Home > Archives > Archive

Archive

海を望む、丘の上の家。

12月にハワイへ行った際、ある方のお宅に招かれました。

カハラ地区にほど近い、丘の上にある閑静な住宅街。

広〜いお庭には2匹のかわいいワンちゃんがのびのびと走り回り、
2階のベランダからは、遠くに広がる紺碧の海を望めました。

ハワイの穏やかな風と、心地よい静寂に包まれながら、
水平線にゆっくり沈んでゆく夕陽を眺めているひと時・・・

「将来、こんなお家に住めたら幸せだなぁ」
と、ふと思いました。

夕陽が沈むと、
近隣の家々にはオレンジ色のあたたかな明かりが灯ります。
美しい夜景を造り上げている一つひとつの灯りに、
たくさんの人々の暮らしや日々の営みがあるからでしょうか。
夜景を眺めているひとときは、「自分は一人じゃない」ということを実感でき、
人との繋がりを強く感じて、心から安心できるんですよね。

目の前がビーチ!というようなオーシャンフロントのお家や、
にぎやかなワイキキの中心でお買い物にも便利!なんていうお家も素敵ですが、
心地よく穏やかな時間がゆったりと流れていて、
程よい距離間で周りの人との「共存」を実感できる、
こんなお家が理想だな〜と感じたハワイのとある夕べでした

*******************
ハワイ旅行はハワイ専門26年ファーストワイズへ!

http://www.1stwise.com/

*******************

これ、すごく美味しいです。


どなたかから(笑)頂いたハワイ土産、
マウナロアのマカデミアナッツ

マウイオニオン&ガーリックが大好きでよく食べているのですが、
「コナ・コーヒー」フレーバーははじめて食べました

キャラメルでもない、チョコレートでもない、
でもコーヒーでもないような・・・?
とにかく病み付きになる絶妙な味わいで
ついつい止まらなくなってしまいます

ちなみに、私の隣の席のイザワ
ナッツ類が絶対NG!だそうで

ハワイ専門店のスタッフがナッツ嫌い・・・
お土産がほとんど食べられずちょっと気の毒です

*******************
ハワイ旅行はハワイ専門26年ファーストワイズへ!

http://www.1stwise.com/

*******************

「Aloha Table」



前回は不覚にもタイムラグのあるハワイ情報をお届けしてしまったようで・・・
申し訳ありませんでした

そのことでちょっと落ち込んでいたのですが、
私の上司であるサンペイから、
「詳しいハワイ情報は現地の方にお任せして、
あなたは背伸びをせず自分らしいものを書いたら?」
と言われ
少し気が楽になりました

先輩や上司から(時には後輩からも)、
時に「はっ!」とさせられるような有り難いアドバイスをもらうことがあります。
会社というチームで働いているからこそ、
困ったり悩んだりした時はお互いに助け合える。
そんな環境で働けている私は、
本当に果報者ですね

さて、昨日はそんなチームのメンバー、
サンペイ・イザワ、そしてモーハワイ☆の営業マンたかしさんと一緒に
代官山の「Aloha Table」へ行ってきました

本当に何を食べても美味しいんですよね

中でも私のおすすめは、

モチコ・フライドチキン(ライム・ジンジャー風味)

ハワイのプレートランチでも人気のもち粉を使った鶏の唐揚げ。
皮はサクッ、中はジューシーで何個でもいけそうです

ガーリック・フライドポテト

初めて食べた時衝撃を受けました!
まさにカフクのガーリックシュリンプのような、
ザクザクとしたガーリックの食感&風味が絶品です

チキン・ヘッカ

冬季限定のチキン・ヘッカ、3月いっぱいで終了とのことだったので
迷わずオーダーしました
ヘッカは、ハワイに移住した日本人が伝えたすき焼きがルーツの
ローカル鍋なんだそうですね。
大好きな生姜をたっぷり入れて・・・まだまだ寒い日に
体が芯から温まりました

その他にも、他では味わえない各種のトロピカル・カクテルや
ハワで定番のヘルシーフード「アサイー・ボウル」など
何を頂いてもハズレナシ!の「Aloha Table」。
店舗によってメニューが少しずつ違ったりするそうなので、
食べ比べてみても楽しいかもしれませんね

