モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2010年4月

ウォルマートでのお買い物 ?続き



前回の続きです。
きっと売れ残りとか返品とかがあるはず、とヒロのウォルマートへ向かったおっさん。そして・・・やっぱりありましたがな!

やっと見つけたのがこの商品。お気に入りのリーフ柄。色もグッドです。もう4年も前の商品なので無くて当然と、ほとんど諦めてていたのにラッキーです。

がしかし!

まだ残っていたのにはやっぱりワケがあるもんですね。
ファスナーが壊れています。



なんとか元に戻らんかと、店内で四苦八苦してみましたが、ファスナー自体が変形しています。きっと不良品として帰ってきたものでしょう。
それならば・・・!


これをディスカウントしてもらって持って帰り、ファスナーだけ修理すればいいやん!と思い、ディスカウントを申し出ると、「10%OFF!」としかいいません。元が54ドルほどなので49ドル弱にしかなりません。壊れてるんやからもっと安くしてもらってもよさそうなものですがねぇ。。。どの店員さんに聞いても、不良品の10%オフは規則のようです。

で、どうしてもこのデザインがほしく持ち帰り、今度は「修理シリーズ」です。
結局ファスナーをはずし慎重に組み合わせていくとちゃんと開閉できるようになりました。



誰かが無理に引っ張ったのが壊れたきっかけだったようです。障害のある場所を通過するときチョットコツをつかんでやるとちゃんと開閉できます。まぁあまり使う部分ではないのであまり開け閉めもしませんしね。…とか言いながら、無理やりトクした気分になろうとしています。(涙)


過去の商品でも不良品でも売ってしまうもんなんですねぇ。。。
いや、しかし、売るほうも「すごい」と思いますが、買うほうも「すごい」かも。。。

ウォルマートでのお買い物 ?



さて、ウォルマート商品ブーム?の謎家ですが、先日の「お買い物サニタリー部門」?に引き続き、またお買い物情報です。
ウォルマートにはスーベニア(お土産)コーナーがあります。いかにもハワイのお土産、というのが多いですが、よく探すと時々レアないいものが見つかります。
そんな中見つけたのが、ホヌブームの我が家には「まさにビンゴ!」のコースターです。



木製でちゃんとスポンジで裏打ちしてあります。デザインもお気に入りでコナのウォルマートではラスイチでしたので迷わずお買い上げです。(お気に入り、見つけたときに買う!)
お値段は4枚セットで11ドルほど。高級品の部類?です。

で、もう1点。前述のように、玄関マットやらなんやら大きなものを買い込みましたので、持って帰るにはバッグが足りません。来る時は2人でバゲージ3個でしたのでまだもうひとつ追加できます。
到着時のスーツケース損壊事件は航空会社のご努力で新品になりました!ありがとうございます!)
さて、そんなわけで探した商品が・・・

ハワイアン柄のキャスターバッグです。4年ほど前に買ったホヌ柄の115cmサイズのバッグが便利で強かったのと、その1年後にちょっと渋いリーフ柄が出たので、いつかはこのリーフ柄を買おうと思っていましたが、持って帰る機会に恵まれず買えずににいたのです。するとその1年後には新しいデザインが出て、お目当てのリーフ柄は市場から姿を消してしまったのです。(だから見つけたときに買えっちゅうの!)

しかし!きっと売れ残りとか返品とかがあるはず。ウォルマートはそんな商品でも売れれば売るというような勢いですので、ヒロのウォルマートへ行けばきっと見つかるんではないかと期待して向かったのです!・・・

次号へ続く

&emojimark_doller;目方でドン!!ウォルマートでのお買い物



おっさんでもたまにはお買い物情報っちゅうやつを書きます。以前はあまり気にならなかったんですが、ウォルマートのオリジナル商品が最近どうも目に付くようになってきまして、先日ふらっと買い物に寄りました。

Bambiさんの記事にもあったんですが、まず、玄関マットです。
デザイン・サイズともおっさんの希望とまずまずピッタシ!グリーンのリーフ柄も渋くてよかったのですがALOHA文字が欲しかったので、アロハ文字入りハイビスカス柄をお買い上げ〜!$14.54。

ただしこの商品、頻繁に踏みまくっていると繊維が取れてきます。まめに掃除機をかけなければ玄関先が埃だらけになります。
いやしかし、このお値段、上等です!


次はバスマットです。



実はこれまで日本のものも含めていろいろ試しましたが、この商品を選ぶポイントは・・・
裏地です。
ビニール(または軟質ゴム?)コーティングされているものが多く、フローリングや塩ビ製の床に置いて踏んでいると裏地が癒着し、床にへばりついてエライコトになります。

そんな中、このホヌ柄のマットは・・・



裏地を見ると布製で床にへばりつきません。



アクリル100%は水を吸いにくいですが、この島では良しとしましょかね!

