ウチの原チャリ「アロハ号」が前回のシート張替えから4年も経ち、衣替えの時期を迎えました。
前回はアロハ柄生地をシートの上にそのままオーバーシードしたのですが、雨で濡れるやら、埃や太陽熱などで劣化が激しく、柄も薄くなってきました。

黒バイクなので、今度は黒が少し入ってる赤い柄を選びました。柄が少々大きすぎましたが満足です。上からビニールシートも張りましたので、汚れや雨から少々は守ってくれるでしょう。もちろん自作です。



実はこの張替え、老朽化だけではなく、4年前に駅前の駐輪場でカッターでシートを切られた事件が事の発端なのです。大変腹立たしく、また世の中には必ずこういう心無い人間がいるものだと思いますが、ネガティブになってしまってはいけませんね。
以来、ハワイアンテイストを前面に押し出し、知る人ぞ知る「アロハスピリット」※を願うお守りのつもりで張替えをやってます。これでまた新たな気分で日常を送りたいものです!

※アロハスピリットの意味はいろいろありますが、私はここではとりあえず「他人を思いやる心」「物や自然に対する優しさ」としています。ほかにも色々あると思いますが。。。