いつかハワイの「Aloha Table」も訪れてみたいです

*******************
ハワイ旅行はハワイ専門26年ファーストワイズへ!

http://www.1stwise.com/

*******************

第一金曜日は、ダウンタウンでアートを楽しもう♪


こんにちは!
昨日の夕方、突然花粉症が爆発した平柳です
今年は大丈夫そうだな〜なんて油断していた矢先・・・
かなり辛いです〜

さて本日は、ビーチとショッピングだけではない、ディープなハワイをご紹介します。
キーワードはズバリ、「アート」です&emojipalette;

「ハワイでアート」と、あまりピンと来ない方もいらっしゃるでしょう。
でも実は、公共施設の敷地面積の4%を
芸術作品の展示に使うことが法律で定められている程、
ハワイはアートに非常に関心の高い場所なんです

そしてオアフ島の中でも最もエネルギッシュなのが、
ホノルル・ダウンタウンです。
ダウンタウンは、20以上ものアートギャラリーが密集するエリア
さらに、味覚やトレンドに敏感なハワイの若者たちの心を満たす
ハイレベルなレストランやバー、週末には長蛇の列ができるクラブもあり、
間違いなく今、オアフ島で一番熱いエリアです

さて、ハワイ好きの方なら、
「ファースト・フライデー」をご存知の方もいらっしゃるでしょう

「ファースト・フライデー」とは、毎月第一金曜日、
ダウンタウンで行われるアートと食のイベントのことです

各ギャラリーでは、この日は営業時間を21時まで延長し、
特別な展示をしたり飲み物をふるまったり、
アーティスト本人がギャラリーに来て訪れた客と
作品について話したりと、ふれあいを楽しみます

ストリートではジャズミュージシャンのライブやフラが催され、露店も登場。
まるでお祭りのような賑やかで楽しい夜です
この日はロコも楽しみにしていて、
観光客と合わせて5,000人もの人が集まるのだとか
ギャラリーを巡ったり、ワインバーで一杯ひっかけたり、
人気のクラブで足を運んだり、街は21時を過ぎるあたりから
いよいよ賑やかさを増していきます

普段は「危険なエリア」として観光客が近寄りがたいダウンタウン
この日ばかりは、誰もが安心して楽しめるでしょう

さて、「ファースト・フライデー」について知って頂いたところで、
続いては、ダウンタウンのおすすめギャラリーをご紹介します。

いくつギャラリーを巡れるのか・・・?挑戦してみてはいかがでしょうか

■■The Pegge Hopper Gallery ペギー・ホッパーギャラリー■■
大胆な構図と柔らかな色調でポリネシアの女性をおおらかに描く、
ペギー・ホッパーのギャラリー。
NYやイタリアで活躍した後、ハワイにも魅せられ移住。
彼女の力強く温かみのある絵は、世界的に高い評価を得ており、
本の表紙やホテルのロビーなどに飾られています。
古い建物を買い取り、自分で改装したギャラリーの雰囲気も素敵。

住所:1164 Nuuanu Ave.,Honolulu
TEL:(808)524-1160
ホームページ:http://www.peggehopper.com

■■Kim Taylor Reece キム・テイラー・リース■■
セピア色のフラダンサーの写真で世界的に有名な写真家、
キム・テイラー・リース。
元々は画家志望でしたが、色盲であることが分かり断念。
逆にそれを活かし、セピア色の画像で古典フラ「フラ・カヒコ」の
フラ精神を表現しました。
静止している写真からも、ダンサーのエネルギーが
伝わってくるような躍動感が印象的です。

住所:1142 Bethel Street Honolulu
TEL:(808)546-1144
ホームページ:http://www.kimtaylorreece.com

■■The Ramsey Museum ザ・ラムゼイ・ミュージアム■■
歴史的な建物などをモチーフに、白い紙に黒のインクだけで
描かれた独特な細密画の世界を描くラムゼイ。
その細緻な絵にはオアフの歴史の変遷が描かれ、
発展とともに失ってきたものや生まれたものなどが
深い考察とともに描かれています。
個人の邸宅のようなお洒落なギャラリーも、訪れる価値あり。

住所:1128 Smith Street Honolulu
TEL:(808)537-2787
ホームページ:http://www.ramsaymuseum.org

■■Chinatown Boradroom チャイナタウン・ボードルーム■■
偉大なサーフボードのシェイパー、ベン・アイパに師事した
エリックのギャラリー。
カスタムオーダーやアーティストからの依頼で
オリジナルプリントのサーフボードを作ってくれます。
店内にはロコアーティストによるTシャツやアクセサリーも揃っていて、
リーズナブルでお洒落な小物はお土産にもぴったり。

住所:1160 Nuuanu Ave.,Honolulu
TEL:(808)585-7200
ホームページ:http://www.chinatownboardroom.com

