モーハワイ☆コム

カテゴリー:ハーレーダビッドソン

ハーレーのバッテリー&オイル交換


IMG_6060
先日、2カ月ぶりにハーレーに乗ろうとセルを回したらカチカチと音が鳴り
エンジンがかかりませんでした。電圧は12.5Vあったけど3年間使ったので
多分バッテリーだと思います。エンジンをかけようとしても、カチカチという
音が鳴るだけという場合はバッテリーが上がっている可能性が高いです。

オイルも前回の交換から3,000km乗ったので、ついでに換えておきました。
これで10月になったらいつでもツーリングに出かけられそうです。

IMG_6066
12.5Vあればかかると思うんだけど・・・

IMG_6052
純正品はめちゃくちゃ高くなったので、今回も社外品を購入

IMG_6081
充電後の新品バッテリーは14V以上あり一発始動

IMG_6108

IMG_6135
今回もスーパーゾイルを注入

IMG_5606
バッテリー&エンジンオイル交換時の距離 :Just 50,000km
(以前からパーツ等の交換時期の覚え書き用にブログを利用してます)

IMG_6096
先週のモンキーのガソリンタンクは最終的にこうなりました。

ハーレーのドライブベルト交換


59623475-3A8D-428C-8A9D-7A18B66A7253
2週間後に迫ったハワイ留学前に、どうしても交換しておきたかったハーレーのドライブベルトを
交換しました。ベルト自体は2年前にHDハワイで純正品を買って来て中々交換出来ずにいました。
先日のGWツーリングでキュルキュル音が凄く気になったので、ついに修理屋さんに出しました。

IMG_4660
ハーレーの修理は最近いつもココ!

805BE8A0-6A5A-4A28-9D6C-91B571E00EAA40017-94     Genuine Rear Drive Belt, 130T.  $209.08

IMG_4704
ハーレー純正の証、バー&シールドのロゴ入り

63DD9EA7-FFA8-4902-982C-8535A4EF2E6C
ニュービートルは売ってしまったけど、ハーレーは孫たちが運転出来る様になるまで大事にします。

ドライブベルト交換:49,356km    交換工賃 : 39,480円 (ガスケット類、プライマリーオイル代含む)

ちなみにディーラーで交換してもらうと全部で、131,310円なので約半分で済みました。

ハーレーオイル交換


IMG_9624
今日は近場でのさわやかウォーキングの開催がなかったので、ハーレーのエンジンオイルを
交換しました。昨日からの雨も上がり風もなく、バイク弄りにはもってこいの天気でした。

DSC03373
やりにくいので先ずはマフラーのエンドキャップを外します。

IMG_9631
孫たちが乱入して来たのでここで作業を中断

DSC03299

DSC03310
前回、取り外し用のレンチが見当たらず、交換できなかったオイルフィルターも交換

DSC03322
フィルターの下にラップを掛けておくとボディが汚れずにすみます。

DSC03327
パッキンにオイルを塗り

DSC03332
フィルターの中にオイルを入れます。

DSC03338
取付面をきれいにして

DSC03345
フィルターは手で締め付ける程度でいいと思います。

DSC03353

DSC03361
今回もスーパーゾイル(半分の160ml ぐらい)を注入

DSC03366
走行中によくオイルが吹き出るので7、8分目ぐらいにおさえました。

IMG_9626
エンジンオイル交換時の距離 : 46,997km

ハーレーにドラレコ取付


DSC03173
昨年、Amazonのタイムセールで買ったドライブレコーダーをハーレーに取付ました。
動作確認は昨年ハワイでやっているので、あとはハーレーのどこに付けるかです。
ウインドシールドがいいと思っていましたが、ETCの横にステーを出して取付ました。

DSC03191
ウインドシールドを脱着してもここなら常時使えますが

DSC03150
この位置でもハンドルやヘッドライトが映り込みます。

DSC03167
ウインドシールドを付けると更に視界が悪くなるので、もう1度考え直しですね!

DSC03198
あと防水では無いので、雨の日にカバーをどうするかです。

IMG_0395
しかしコンパクトで軽くて1200万画素で4,848円はいいね!

ハーレー10回目の車検


DSC02154
午前中、ハーレーの10回目のユーザー車検に行って来ました。
車検場は過去に来た時よりも若干すいていました。今回こそは何の問題もなくすんなり終わる
と思っていたら、車検に必要な納税証明書を、去年の物をかみさんが持たせてくれたみたいで
いきなり書類不備でアウト。家に戻ってもどこにあるのかわからないので、市役所へ行き交付して
もらいました。実際の検査ではまたもやヘッドライト検査(下を向いている)で引っかかり、2回目で
通りました。今回も9回目と同じく2時間かかりました

DSC02156
前の人もユーザー車検ぽいなぁ?

DSC02159
さあ、いよいよです。何回やっても緊張します。ちなみに左の時計は止まっています。

DSC02165
このハーレーであと何回ここに来るかな?

ハーレー再びJAFのお世話に!


