4時過ぎ、ダウンタウンの西にあるKマートに久しぶりに行ってみました。アメリカ本土からハワイをよく訪れる観光客の人から、ハワイアンジュエリーが安く手に入ると聞いて妻の付き添いで訪れたのでした。

日曜にもかかわらず、駐車場に止める車は少なく、店内も数えるほどのお客さんでした。同業者のアラモアナのウォルマートや空港近くのターゲットとは比べることさえもはばかれるほどです。50歳以上の人にはウォルマートもターゲットも新参者で、全盛期にはシアーズと共にアメリカのどこへ行っても必ず存在するアメリカ人の生活に密着したお店でした。

80年代の時代の変化に遅れ、90年代になるとウォルマートやターゲットに追い越されていきます。そしてついに2002年1月、連邦破産法(日本の民事再生法)の適用を申請します。全米で300店以上の店舗が閉店になりました。ヘッジファンドに渡ったKマートは、2003年6月新しく生まれ変わって株式の上場を果たします。翌年には、シアーズを買収して合併しました。

アラモアナにあるシアーズが6月で50年以上の営業に幕を閉じます。来年、ダウンタウンにウォルマートがオープンしたら、近隣にある同業者kマートも影響を受けるのは避けられないでしょう。今でも閑散としているダウンタウン西のKマートが、さらに客足が遠のくは目に見えています。このKマートが閉店しないのを祈っています。

私は人込みが苦手なので、たまに訪れるこの閑散としたKマートは気に入っています。ゆっくり店内を回ることができます。そんな店内で目に付いたのが、ジュエリーの70%オフ。閉店セールでもないのに、この値引率には驚きます。妻はハワイアンジュエリーから、プルメリアとホヌがモチーフになったバングル(ブレスレット)を購入。

私は、DVDを一本。最近のDVDは、少し古い作品ならばDVD一枚に一作品ではないようです。中には15作品(22時間以上)のパッケージもあります。それもB級作品ではなくA級の作品です。アクション、ファミリー、アドヴェンチャーなどのテーマの作品がまとめて観れます。また俳優別に作品がまとめてあるものあります。私は、演技派・個性派俳優モーガン・フリーマンやジェームス・アール・ジョーンズなどの6作品(DVD2枚入)のテレビ映画のDVDを5ドルで購入。一作品1ドルもしないのにはびっくりです。

久しぶりにKマートをのぞくのも悪くありません。願わくは、ダウンタウンにウォルマートが開店してもKマートにはがんばって営業(午前7から午後11時)をつづけてほしいものです。

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ













ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします

5308