チャイナタウンのカルチャルプラザの中にある飲茶のお店「大班点心(Tai Pan Dim Sum) で、お粥を食べてきました。お粥は今年になって初めてです。

「大班点心(Tai Pan Dim Sum)」は以前は小さなお店でしたが、3年ほど前に隣のテナントの壁を取り除き大きなレストランに変身しました。いつも朝早くから、繁盛しています。

場所柄、ほぼ99%がチャイニーズ系のローカルがお客さんになっています。午前11時前ですがよくお客さんが入っています。ほぼ満席です。

私がオーダーするのは一貫して海鮮粥(シーフード)です。メニューには、ビーフ、ポーク、魚の粥はありますが、海鮮(シーフード)粥はメニューにありません。ジャスミン茶のポットを持って注文を取りに来たお姉さんに海鮮粥を注文します。海鮮粥は、常連客用の裏メニューになっています。

白身の魚、エビ(5尾)、貝柱にショウガとネギの薬味の入った海鮮粥(6ドル75セント)を美味しくいただきました。海鮮粥は、どのお店でもハズレはないように私は思います。当然ながら、値段によってそれぞれのお店の具の量が決まっているようです。

ここまで来たら、プラザ内に備えてある観音様にお線香を上げていきます。今日もしっかり目覚め、美味しく食事ができたことに感謝してカルチャルプラザを後にしました。

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ







ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします

3796