日本のニュースをチェックすると、今一番話題になっている問題が「北朝鮮のミサイル」。今週末に、発射されるようですね。

ホノルル国際空港の西側に隣接するヒッカム空軍基地で、2003年に航空ショウがありました。画像は、その時のステルス戦闘爆撃機。パイロットに乗り心地を聞くと、親指を上げて、「Incredible!」

この飛行機は、アメリカ空軍が秘かに開発した「F-117」で、赤外線及びレーダー探知を困難にさせるステルス性能を備えた機体。機体形状はレーダー電波を乱反射させるために複雑な平面で構成されており、赤外線に対しては、排気ノズルを横方向に細長くし、外気によって排気温度を下げている。

韓国には、この戦闘機が20機ほどが配備されている。素人考えでは、レーダーに写らないステルスをうまく使って、ミサイルを落とせないのかなぁ?爆撃機だから、無理かな?

話し合いによって、週末何も起こらないことを祈っています。