静かなヌアヌの高台からは、青い海も望めます。1年ぶりに、プリンセス・カイウラニのお墓参りもできました。空気のおいしい気持のいい静かな朝を、ヌアヌの高台で過ごすことができました。

昨日5月1日はレイデイでカピオラニ公園でレイのフェスティバルがありました。ステージではライブ音楽、華やかなフラダンスがあり、生花レイとリボンレイのコンテストがありました。

生花レイは翌日ロイヤルファミリーの眠るMauna 'Ala(マウナ・アラ)、ハワイ王室霊廟(ロイヤル・モザリウム)に収められました。この地はアメリカ合衆国の管轄下ではなく、ハワイ州の管轄下にあり、純粋なハワイアンの聖地で、星条旗はありません。

神聖なモザリウムの芝の上に並べられた生花レイは、時間が経って少し元気がありませんが、色とりどりの鮮やかさに作り手の気持が加わり、その美しさに圧倒されます。優劣付けられない生花レイを、ロイヤルファミリーのお墓に収める儀式に参加させてもらいました。

モザリウム前でハワイアンのライブ音楽に合わせフラガールが舞い、厳かに美しいレイがモザリウムに収められました。私の愛するプリンセス・カイウラニが眠る真上にあたる南東の柵のポールに、心を込めてレイデイのレイを捧げてきました。どなたかが心を込めて作られた美しいレイの香は、きっとカイウラニ妃にも届いていることでしょう。

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
クリック応援よろしくお願いします。マハロ















ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします

4720