例年通り、静かなクリスマスイブを過ごすことができました。時間を気にしないで自宅でゆっくり過ごせることは贅沢なことです。

TCM放送(クラシック映画専用放送局)のクリスマス映画を3本続けて見ました。いずれも何度か観ている映画でしたが、クリスマスイブの今日改めて観てみるといいものです。「オズの魔法使い1937」でドロシーを演じたジュディ・ガーランドの「若草の頃(Meet Me in St.Louis)1944」、「グッド・オールド・サマータイム(In the Good Old Summertime)1949」とウェスト・サイド・ストーリーのナタリー・ウッドが子役で出演の「34丁目の奇蹟(Miracle on 34th Street)1947」です。このチャンネルはコマーシャルぬきで映画が上映されるので集中して楽しめます。

「若草の頃」でジュディ・ガーランドが妹に歌った「Have Yourself a Merry Little Christmas」は、クリスマスソングのスタンダードの一つになって、アメリカでは多くのアーティストに歌われるクリスマスソングになっています。幼い妹に歌うのに合わせジュディ・ガーランド自身が歌詞の一部を変えたといわれる名曲です。私の大好きなクリスマスソングです。

「グッド・オールド・サマータイム」は、後に製作されたトムハンクス&メグライアンの「ユーガットメール(You've Got Mail)1998」がリメイクのようなストリー展開のハピーエンドの楽しい映画です。メイド・イン・ハリウッドの、アメリカらしい映画です。

最後の「34丁目の奇蹟」は、ナタリー・ウッド出演のオリジナル作品後に4作もリメイクされているので、日本でもストーリーを知っている人もいることでしょう。NYのメイシーズ・デパートを舞台にサンタクロースの存在を信じることのすばらしさを教えてくれる心温まる映画になっています。2日前に紹介したメイシーズ・デパートの「サンタさんはいるの?」のストーリーと同じ発想の映画になっています。まだ観たことのない人は、是非一度観てください。寒波が訪れている日本で心温かくなれます。

3本の映画を観た後は、自宅でゆっくりクリスマスディナーを取って、近くにあるセント・アンドリュース大聖堂のクリスマスイブ・ミサに行ってきました。パイプオルガンの荘厳な伴奏に合わせ、教会のみなで歌うクリスマス・イブのクリスマス・キャロル「きよしこの夜」は特別なものでした。

自分を支えてくれるたくさんの人々に改めて感謝の気持を伝えたいと思います。

MAY YOU HAVE A MERRY CHRISTMAS !
MAY YOU HAVE HAPPY HOLIDAYS !


*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。マハロ













ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

2842