DSC01375
前回の電装系テストツーリングの後にテスターで発電量を測定したかったのですが、テスターが故障中
で、先日購入したので計ってみました。すると9.8Vしかなかったのでバッテリーも新調しました。
レギュレーターが壊れるとバッテリーや他の部品まで影響して駄目になると聞いていたからです。
しかし、新しいバッテリーでも充電していないみたいなので修理屋さんに出すことにしました。

DSC01377
修理屋さん迄は5km位なので走っていける距離ですが、無料なのでJAFに運んでもらいました。

DSC01385
今回、お願いした修理屋さん↑ 前回、JAFの人から評判がいいショップを教えてもらっていました。

DSC01382
やはりステーターコイルが焼けかけていたそうで、発電量は僅かに3.6Vでした。

DSC01383
完全に焼けていたらバッテリー満充電で90kmも走れないそうで、微妙な状態でした。

DSC01395
ステーターコイルが正常だと発電量はレギュレーター入力で20V以上は出ていて

DSC01397
レギュレーターが正常だとバッテリー計測で、少し回転数を上げると14V程度出るそうです。

DSC01391
ハーレーのステーターコイルはプライマリー関係全バラシなので自力ではちょっと無理ですね!

DSC01387費用はディーラーで8万円位だそうですが、半額の38,990円、しかも半日でやってくれました。

43,500kmで、レギュレーター、サーキットブレーカー、バッテリー、ステーターコイル交換

ハーレーのレギュレーター&サーキットブレーカー交換


DSC01119
前回のツーリングの時、壊れているかもしれないな!と思ったレギュレーターを交換しました。
実はレギュレーター自体は先週末に交換を終えていたのですが、サーキットブレーカーに
繋ぐ時にナットが固くて回らず、無理やり回したらサーキットブレーカーが割れて通電しなく
なってしまいました。新しくサーキットブレーカーも購入し、レギュレーターを繋ぎ込みました。

DSC01091
純正品はめちゃくちゃ高いのでDS製の社外品を購入(7,560円)

DSC01129

DSC01134
社外品の方が真っ黒なので良かったのかもね!

DSC01144
サーキットブレーカーも同じくDS製を購入(890円)

DSC01157
サーキットブレーカーはオイルタンク裏の手が入らない場所に付いています。

DSC01172
何とか外に引っ張り出せたけど、割れていたので端子が抜けました。

DSC01180
やりにくいのでこの場で配線してホルダーに戻します。

DSC01184
最後に外していたバッテリーの配線をして終了、テスト走行はまた次回やります。

ハーレーのエンジンオイル交換


IMG_1141
8月の北海道ツーリングに備えて、ハーレーのエンジンオイルを交換しました。
オイルフィルターも交換する予定だったんですが、取り外し用レンチを用意し忘れて、どこに
しまったのか思い出せないし、雨も降って来たので今回はエンジンオイルだけにしました。

IMG_1150
前回の交換から、3,530km走っての交換です。

IMG_1154
オイルフィルターの取り外し用レンチがないことに気付く

IMG_1167

IMG_1176効果が期待できるのでスーパーゾイル(100ml×2本)も注入

IMG_1185
交換したばかりのこの色がいいですね!

IMG_118743,310kmで、エンジンオイル交換

ハーレーのフューエルバルブ交換


DSC00836
カスタムペイントタンク用に、ヤフオクで落札した中古のフューエルバルブ(燃料コック)から
ガソリンが漏れるので新品に交換しました。日本製なので逆輸入して手に入れたことになります。
中古で買った時に中のダイヤフラムは大丈夫かな?と思いバラしたけどよくわからなかったです。
フューエルバルブは消耗品なので、ヤフオクの中古で買ってはダメなんだと思い知りました。

DSC00661

DSC00654
名古屋の大洋技研工業という会社が作っているので、直接電話してみたけど売ってくれませんでした。

DSC00767
先週、走行してガソリンの量を少なくしたはずなのに、まだ1リットル以上は残ってました。
FLSTN用の5ガロンタンクを取付けたので、リザーブ量を調べたら4.5リットルもありました。

DSC00780
下のプラスチック製のドレンパンはオイル受け用ですが、ささっとガソリン受けに使っちゃいます。

DSC00812
フィルター、パッキン、ナットは新品を付けたのでそのまま使いますが、既にゴミが付着してました。

DSC00827
フューエルバルブのネジ部分にシールテープを巻いておきます。

DSC00829
同様にタンク側のネジ部分にもシールテープを

DSC00845
よく弄ってるせいか、ハーレーに乗るよりも弄る方が好きになった今日この頃です。

DSC00852
満タンにして40kmぐらい走ったけど漏れて無かったです。これでGWの遠乗りもひと安心です。

ハーレーにチャイルドペグ取付


DSC00760
5歳になる孫がハーレーの後ろに乗りたいと言うのですが、フットペグまで
足が届かないので、ネットで何か無いかと探していたらいいのがありました。
V-TWIN製のパッセンジャー フットペグ リロケーション キットです。
さっそくUSAからの取寄せ商品を注文し、先日届いたので取付けました。

DSC00458
これだけ付いて4,438円(税込)は安いけど、大きいネジ部分だけがクロームじゃないんだなぁ~

DSC00466
リアフェンダーステー取付部分に一緒に共締めする簡単な構造です。

DSC00478
力が掛かる部分なのでステーの板厚分長い、クロームネジも用意しました。

DSC00482
倒す時にサドルバックに当たらないように取付角度を決めます。

DSC00488
倒すとこんな感じで、起こしておけば常時付けたままの状態でも邪魔にならないです。

DSC00762
なんとか使えそうなので、どっか連れてかないとね