モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2011年3月

ニュービートルのバッテリー交換


3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により、被害を受けられました方々
に対し、謹んでお見舞いを申し上げます。一日も早い復旧、復興をお祈りします。



ニュービートルのバッテリー交換をしました。先日の車検の時迄に交換しようと思って
いたのですが、寒かったし、東京マラソンも控えていたので延び延びになっていました。
新車から5年経ってるので、悪くなる前の事前交換です。

バッテリーはネットで買ったのでディーラーやカーショップの1/3の値段ですみました。
作業は狭くて手が入らず日本車のように簡単には行かず1時間程かかりました。
次に交換する時までニュービートルに乗ってるか、ブログをやってるかわかりませんが
作業手順を記しておきます。VWに乗ってる方はご参考までに…



バッテリーケースの蓋を外す



プラス側端子に来ているヒューズボックスを外す
(バッテリーケースからスライドして逃がしておく)



マイナス側端子を先に外し、続いてプラス側端子を外す
(M6 六角ボルト)



パワーステアリングオイルタンクを固定しているボルトを外し
脇に逃がしておく (M6 六角穴付ボルト×1)



知恵の輪状態のバッテリーケースを上に引き抜く
(この部品はボルトでは固定されていませんでした)



バッテリーの前方にあるバッテリークランププレートを外す
(M8 六角ボルト×1)



バッテリーをスエード製のカバーごと斜め上に引き抜く
(16kgぐらいあるので腰を痛めないように注意!)



左が付いていたもの、右が交換したACDelco製のもの
(手前はバッテリーに巻いてあったスエード製のカバー)



外したのと逆の手順で新品のバッテリーを据えつける



交換した年月、距離の該当する数字を剥がす



バッテリーケースの蓋を被せて終了



交換に使用した工具

バッテリー交換をすると下記の現象が起こります

1.キーを挿してないのにラジオが鳴り出す
対策:キーを挿して一度回して抜けば消える

2.パワーウインドウの自動開閉機能が働かなくなる
対策:押し続けて一度上下すれば復旧する(運転席、助手席共)

3.トリップメーターがリセットされる

4.当然のことですがデジタルクロックも時刻合わせが必要です

※ 5年後に再びバッテリー交換しました。

知らなかったぁ!



結婚式にぶたさんのぬいぐるみ(前々回の記事)ってのもどうかと
思ったのですが、縁起がいいみたいですね。 知らなかったぁ!
その後、ぶたさん達がどうなったかはわからないけど、プレゼントして良かったかな





また一つぶたさんのぬいぐるみが出来あがりました
これってよく見るとぶたというよりムーミン(かば)みたいかも?

ほろほろ 東京マラソン 2011



一昨日の日曜日、3回目となる東京マラソンに出場しました。
凍えるような雨が降った昨年とは打って変わり、今年は晴天に恵まれ絶好のマラソン日和 しかし天気が良すぎて気温が上がり、20回目のフルマラソンで、記録に残る大会になる筈が、ある意味で一番記憶に残る大会になってしまいました。
(まぁ、いいような、悪いような!)



今年は晴天なのでスターターの石原都知事も手を振っていますねぇ
(昨年は雨だったせいか、私が通る頃にはもう引き上げていなかったよ〜)



新宿大ガード手前



この後(3時間後)まさかあんなことになろうとは思ってもいませんでした。



12?辺りから石原都知事の息子の石原良純さんがすぐ後ろに付き、その後28?ぐらいまでずっと私の後ろを走っていました。彼の周りには4人の伴走スタッフがいて、給水も給食もすべてスタッフに取ってもらっていましたが、こちらはひとりなのでそうはいきません。

抜かれたくないという意地からスタート〜25?辺りまで一度も給水していませんでした。そのせいで33?付近で脱水症状を起こし、両足太もも、左足ふくらはぎ、みぞおち周辺が一遍に痙攣を起こしてひっくり返りました。

ひっくり返る寸前に近くにいたおまわりさんがすぐに飛んできて頭を地面にぶつけない様にさっと頭を支えてくれました。そして初めて救護班のお世話になってしまいました。(救護班の人の最初の一言は「今日は給水されましたか?」でした。)

10分間程ですが、銀座の道路のど真ん中で寝そべって空を見上げるなんてことはなかなかできない経験です。その間に多くの医師ランナーが立ち止まって気にかけてくれました。

残りの9?は走りたくても足が言うこと聞かなくて、何とか足を引き摺りながらゴールしました。
こうして私の3回目の東京マラソンも無事(?)に完走することができました。
(ほっ、まあタイムはいいや!)

以前、ホノルルマラソンに出た時にも芸能人(長谷川理恵)とはりあって、オーバーペースになり、ひどい目にあってるのにまた同じ様なことをやってしまうとは・・・(涙)
テレビに映るかも?なんて下心を出しちゃダメですね!
(でも人間って、そんなもんじゃないですか?)

このブログを見る事は絶対ないと思いますが、ずみさん、浅草寺前でかかとを踏んずけて靴を脱がせてしまったのは私です。ゴメンナサイ m(_ _)m 自分もこの時、転ばせてはマズイと思い足に余分な力が入ったので左足太ももを痛めてしまいました。
(ずみさん、文句言うかと思ったら、謝ると「いいよ、いいよ!」って言ってました。)



1カ月ぶりに飲んだビールはほろ苦で美味しくなかったです。
(来年また当選したらがんばろっと・・・)