*******************
ハワイ旅行はハワイ専門26年ファーストワイズへ!

http://www.1stwise.com/

*******************

春爛漫。

咲き誇る 花を見れば 土の下の 根を思え
凍てついた 冬を生きた 土の下の 根を思え

私の大好きな歌の歌詞です

百花繚乱に咲き乱れる花々がこんなにも美しいのは
辛く厳しい冬に耐えながら、自分のいる場所に深く深く根を下ろしてきたから。

人間も負けていられないなぁ、と強く感じさせてくれます。

それにしても、良い香りです・・・

羽田空港にて。


先日、旅行会社向けに行われた
「ユニバーサルツーリズム」に関するセミナーを受けるため、
羽田空港へ行ってきました

「ユニバーサルツーリズム」
一般の方は、あまり聞き慣れない言葉かと思います。

「ユニバーサルツーリズム」とは、すべての人が楽しめるよう作られた旅行のこと。
年齢や障害の有無にかかわらず、
誰もが気兼ねなく参加できる旅行のことを言います

セミナーでは、高齢のお客様やおからだに障害のあるお客様が
空港ターミナルや機内を利用する際、どのように感じているのか・・・
実際に、私達の体で体験しました

↓↓階段の上り下りも一苦労です

↓↓案内板の色使いや点字は分かりやすいものなのか?検証しています

ファーストワイズでも、ハワイ旅行をお考えのお客様から、

「足が不自由なので、車いすを持っていきたいのですが・・・」
「糖尿病なのですが、インシュリンの持ち込みは大丈夫?」
「食べもののアレルギーがあるので、機内食を特別なものに変えて欲しい」
「現地でも車いすで移動するので、ホテルはADAルーム(※)をリクエストして欲しい」

などなど、日々たくさんのお問い合わせを頂きます

日本国内に比べ、ハワイ州はバリアフリーが進んでいます。
さらに、空港のターミナル内や各航空会社も、
高齢のお客様やおからだに障害のあるお客様のための施設・サービスが
年々、充実度を増していっています

ファーストワイズでは、「大好きなハワイへ行きたい!だけど身体のことが不安で・・・」というお客様が安心して、少しでも快適にご旅行をしていただけるよう、
精一杯お手伝いをさせていただいています

ぜひ、どんな小さな不安でも、お客様の声をお聞かせ下さい

※ADAルームとは、バリアフリーの設備が整った
おからだが不自由なお客様のためのお部屋です。
ハワイのホテルのADAルームは、どのホテルでも
全客室数の2%以上設置が義務づけられています。

*******************
ハワイ旅行はハワイ専門26年ファーストワイズへ!

http://www.1stwise.com/

*******************

日本人に優しいホテルNo,1は・・・?


和食レストランが入っているホテルも増えてきましたが、
その中でも今話題になっているホテルが、「ハワイ・プリンス・ホテル」です

ホテル内の和食レストラン「箱根」では、寿司ブッフェなるものが楽しめるんだとか
板前さんは日本人で味も折紙つき。
日替わり定食も人気を呼んでいるそうで、
連日大盛況のため事前の予約は必須だそうですよ

レストランだけではありません

このホテル、日本人にとっても優しいホテルなんです

全室バスタブ付
日本人たるもの、一日の終わりにはやっぱりお風呂に浸かりたいもの。
ビーチにお買い物に、ハワイの太陽の下でたっぷり遊んだら
夜は広〜いバスタブで一日の疲れを取りましょう。

日本語が話せるスタッフが多数在籍
オアフ島のホテルの中でも一番の数を誇るとか!
やっぱり日本語で話せると、安心感が違います。

喫煙できる部屋が100室も!
今では禁煙方が施行され、ハワイのホテルでは全室禁煙というホテルが多い中、
ハワイプリンスは喫煙者の方のために100室をスモーキング・ルームとして
用意しています。
喫煙者には嬉しいホテルですね。

その他にも、全室オーシャンビューの快適なお部屋や、
ゴルフ通に人気のアーノルド・パーマー設計のハワイプリンスゴルフクラブで通常の約半額でプレイできるお得な宿泊者料金があるなど、
魅力満載のホテルです

さらに、2012年4月、このホテルに新しく「イリマクラブ・フロア」がオープンします
ホテル31階に位置する「イリマクラブ・フロア」。
この特別なお部屋にご宿泊のお客様は、専用ラウンジにて、
毎朝のコンチネンタル朝食やドリンク、スナック等がお楽しみ頂けます

