カイルア・タウン・センターの工事が仕上げに近づいています。カイルア・ロードとヒナノ通りの角の開発プロジェクトは秋のオープンに間に合うように、ハワイ時間で工事が着々と進められているようです。

プロジェクトの目玉、ホール・フーズ・マーケットの建物の外壁が目抜き通りのカイルアロードに面しています。目抜き通りが壁になるのは、味気なく、もったいない気がします。普通ならば、歩道を行く人が気楽に入れるように商店街になるでしょう。開発前には小物店などが軒を並べていたところです。そんなお店を歩きながらのぞいてみるのも楽しかった一角です。

このショッピング街の一角のホール・フーズ・マーケットのエクステリアが見えてきました。自然にやさしいエコロジーを意識した外壁が作られています。外壁に植物を配置した垂直の庭(Vertical Garden)と呼ばれるグリーン・ウォールのようです。

カイルアロードに面した外壁は、見たところすでに一部に植物が植えられ、これから隣の壁一面が植物で覆われる工事が行われるようです。ただの無機質なコンクリート壁と違って、グリーンウォールならば、往来する人の目を楽しませてくれそうです。

原発の影響で消費電力にも気を使わなければならない日本では、電力を節約するために都心でツル性の植物をネットに這わせて、窓の外に立てかけたり、コンクリート建物の壁を這わせている光景が見られるようです。

カイルアは日本の事情とは違うものですが、一年を通してトロピカルな花が咲き乱れるハワイでは、育ちもよく絶えず路行く人の目を楽しませてくれるに違いありません。完成したら、きっとカイルアの新たな観光スポットの一つになって、これからたくさんガイドブックやブログでも紹介されることになるでしょう。

2011年 4月

*アロハストリートのハワイブログランキングに参加しています。
  応援クリックよろしくお願いします。マハロ







 ハワイブログランキングに参加中!クリックお願いします。マハロ

2585