Bambiさんの記事に刺激され、今日はホルアロアにあるこの写真のお店にお邪魔しました。
ずら〜っと日本酒のビンが並んでおります。



真ん中でご主人がお勘定を・・・

いえいえ、ここは「立ち呑み屋さん」ではございません。

その正体は・・・


そう、これがBambiさんの記事にもあった、キムララウハラショップの向かいにある、自動車修理工場「フアラライガレージ」です。



この工場のことは以前書きました。 




ここのご主人、ジミー・ナカガワさんは福岡からの移民3世。お酒と相撲が大好きで、日本に行くとお酒を仕入れてきたり、ハワイに来る友人にお願いしたりして呑んでいるのだとか。

いやしかし、よく集めたものです。すごい肝臓やと思います!



これだけではありません。ジミーさん、世界中の車やバイクのナンバープレートを収集しています。



日本では廃車にするとナンバーは返納(のはず)ですが、ハワイなどは返納しなくてもよいとか。・・・というか、世界では廃車ナンバーの返納義務のある国のほうが少ないそうです。(実際のところどうなんでしょうか?)
中にはお見せできないナンバーがあったりして・・・



(こんな流れで書いたらわかりそうなもんですが、深くは追求しないでね



コーヒー栽培や開拓が盛んな時代、ホルアロアには、たくさんのガソリンスタンドがあったそうです。このショップもそのひとつで、店の前には給油タワーの跡が残っています。(写真は別の機会に。。。すみません)
またひとつ、ホルアロアの歴史を感じたひと時でした。