チャイナタウンのボブのアンティーク・ショップのドアには、今も見慣れない新しい名前のお店のサインがあります。店名を変更したわけではありません。

60歳を超えたボブのお店は、彼の祖父母が中国から移民してオープンさせたお店です。チャイナタウンでも数少ないオリジナルの古い歴史あるお店です。このアンティーク・ショップでは、1970年代に「旧ハワイ・ファイブ・オー」の撮影もされています。

昨日のCBS放送の「ハワイ・ファイブ・オー」のエピソードは、昨年クリスマス時に放映されたものの再々放送です。このエピソードは3度目の放映でした。先週の放映もシーズン1のエピソードの再放送でした。ジェニファー・ロペスの元ボーイフレンドのショーン・ジョン・コムズが出演したエピソードです。2週続けての、シーズン1の再放送には、がっかりです。

12月は4週のうち新作のエピソードはわずかに1作。プロダクションはすでに、長期のクリスマスバケーションを取っているのでしょうか?12月の9日にチャイナタウンのアンティーク・ショップと向かいのタトゥ(刺青)店で撮影があったのを目撃していますが、製作が上手くいっていないのでしょうか?毎週、新しいエピソードを楽しみにしているファンは、私のようにがっかりしていることでしょう。今月の3週のリラン(再放送)は理解できません。

「ハワイ・ファイブ・オー」のシーズン2は、毎回1千万人以上の視聴者数を獲得していますが、月曜の同時間に放送されている裏番組ABC放送の「キャッスル」に負け続けています。来週は新作のエピソードが見られるようですが、なんどもシーズン1の再放送を見せつけられるとファンを逃すことにもなります。

撮影のおよそ6週間後には放映されるのが今までの「ハワイ・ファイブ・オー」でしたので、来年早々には私が遭遇した撮影現場が出てくることでしょう。トップの画像のお店の名前が出てくるはずです。以前の乱雑になっていたショー・ウインドウは、撮影のため見違えるように整頓されたようです。「新作ではウチの店での撮影はないだろう!」と言っていたボブでしたが、ボブのお店がどのように出てくるのか、来年の放送が楽しみです。

チャイナタウンの古いボブの店

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。マハロ









ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

3007