モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2006年5月

志村けんの「バカ殿様」



たまにしかエントリーしないのに、四国ツーリングと前後してしまいました。4/28に名古屋の中日劇場に志村けん一座旗揚げ公演を家内と見に行って来ました。2ヶ月程前にインターネットでチケットを取りましたが、なっ、なんといちばん前が取れました。(ちょっと横だけどね。)始まるやいなやダチョウ倶楽部が僕らの真ん前でコントを始めて、上島竜兵のつばが飛んで来そうでした。第1幕は「バカ殿様」、「コントライブ」で笑わせてもらい、第2幕は藤山寛美の名演技で知られるあの名作「一姫二太郎三かぼちゃ」を上演。笑いあり、涙ありの舞台で大満足でした。最後は「へんなおじさん」でしめ、まじかで見れて本当に幸せでした。やっぱ志村は最高だわ!(ハワイと関係ないエントリーが続きましたが、次はちゃんとやりまーす。)

四国ツーリング



昨年のゴールデンウィークはソロで九州へツーリングに行きましたが、今年は家内と二人で5/2〜5/5で四国へツーリングに行って来ました。1日目は家内の仕事の関係から、昼過ぎに家を出発して伊勢湾岸道、名阪国道を走り明石市内のホテルに泊まりました。(298km)

2日目は世界遺産の姫路城を見て山陽自動車道に入りましたがすぐに事故で大渋滞にはまり、結局通行止めに遭い高速を降ろされて、予定より1時間半遅れで瀬戸大橋を渡って四国に入りました。遅い讃岐うどんの昼食を済ませ、夕方観光客でごった返す道後のシンボル、道後温泉本館の湯あみタイムを楽しみ、松山市内のホテルに泊まりました。(347km)

3日目は午前中に高知まで行き、昼食にカツオのタタキを食べて高速を使って徳島まで行きました。宿泊は今回の旅行の中で一番贅沢な、部屋から大鳴門橋が見える鳴門のホテルに泊まりました。(299km)

4日目の最終日は鳴門公園にある<渦の道>でうずしおを見ようと朝早く行きましたが、この日は小潮でほとんど渦が出来ていませんでした。大鳴門橋、明石海峡大橋を渡りひたすら高速を走って、夕方無事に家に着きました。(404km)

今回の四国ツーリングはゴールデンウィークと言うこともあり渋滞を覚悟していましたが、2日目の事故による渋滞以外はほとんどなくスムーズに走れました。昨年は雨に降られましたが、今年は晴天続きで日焼け対策をして走ったつもりですが、鼻の皮がめくれてヒリヒリです。そろそろ夏の北海道ツーリングに向けて準備に掛かろうと思います。