モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2014年4月

ハーレーのフロントフォークバフ掛け


DSC04037

何年も前から気になってしょうがなかったハーレーの

フロントフォークのサビを取る為にバフ掛けに出しました。

メッキの新品の部品に変えようとも思いましたが10万円以上

かかるそうなので、現状の部品をバフ掛けしてもらいました。

思ったよりキレイになり、しかも安く済んでよかったです。

 DSC04004

このサビはアルミのフロントフォークの宿命かなぁ?

DSC04027 

ついでにフォークオイルも交換してもらいました。

 DSC04033

右側はほとんどフォークオイルが入ってなかったそうです。

DSC04030 

“Made In USA”のハーレーですが、実は多くの日本製パーツが

使われています。ちなみにこのフロントフォークはショーワ製です。

 DSC04038

乗り心地も良くなりこれでまた数年は気持ち良く乗れそうです。

金額は工賃含めて33,820円なぁ~り~!

初めての小切手


DSC04005

先日、人生で初めて小切手を使いました。

お~、これが小切手かぁ!と初めての体験に興奮しました。

そもそもなぜ小切手を使うことになったかというと、ハワイの

銀行の自分の口座から日本の銀行の自分の口座へ送金を

お願いしたところ、現在では出来なくなったんだそうです。

(日本の銀行からハワイの銀行へは今でも普通に出来る)

DSC04023

わざわざハワイまで貯金を下ろしに行く訳にもいかないし

一番いい方法が小切手を使うことだったんです。

DSC04021

入金に3週間程かかるそうで不渡りにならないことを祈ります。