8/16(月) シカゴオヘア~リッチモンドへ

      



ルート66を走破したという達成感に浸る間もなく、今日かみさんが帰国しました。
オヘア空港まで一緒に行き、見送った後、今日の目的地を目指して走りました。
インディアナポリスを過ぎた辺りでハンドルにガツンと衝撃がきました。すると見る見るうちにGパンがオイルまみれになり、すぐにI−70を降りてGASステーションに入りました。どうやらフロントフォークのオイルが抜けてしまったらしくハンドルのクッションがききません。出たら目な英語でイーグルライダーのサービスに電話して、たまたま近くにあったハーレーのディーラーがピックアップに来てくれました。その間1時間ぐらいだと思うのですが、本当に話が通じたのか不安ですごく長く感じました。
故障から4時間後に修理も終わりホテルに着いたのは10時近くでした。フロントフォークを止めている親指くらいの大きさのボルトが折れていたと見せてくれました。
オイルまみれにはなったけど怪我をしなくてよかったなぁ~!ハーレーで大陸横断するのも命がけですね!



オイルまみれになったGパン写真撮ってる場合かよ~



ピックアップされるハーレー



20分程でインディアナポリスにあるディーラーに到着



ピックアップに来てくれた Tommy さん、閉店時間だというのにハーレーを
修理してくれた Danny さん、ほんとにありがとうございました。
一度は諦めかけたアメリカ横断ですが、お陰でまた明日から走れそうです。
記念にバッチまで頂きました。



本日の宿泊先 :  Best Western Classic Inn



本日の走行ルート&走行距離:496km