アメリカ全土は今日のグッドフライデー(Good Friday) で始まるイースーター(復活祭)の三連休です。イエスキリストが復活をするアメリカの春を告げる祝日です。クリスマスと同じように宗教的な意味を持つ祝日が今日でした。

この時期にスーパーにはパステル色のさまざまお菓子が並びます。その中にひよこ型のマシュマロがあります。東京のひよこ饅頭ではありません。復活、誕生を意味するという「ひよこ」はウサギと卵などと同様に、復活祭にはなくてはならないイースターの象徴です。

アメリカで1950年代から製造されている「Peeps」と呼ばれるお菓子は、黄色のひよこがオリジナルですが、現在はピンク、ブルー、パープル、グリーンとカラフルなひよこもいます。またひよこだけでなくウサギもいます。マシュマロに色付けされた砂糖をまぶした甘いお菓子です。

この「ピープス」のマシュマロはイースターがオリジナルのお菓子ですが、今ではハロウィン、クリスマス、ヴァレンタインの季節物も製造されています。毎日5.5ミリオンのピープスが製造され、アメリカ文化の一つでもあると言えます。

ホノルルのロングスでは5匹1パックが3パックで2ドル、セイフウェイでは2パック3ドルで販売されています。今年も我家には15匹のひよこがやってきました。さまざまなイベントでアメリカの食文化を体験してみるのもいいでしょう。

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ







ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします

3830