ワイキキのカラカウア通りには、フリーペイパーが手に入り、レストランの割引券を見つけたりします。日本語のフリーペイパーも上手く利用すれば、浮いたお金でお土産が買えます。

ネットでもお得な情報が手に入ります。このクーポンブック Entertainment 2010 は無料ではありません。でも、上手く利用すればすぐに元はとれます。私が利用しているのは、もっぱら食事用。多くが、一つオーダーすれば、もう一つが無料。2人で食べれば、1人がタダ。ハワイ版は35ドルの定価でしたが、昨年にネットで25ドルで購入して、もう元は十分取れています。今はバレンタイン特別価格で21ドルでネット販売しているようです。ハワイだけでなく、アメリカ全土の主要観光地のクーポンブックが販売されています。私が以前住んでいたサンタ・バーバーバラ版もあります。

ハワイ・クーポンブックを全部利用したら、16900ドルの価値があるそうです。131のレストラン割引、98のアトラクション(ゴルフ・映画等)割引、202のショッピング割引、15000ドルのトラベル(オプショナルツアー等)割引など・・・

このクーポンブックには、この2ヶ月ずい分お世話になりました。ファーストフードの「バーガーキング」「カールスJ」「ケンタッキーFC」、アイスクリームの「ハーゲンダッツ」「バスキン・ロビンス31」もあります。ローカルな数々のレストランでクーポンを使ってきました。これから利用しようと思うニューオータニ・ホテルの「都レストラン」では12ドルの割引です。

少し長くハワイに滞在される予定のある人なら、十分利用価値はありそうです。今までに行ったこともないレストランに行くきっかけになったりして、自分たちは楽しんでクーポンを利用しています。



863