オアフ島は狭い島なのですが、さまざまな顔を見せてくれます。今日は、車で30分と離れていないオアフ島の山と海に行ってきました。

パリハイウェイからカイルアに隣接するカネオヘの住宅地を山に向って車を進めていくと、ハイウェイ3を見上げるコウラウ山脈の麓にホオマルヒア植物園( Ho'omaluhia Botanical Garden )があります。

ホノルルには植物園が5つありますが、その中でも一番の広さの植物園が「ホオマルヒア植物園」です。400エーカーある敷地は、東京ドーム約40個の大きさです。もちろん一日で回ることは不可能です。園内には32エーカー(東京ドーム3個大)の池がありキャッチ&リリースの釣りもでき、キャンプもできようになっています。

園内には、世界の熱帯雨林地方から集められた植物があります。フィリピン、マレーシア、スリランカ&インド、アフリカ、ポリネシア、ハワイなどの熱帯植物を7つのエリアに分けて植えてあります。時間のない人は、車でそれぞれのエリアを流すことができます。ビジターセンターで植物園のマップをもらって、車から降りないで園内を一周するだけでも価値のあるものです。

森林浴の後は、ラニカイのビーチにゆっくり腰を下ろして、海を眺めていました。波が寄せる音を聞きながら、何もしない贅沢な時間を過ごすことができました。今日の山の緑、海の青さに、毎日酷使している私の目はきっと喜んだことでしょう。これからもこんな時間を持ちたいと思う一日でした。


*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ







ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします

4530