モーハワイ☆コム

カテゴリー:グリーンカード&ハワイ留学

au離脱しスマホデビュー


IMG_5218
今月いっぱいで20年以上に渡り利用してきた、auから離脱することにしました。
「au世界サービス(旧:グローバルパスポート)」が終了してしまう事と、もう1つは今年の更新月を
逃すと、もう2年待たなければならなくなってしまうのが理由です。「2年縛り」ってやつですね!
2年ごとに2カ月間しか解約金がかからない月が訪れないことを指して俗にこう呼んでいますよね!
いずれにしてもハワイ留学までには向こうで使える携帯を何とかしなくてはとずっと思ってました。
ハワイで使うなるとやはりSIMフリー版なので、ヤフオクで補償が1年弱ある、新品同様のiPhoneを
安く落札しました。とりあえず日本では最近CMでやってる格安SIM(¥700/月)を入れて使います。

IMG_5242
すべてはこのDMが届いたのが引き金になりました。

IMG_5225
デカ過ぎたという理由で10日間使っただけで出品された、iPhone 7 Plus SIMフリー版

IMG_5248
今まではガラケーとiPad使いで特に不便は感じてなかったのになぁ!

遂に当選!アメリカ永住権取得



 星条旗3
いや~ぁ、長かったぁ~!続ければ、そのうち当たるだろうな、きっと!という気持ちで
このブログを始めた頃から応募していた、グリーンカードロッタリーに11回目で当選しました。
昨年の5月には既に当選結果がわかっていたのですが、大使館面接が無事に終わって
発給が確実
になってからにしようと思い、ブログには書かずにいました。現在の心境は、毎年
1度きりの
いつ終わるか分からない戦いを制してホッとしています。もう当たりそうにないなぁ~!
と弱気になった年もあったけど、毎年続けて来て本当に良かったと思っています。

DV-2018の全世界の応募者数が14,692,258件に対して当選者は115,968件なので
当選確率は0.79%となり、127件に1件が当たるということになります。しかし大使館面接まで
辿り着いて実際発給されるビザの数は50,000件ですので、確率は更に半分以下になります。
ちなみに日本人の当選者数は263件だったそうで、DV-2017に次ぎ2番目の少なさです。
DV-2007~DV-2014の統計で、ビザが発給された日本人の確率は232件に1件となります。

よく宝くじより確率がいいって聞きますが、1年に1回1エントリー(複数エントリーは失格)
のみしか応募できないので、私としてはそんなに確率がいいとは思いません。
1年目(1回)で当選する人もいれば、27年目(27回)でも当選しない人もいるでしょう!
(DV抽選永住権プログラムは1991年から始まったので、ここまで27年が経過しています)
そんな簡単には当選しないだろうな!とは思ってました。抽選とはそういうものでしょう!

当選するまでにそれなりの年数が掛かったので、当選した中では私は年配に当たります。
この11年の間にひとり娘も結婚して孫も2人でき、同居してゆる~い生活にどっぷりと
浸かってしまっているので、今更ハワイへ移住なんて・・・と思ってしまう自分と、よ~し!
ハワイで一旗揚げてやろうと思っている自分がいます。

「時間がないからできない。お金がないからできない。と言っている人は、時間やお金が
あったとしてもできない。」 この名言はとても心に響きますねぇ!時間もお金もないですが
名言のようにはなりたくないので、正式なグリーンカードが届いたら先ずはハワイ留学です。

グリーンカード当選通知書2
昨年の5月に米国務省のサイトで表示された当選通知画面 

ちなみに応募時期とDiversity Visaの名前には約2年のギャップがあります。
例えば、DV-2018は2016年10月頃の応募で、当選発表が2017年5月頃です。
そして2018年にビザが発給されます。(中には2017年に発給される人もいます)




アメリカ大使館面接



C7BFD2B9-1C35-4E81-84A9-61A1374D7FC6
ハワイ留学の為のビザを取得するにあたって最大の難関が大使館面接です。
ブログを更新する暇も無く、昨年末から面接に必要な書類を準備し始めて今朝、東京にあるアメリカ
大使館へ面接に行って来ました。大使館入り口でセキュリティチェックが行われ、提出書類を入れた
クリアファイル以外は館内への持ち込みは禁止と聞いていたので、前泊したホテルにiPadやデジカメ
を入れたリュックサックを預けて行きました。画像は昨日の夕方、下見時に写したこの外観のみです。

さて面接ですが、ビザを取得するに相応しいかどうかを大使館職員によって面接されます。
書類等に不備が無く、落ち着いて受け応えができれば比較的簡単に済むと思います。
内容は海外旅行の際にイミグレーションで聞かれる事と同じようなもので2~3分で済みました。
ビザ発給の可否は面接の最後に面接官によって知らされます。申請が許可されると1週間程で自宅に
ビザが貼られたパスポートが返送されて来ます。さて結果は?申請が無事許可されたかは次回!

ハワイ留学資金捻出の為に


DSC03046
昨日、パネライ ラジオミールを手放しました。一生モノにするつもりだったんだけど、嵌めずに
とっておくのもどうかと思ったので・・・!まぁ、仕方ないですかね!かれこれ4年程、タンスの
肥やしになっていましたし・・・!このパネライは苦労して手に入れただけあり、希少なモデルという
ことで、買った時の1.5倍以上の値段で売れました。この資金で来年いよいよハワイ留学で〜す。

DSC05267
この夜光が好きだったなぁ~!次のオーナーは北海道の方です。達者でな~

アメリカ抽選グリーンカード


IMG_0372
トランプ政権の移民政策で、抽選による受け入れ制度も中止するとの法案を発表し2017年はアメリカ
抽選グリーンカードプログラムは実施されないと思っていましたが、どうやら続行されるみたいですね!
3年前のオバマ大統領の時も終了すると心配しましたが、何だかんだ続いています。DV-2019の実施
日程はアメリカ東部時間の10月3日 正午~11月7日 正午です。応募される方は忘れずに!

DSC_0073
2006年から連続で、毎年応募してきた私は事情があってDV-2019は応募しません。

Thanks Obama


flag

昨年度で米国抽選グリーンカードプログラムが終了する筈だったのですが

オバマ大統領は移民法改正法案でプログラム続行を審議していたようで

今年度も米国抽選グリーンカードプログラムが続行されるみたいですね ^^

オバマ大統領に感謝しますが、9回目ということで今年度こそ当てて~な!

2009~1

9月に入って本格的にホノマラの練習を開始しました。

アメリカ国立公園閉鎖


DSC_0086

今朝のニュースで見たんですが、アメリカでは与野党の対立から、2014年度の暫定予算案が

期限内に可決できなかったため、国立公園などの政府機関の一部閉鎖が始まったそうです。

ニューヨークの自由の女神像を含め、国立公園局が管轄する観光名所が軒並み閉鎖となります。

8月のUSツーリング【イエローストーン編】で行った Mt.Rushmore も閉鎖となりました。

ここは入らなくても遠くから見れますが、とりあえず行っておいて良かったです。

でも次に行こうと思っていた世界遺産のヨセミテ国立公園も閉鎖となったので、今のところ予定は

無いんだけど、次回行く時までには開放して欲しいです。

抽選グリーンカードプログラムも今回で終了するみたいなので、今度こそ当たって欲しいなぁ~!