日本から、世界から期待に胸を膨らませ降りるホノルル空港。旅客機の小さな窓から、ダウンタウンの高層ビル群の背後にダイヤモンドヘッドが見えると誰でもワクワクします。

70年代に整備されたホノルル空港も手直しの時期に来たようです。ハワイ州は、この先12年間に空港を近代化する計画を立てています。総予算は23億ドル。すでにインターアイランドのターミナルで、新しいコンコースの拡張工事が始まっています。

インターアイランドの後は、メイン・ターミナルと3つの新しいコンコースの工事が続く予定です。工事は、フライトの運航状況に影響が出ないよう段階を追って慎重に進められます。ハイテクで環境に配慮した自然光を取り込んだ新しい空港は、ハワイらしい近代的な空港になりそうです。

カリフォルニアのLAXは、ホノルル空港を大きくした感じだったり、私が利用したアメリカの空港は、おしなべてどこも同じような空港が多いような気がします。ホノルル空港が、2021年にはどんな空港に生まれ変わるか楽しみです。



819