ハワイでも古い商業地区かつ住宅地区として、その古い面影があるカイムキ。ここワイアラエ通りには、個性的なお店が軒を並べます。

土曜の午後2時近く、遅いランチにヒマラヤン・キッチンでインド料理をと2階に上がると閉まっています。ならばと、久しぶりに1階のイタリアーノ・レストランテ「ベラミーア」に入りました。週末の夜には満席になる下町のイタリアン。地元の人に人気のあるイタリアンです。

時間がランチ時から少し遅いせいか、私たちの他は誰もお客さんがいませでした。赤と白のギンガムチェックのテーブルクロスは、いかにも下町のレストランを感じさせます。メインディシュが給仕される前に、温かい自家製のフォカッチャ(パン)がいただけます。フォカッチャを食べていると、お客さんが2組入ってきました。

このお店の自慢の自家製フォカッチャは、普通のイタリヤン・レストランのようオリーブオイルやハーブなどをつけては食べません。トマトソースの一種である自家製のマリナーラ・ソースが一緒に出てきます。ともに自家製のマリナーラ・ソースとフォカッチャは相性がよく、一度口にしだすと止められません。大きさも不ぞろいのフォカッチャは、ついお代わりしてしまいます。

ベラ・ミーラは、人気ある下町レストランの鉄則、「量が多く」「安くて」「美味しい」を満たしています。2人でミトートソース・スパゲティ(9.95ドル)とシザー・サラダ(7.95ドル)をシェアしたのですが、スパゲティが完食できなく残りは持ち帰りました。

下町のイタリアンでは、料理前に出てくるフォカッチャだけでお腹が満たされてしまいます。次の来店では、お代わりに注意しなければなりません。インド料理は食べられませんでしたが、美味しいイタリアンが食べられた満足のランチでした。


*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。マハロ











ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

4434