庭でのダンスショーが見られました。私は楽しみにしていた今人気のハワイアンのマイラニの歌声を二階のラナイで聞かさせてもらいました。2010年のナ・ホク・ハノハノ・アワードで女性ボーカル賞を受賞した今が旬のアーティストです。4月にカハラモールでも彼女の歌声を聞いたのですが、もう一度ゆっくり聞きたくて、日の暮れる州立美術館に足を運びました。ここでは、ワインを飲みながらハワイアンを楽しむことができます。

ギャラリー巡りにも、人がでていました。ギャラニーには、ブロックパーティとは違う、少し落ち着いた世代の人たちが見られます。ギャラニーによっては、ワインやフルーツパンチ、クラッカー&チーズなどが用意されて、ワイングラス片手に絵画を鑑賞します。

5月、6月と雨に祟られたファースト・フライデーは寂しいものでしたが、昨日はファースト・フライデーは4th of July の独立記念日連休前でにぎやかなものになっていました。さて、来月のファースト・フライデーはどんなものになるのでしょう。


*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
  応援クリックよろしくお願いします。マハロ



















 ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

2321

ハワイの美味しいチーズケーキ



ダウンタウンで開催されている第一金曜の夜のファースト・フライデーでは、これからハワイで人気の出そうなアーティストなどに出会うこともできます。

6月のファーストフライデーの夜、あるお店で出張デモをしていたチーズケーキ屋さん。名前は「ハワイアン・チーズケーキ」で、オナーであるデイビッドさんとお話を伺いながら、製品を試食させてもらいました。どこかに店舗を構えて販売されているのかと思って聞いてみると、現在はネット販売のチーズケーキ屋さんのようです。ゆくゆくはロイヤルハワイアンSCで専門店をオープンしたいと夢を持っています。

ニューヨークのソーホ生まれで、ハワイ育ちのデイビッドさんは、16歳でチーズケーキ作りを始めます。その年、ニューヨークを訪れた際に街で有名なケーキ屋さんに出会い、すっかりニューヨーク・スタイルのチーズケーキの虜になります。ニューヨークからの帰りに、友人からユダヤ人のおばあさんの秘伝のレシピを教わります。そのクリスマス、初めてチーズケーキを作りました。

そのチーズケーキは好評を得て、翌年おじさんから40個のチーズケーキを作ってくれないかと頼まれます。それがまた好評で、40個のチーズケーキがあっという間に100個を超えるようになりました。もちろん、すべて普通家庭の台所で作ったものです。それから毎年クリスマスシーズンになると何千と言うチーズケーキを作り続けます。いつしか「チーズケーキの男」なんて云うニックネームで呼ばれるようになります。カリフォルニア大学を卒業する1995年まで、チーズケーキを作り続けました。

2008年、住まいをハワイに構え再びチーズケーキ作りを始めます。今度は事業として「ハワイアン・チーズケーキ」を立ち上げます。従来のニューヨークスタイルのチーズケーキに、ハワイで採れたリリコイ(パッションフルーツ)とコーヒーを材料に加え、ハワイでしか食べれないチーズケーキを生み出しました。

リリコイとコナコーヒーのチーズケーキを試食させてもらいました。濃くのある、口の中でとろけるチーズケーキです。リッチでフルーティなリリコイ・チーズケーキは熱いコーヒーによく合いそうです。コナコーヒー・チーズケーキは、ほんのりコーヒーの風味を味わえます。これもコーヒーにぴったりです。どちらもホールサイズで、35ドル。チーズケーキは30ドル。ともにネット販売されています。近い将来、ホノルルのどこかで店頭販売されたら、さらに人気の出そうなチーズケーキです。

そんな機会にも出会えるのが、ダウンタウンでのファーストフライデー。過去に出会ったアーティストのこれからの活躍を見守っていく楽しみがあるのもファーストフライデーです。さて、来月はどんな出会いがあるのでしょう。

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。マハロ









ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

2008