今週月曜からアース・ウイークが始まり、ハワイ・グリーン・ビジネス・アワードの発表があり、数々のローカル・ビジネスや団体がエコな努力を認められて表彰をされています。去年の4月から始まった、4ヶ月に一度のホノルルの情報紙「ホノルル・ウイークリー」主催のグリーンマーケットが22日(木曜日)にダウンタウンで開催されます。

地球の環境にやさしいことをしようと呼びかけるマーケットです。今人気のノースショアのソープファクトリーもお店をだします。ノースショアまで行かなくても、この日は特別にダウンタウンで人気のソープを手に入れることができます。ノースショアまでいけない人は、ダウンタウンにお越しください。

10時のオープニングにはホノルルのムフィ・ハネマン市長がやってきます。たくさんのテントの中には、有名レストランのインディゴやタウンの料理人がローカルの食材を使った料理を提供してくれます。何組かのライブ・ミュージックも聴けます。9時半から3時までのイベントですが、たくさんの人でダウンタウンはにぎわいそうです。ワイキキに飽きたら、ダウンタウンへどうぞ!



http://www.mo-hawaii.com/tigger/wp-content/uploads/sites/243/line-51.bmp
946