DSC04999

アメリカの薬局チェーンでその業界の1位を争うCVS(ログングス)とウォルグリーンがホテルストリートを隔てて熱い商戦を展開しようとしています。どちらもオアフ島では何店もチェーン展開していますが、こんなにも両店の距離が近いのは今までにないことです。

CVSはフォーチュン誌の世界500社のランキングで35位、アメリカ国内でも21位に位置するまさしく業界を代表する企業です。アメリカ全土に7700店、従業員20.8万人の巨大企業です。ウォルグリーンは、アメリカ本土のみならずプエルトリコやグァムにも店舗を持つ8200店、従業員17.6万人のCVSと激しいしのぎを削る同種の企業です。

処方薬の他、美容用品、化粧品、食料品、ホームケア商品、写真現像、季節商品、グリーティングカードといった一般商品を販売するのはどちらも全く同じです。よく知らない人が入口の看板を見ないで入店したなら、どちらのお店が見分けがつかない品揃えです。

ダウンタウンのウォルグリーンがサンクスギビングデー(感謝祭)前の水曜日にオープンしました。狭い店舗なので、やはり向かいのロングスに勝機があります。まだ1週間ですが客入りがよくありません。どちらも息の長い戦いに鎬(しのぎ)を削ってほしいものです。

ダウンタウンの買い物がますます楽しくなりました。アメリカを代表する、ロス、ロングス(CVS)にウォルマートに加えウォルグリーンが道を挟んで存在することになります。ウォルマートと文房具のフィッシャーの間にあったペイレス・シューズが閉店して長く空になっていたスペースにも店舗がオープンするようです。

火曜日と金曜日のフォートストリート・モールの屋外セールも忘れてはいけません。ダウンタウンは、面白いショッピンング地区になりそうです。毎週の特売品を選んでそれぞれのお店で買い物をすれば、賢い消費者になれそうです。

つづきは

「楽園ハワイと私」(ライブドア・ブログ)

でどうぞ・・・



**アロハストリートのランキングが2位、北アメリカのブログランキングも2位、 年末までに再度1位を目指していきたいと思います。
引き続きみなさんの応援をよろしくお願いいたします。

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ
*アメリカ合衆国の人気ブログランキングにも参加しました。 是非こちらもクリックしてください。

アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

DSC04853

DSC04998

line-52