メキシコに隣接するアメリカではメキシコ料理がとてもポピュラーになっています。特にカリフォルニアにはおいしいメキシコ料理をたべさせてくれる場所がたくさんあります。私が以前に住んでいたカリフォルニア・サンタバーバラを思い起こさせるカイルア・ショッピングセンターに人気のメキシカンがあります。

観光客に人気のラニカイ・ジュースがあるカイルア・ショッピング・センターにあるメキシカンの「MEXICO LINDO( メヒコ・リンド)」に入ってみました。カイルアでは、テディーズの隣にあるマウイ・タコスでメキシカンをよく食べていますが、ここは久しぶりです。昼と違って、観光客がワイキキに戻る夕暮れ時には、このションピングセンターは少し淋しくなりますが、メヒコリンドは違います。カイルアに住む人を中心にローカルの白人に人気があり、夕食時にはテーブルが開くまで待たなければならないことがよくあります。

店内に入ると、ハワイにいる気がしません。そう、カリフォルニアのメキシカンそのものです。こじんまりした店内は、おしゃべりに花が咲き、メキシカンに舌鼓を打つ人でいっぱいです。ワイキキと違って、テーブルに付くと、もちろんチップス&サルサがサービスで出てきます。チップス&サルサに料金を課すワイキキのレストラン(セニョール・フロッグス)は問題外です。

柔らかいトルティアで具を包んで食べるビーフ・ファヒタは美味しいのですが、量が多くて持ち帰りです。28年前に初めて行ったメキシコ・アカプルコで食べたメキシコ料理の美味しさを思い出しました。アメリカの食生活の一部になっているメキシコ料理、ビーンズとコーンが大好きな私はこれからもメキシカンを食べ続けていくことでしょう。

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
  応援クリックよろしくお願いします。マハロ









 ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

3612