ダウンタウンのギャラリー街が、今年から第1金曜の「ファースト・フライデー」のイベントに加えて、第3金曜も「スロー・アート・フライデー」としてイベントを始めました。

マークス・ガレージにある Bethel Street Gallery では、ハワイアンのライブもあって少し覗いてみました。Kupaoa は、ギターとウッドベースで、デュエットのハワイアンを聞かせてくれました。普通は反対のパートだと思うのですが、女性のウッドベースは珍しく、また男性のがリードボーカルを取っていました。

実はこの2人、昨年ナホクハノハノアワードを2部門受賞したケレン&リハウの、レコーディング・アーティストです。これからが期待される2人です。2人の息の合ったハーモニーはさすが彼&彼女の関係のなせる技。2月19,20日には、2人の日本コンサートが予定されています。ギャラリーの中の5,6人の中で、真剣に聞いているのは私1人。こんな近い距離で、すばらしいハワイアンを聞けるのは贅沢です。

告知が不十分だったのか、この日の人の出は今ひとつでした。また、参加するギャラリーも第一金曜に比べると少なく、これから一般に認知され、ダウンタウンが盛り上がってくれると期待しています。このギャラリーの隣にあったキム・テイラーのギャラリーの灯が消えてしまったのは寂しい限りです。



545