いやしかし、$18.38、上等です!



ついでに「ホヌラグマット大」もお買い上げです。(どこに敷くん?)



いやしかし、$20.83、まぁ妥当な値段かな。。。



さらに、(まだ買うか) リーフスタイルランチョンマット。



棚の目立たない隅っこに、ちょうど4枚だけ残ってて、おっさんに買ってくれ〜と訴えてました。(我ながらよ〜見つけたもんです)

いやしかし1枚$6.56、まぁこんな値段でしょうかな。。。



そして最後は「ホヌ柄のボディタオル」2枚お買い上げ!

ところが・・・



このタオルで4〜5回体洗ったら、ホヌがほとんど消え去ってしまいました!うっ、うっ、うっ〜、(涙)



でもしばらくは楽しめます。1枚2ドルですし。。。


この楽しい楽しいウォルマートの商品、
「これは今度来た時に買おう」と買わずに帰ると、二度とその商品にめぐり合えないという・・・
何度も味わった過去の苦い経験から、おっさんは「見つけたときに買う!」を大原則としています。
その結果、今回はいろいろ買ってしまい、まさにテレビ番組にもあった「目方でドン!」状態です。重さは大変なことになっておりました。(汗)

そんなわけで、コナコーヒーから重いクルマのパーツまで、山ほど買い込みましたので、結局、帰りは2人でバゲージ4個満タン&機内持込3個満タンでございました。

いやいや、これはもはや「引越し」ですなぁ。。。

&emojibook;キムララウハラショップで出逢った中野次郎先生?!



ホルアロアにあるおなじみのキムララウハラショップではいつものごとく、アルフリーダさんがお茶飲み話のお相手をしてくれます。

ところでこのお店、隅々までよく拝見すると、ラウハラ商品だけでなく、近所の農園で収穫されたコナコーヒーや日系人の歴史を記した本や資料なども置いてあるのです。(もちろん販売しています)このキムララウハラショップだけでなく、ハワイ島にある日系のお店ではこういった日系人の歴史的資料を展示・販売しているところが多いようです。




そんな中で、ふと目に留まったのがこちら。



「KONA ECHO」と書いてあるこの本、もちろん英語本です。

著者を見ると、



「JIRO NAKANO MD」と書いてあります。つまり中野次郎メディカルドクターです。

現在神戸にお住まいという中野先生はハワイ島で循環器内科の開業医をされていました。ハワイ島のことを叙情的に綴っている本「ハワイマナ」はこの中野次郎先生が開業医時代を過ごしたハワイについてお書きになった本で、DVD「神秘と癒しのハワイ島」の情景描写の朗読ベースにもなっております。(おっさんのページ左にリンクが張ってあります)


その中野先生の書かれた別の本に「ジャカランダの径」というのがあります。この本は林三郎さんというハワイの医師の伝記として書かれました。林医師は医療はもとより、コナの日系人に向け日本語新聞を発刊するなど、ハワイの日系人のためにあれこれと尽くされた方です。

林医師が発刊した日本語新聞は「コナ反響」という名前で、英訳すると「KONA ECHO」というわけですね。
この本は中野先生が林三郎医師の伝記を英語でも出版されていたものだったのです。

編集長の記事とらねこさんの記事にも登場する「ジャカランダの径」。ハワイの日系移民の生活がさらに奥深く描写されている本です。

いや、しかし、ここで中野先生の本に出逢うとは想像もしませんでした。おっさんももう一度じっくり読んでみますかなぁ。。。ただし日本語版ですけど。

皆さんも機会があれば是非ご一読を!
(現在日本では手に入らないようです)

ついに!飲んでしまった、あのコーヒー。。。



先般、スティーブ氏の記事でも話題に上りました、「あの」コーヒー、ついに飲んでしまったのです。

そう、あのコーヒーとは、「Better than SEX Coffee」であります。



このコーヒーはあのクニタケコーヒーの国武さんがほかの農家の豆の焙煎と販売を請け負っているもので、ネーミングは奥様の発案だそうです。

さて、飲んでみました。



まず、、、

焙煎具合はさすが、国武さんの焼き具合です。なんとなく同じ人の焙煎だと言われれば、「そうかなぁ」、と感じます。

次に豆です。これはやはり国武農園のものとは違います。コクというか、酸味というか、なんと言うか。。。なかなか文字で表しにくいものですが、国武農園のものとは違うとはっきりとわかります。

以上、試飲の感想でございました。

え?肝心のネーミングはどやねんって?

それは・・・その後を試しておりませんので・・・なんとも・・・ハイ。。。隣で奥様も飲んではりますけど。。。おっさんももう年ですしね・・・

いやしかし、このコーヒー、なかなかうまかったです。まぁ比べるもんでもないでしょうけどねぇ、ハハハ・・・(涙)