モーハワイ☆コム

カテゴリー:ほかの島

偶然のいただきもの



2年前、当時まだカウアイ島にいったことがなかったというおっさんが、成田からハワイ島コナへ向かうJO70便に乗っていた時のことでした。機内で目覚めたのは7時前、モニターのGPSを見ると機体はハワイ諸島へ接近、このまままっすぐ進むとカウアイ島上空へ差し掛かるように見えました。

この便に乗ると、たいていオアフ・ワイキキ上空を通るので、いつもおっさんは上空からワイキキなどを撮影していますが、(それでも気流の関係で揺れたり、雲がかかったりと毎回撮影に成功するわけではないのですが・・・)

今まで起きるのが遅かったからか、カウアイ島の上空を通ることをまったく気づいていなかったおっさんは、これなら空撮ができるかも!とキャビンアテンダントさんにたずねました。

お「あのー、この便の今日の飛行経路は、カウアイ島の上空を通過するようですが、どの辺を飛ぶんですかねぇ?」

すると要望をじっくりと聞いて下さった後、

CA「機長に確認してまいります。」

(いや別に、そこまでしていただかんでも・・・恐縮)

しばらくするとCAさんが戻ってきて通過経路や時刻、気流の予想まで丁寧に教えてくださいました。時間が来るとそのとおり!カウアイ島です。眼下にはナパリコーストの絶景。ラッキーなことに雲も少なく、少々霞んでいたものの、対面の東から朝日が当たり、山の影もできて絶好の景色でした。残念なのは少々気流が悪くゆれがあったことくらいでしょうか。

あるとき、カウアイ島の空撮が必要になったのですが、ラッキーなことにこの映像を利用することができました。



さらに後日、カウアイ島を訪れてからこの映像を見返すと、偶然にも写っていたのはカララウの展望台付近であることがわかりました。カウアイ島に絡んだラッキなーことが過去にもあったので「ん〜ん」と思わずうなってしまいました。


この070便に乗るとカウアイ〜マウイ間はまだ着陸態勢にないので撮影にデジタル機器を使用できます。気象状況がよければよい眺めが味わえるのがいいですね。

この映像は「Aloha ! Hula スペシャル〜文字にされなかったハワイ文学 フラという聖なる歌〜」という番組で使用しています。(関西テレビ☆京都チャンネルで現在放送中)

カウアイの「石原軍団」



この写真、タイトルそのまんまですが、ワイメアにある日系のスーパー「イシハラマーケット」のユニフォームであります。紺色とグレーの2色を確認。(そこまで見んでもエエか)なかなかしゃれてます。
というわけで、今回はちょっとカウアイ島へ浮気しております。

いろいろ調べてみると、この島にも日系の味がありまして、ここでお勧めなのがアヒポケ(マグロの醤油漬け)です。スパイシーとか醤油ポケとかはハワイ島でも味わえますが、ここは種類が豊富!なかでもおっさんが気に入ったのはこの「わさびマヨネーズ味」。



通常のアヒポケに文字通りわさびとマヨネーズを加え、さらに「とびっ子」が入っているというシロモノ。ベストオブカウアイに選ばれていてごっついウマイです。
気になるお値段は2008年3月現在で1lbあたり$8.99。
ほかにも「ロミサーモン」をはじめ「タコキムチ」や「タコわさび」なんかもあり、ここは日本かと思うほどです。

これらをいくつか買って店の外にあるテーブルで食べるとこれがまたエエ感じでした。ビールのアテにも最高ですし、ランチにライスを付けるなら小が50セント大1ドルという値段。


ハワイ諸島はどこへ行っても「日系人」の功労が残っています。
かつてカラカウア王も言うてました「ハワイは日本、日本はハワイ」と。。。
もしハワイ王国のまんまやったらパスポートなどいらんかったのでしょうかなぁ。。。

カウアイ島・ニワトリの一件その後…



メリモさまからハワイ島のマングースの件でご質問があり、私なりに調べてみると少しわかったことがありました。

マングースはカウアイ・ニイハウにはいないということだそうで、これは昔、カウアイの王様「カウムアリイ」がウサギに噛まれ、「こんな歯の鋭い動物はイヤじゃ!」と、歯の鋭い動物を持ち込むことを禁止しはったらしいです(なんと単純な)。

それでマングースも島入り禁止となったわけですが、このマングースというヤツは鳥の卵が大好物やそうで、天敵のいないニワトリがこのカウアイで大繁殖したという説が濃厚なんやそうです。一説には大型台風で鳥がこの島に飛ばされてきたという人もいるそうですが、有史台風の記録以前、ニワトリはこの島にいたという人もいます。
 まぁそんなことでハワイ島にはマングースがいるためにニワトリが異常繁殖せんのでしょうなぁ。。。

そんなことなら、カウアイに日本人が増えると焼き鳥屋も増えたりして・・・(んなアホな。。。)

※この情報はウラを取ったわけではなく、地元住民の方に伺ったお話です。

〜世にも不思議なカウアイ紀行〜 その?



ハワイ島では外部から持ち込まれたマングースが繁殖し、よく道路で車にはねられてお亡くなりになっている姿を見かけます。

 実は長いハワイ暦でカウアイ島へ渡るのは今回が初めてなんですけど、皆さんよくご存知とは思いますがこの島ではマングースを見かけない代わりに、ニワトリの数がめっちゃ多いです。
「ここは鶏の惑星か!」と思うほどあっちこっちにお住まいになっておられます。(どなたか生物学に長けている方、これは何故なんでしょうか?)

そんなことでこの島では道路でよく鶏さんが車にはねられてお亡くなりになっておられるわけです。
一口にハワイといっても島によって顔色が違いますなぁ…(そんなことで比べるなっちゅうねん)