ダウンタウンの住まいから10分もかからないところにあるセント・アンドリュース教会。明治元年の1年前の1867年に設立された由緒あるイギリス国教会の教会です。今映画で話題のプリンセス・カイウラニも産まれて初めてのクリスマス・イブに、ここで洗礼を受けています。

水曜の昼のパイプオルガンのコンサートだけでなく、時々こんなコンサートもあったりします。昨夜のコンサートは、大聖堂でイオラニ・スクールの学生とオレゴン州立大学の合唱のコンサートが開催されました。たっぷり心地よい優雅な癒しの時間を いただいてきました。

オバマ大統領の出身校プナホウ・スクールと共に私立の進学校として有名な地元イオラニ・スクールの混声合唱が30分、オレゴン州立大学女声合唱30分、男声合唱30分、それぞれ40名くらいで構成された合唱でした。セント・アンドリュース大聖堂に天使たちの歌声が広がりました。パイプオルガンの伴奏、ピアノの伴奏、アカペラとどの曲も飽きさせなく、天使の歌声に酔って帰ってきました。

お馴染みビートルズの「ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード」では思わず口ずさんだり、ハワイアンではフラガールも登場して、本当に感動の90分でした。聴衆は、イオラニ・スクールの生徒さんの親御さんらが中心でした。600名収容の大聖堂は、100名ちょっとくらいの入りでしょうか?学生さんの合唱とは言え、こんないい合唱の無料コンサートに行けるのは恵まれています。

大聖堂で一番私が酔えたのは、やはり男声合唱です。セントアンドリュース大聖堂の高い天井にこだまする人の魂の歌声は、人の心に届きます。ハワイは住むのにはとても高い楽園税が必要ですが、それに見合う、いやそれ以上のものがあるので住み続けることができるのでしょう。素敵な時間を持てたことに感謝の一日でした。



937