さらに、お部屋にはホテルオリジナルのウェルカムアメニティの他、
毎朝の日本語新聞のお届け、高級コナコーヒーのサービスなど
ご宿泊者限定のサービスも

お部屋から見えるサンセットは美しく、ロマンティックひと時を演出してくれます
ぜひオープン記念のこの機会に、
魅力満載の「イリマクラブ・フロア」に宿泊してみませんか

<成田発> ¥108,000〜

http://www.1stwise.com/tours/view/HWITFWHIP2013D3

<羽田発> ¥115,000〜

http://www.1stwise.com/tours/view/HWIHFWHIP2013H3

<大阪発> ¥123,000〜

http://www.1stwise.com/tours/view/HWIKFWHIP2013D3

<名古屋発> ¥120,000〜

http://www.1stwise.com/tours/view/HWINFWHIP2013D3

<福岡発> ¥117,000〜

http://www.1stwise.com/tours/view/HWIFFWHIP2013H3

*******************
ハワイ旅行はハワイ専門26年ファーストワイズへ!

http://www.1stwise.com/

*******************

3.11 あの日を、忘れない。

2011年、3月11日。

「本当に大変なことになった」
日本中の誰もが、震撼しました。

あの地震が起きた時、私は一人、オフィスの奥の作業場にいました。

スタッフ達の悲鳴や、食器が割れる音、棚がきしむ音に震えながら
私はなすすべもなく、窓辺にうずくまって恐怖に耐えていました。
四半世紀を生きてきて、あんな恐ろしい体験は生まれて初めてでした。

そこから帰宅難民になり、電車や徒歩で移動するも
思うように家までたどり着けず、
真夜中に見知らぬ駅で立ち往生している私を
父が迎えに来てくれた時には、安心して涙が出そうでした。

春とは名ばかりの真冬並みの寒さの中、
人々は少しでも暖かい場所を求めて・・・駅前のデニーズは長蛇の列
一刻も早く自宅に戻りたい・・・とタクシー乗り場も長蛇の列
いつ来るかも分からないバスを待つ人、
シャッターの下りたデパートの軒下に座り込む人。
まるで、地獄絵図のようでした。
ただひたすら考えていたのは、
「早く家に帰って暖かいベッドで眠りたい。」
ということだけでした。

寒さに芯まで凍りつき、
家に帰るや否やお風呂に飛び込みました。
そこからの記憶はもうあまりありません。
明け方5時をまわっていたと思いますが、
その後は夢にまで見た「暖かいベッド」で泥のように眠りました。

しかし、私の体験なんて、被災地の方々と比べようもありませんでした。

翌日ニュースをつけると、
津波の猛威、想像を絶する被害の大きさに、息が止まりそうでした。
寒さに凍える人、余震や津波の恐怖に怯える人、
水や食料がつきて助けを求める人・・・。

地球が、怒っている。
福島の原子力発電所が震源地そのものだった何度目かの地震で、
私はそれを確信しました。
人の想像をはるかに超える天災の恐怖を前に、
人々はなすすべもなく、ただ怯えるだけ。

人間は、なんて無力なんだろう。

皆が無事で健康なこと、生きていることがこんなにも
幸せなことだとは、こんな時しか気付けないものです。

あれから、1年という月日が過ぎました。
あの日から、誰も経験したことがない事態に日本中が大きく混乱しました。
今まで疑いなく信じてきた物事が根本から覆され、
時には生きることへ無気力になったり、
人生の方向性を見失うこともありました。

しかしどんな試練にも必ず意味があると信じ、
私は日々、自分にできることを精一杯やってきました。

私たち一人ひとりがこの世界をまわしている歯車のひとつなんだと自覚して、
どんなに困難な状況の中でも決して投げやりになることなく、
真摯に、前向きに、ひたむきに前へ進んでゆくことが
再生への第一歩なのだと信じて今日まで生きてきました。

失ったものももちろんたくさんありました。
しかし皮肉なことに、それ以上に、
あの経験が無かったら気付けなかったもの、
得られなかった経験の方が数多くあったと感じています。

私はきっと、来年も再来年も、3月11日が来るたびに
様々なことを思い出すでしょう。
そして、それまでの自分の生き方を見つめなおし、
もう一度背筋を正して、明日からの未来を生きてゆくのです。

ホテル内で体験ダイビングができる!?ちょっと意外な場所とは・・・


こんにちは、ワリコミ丹野です!

いよいよ40代に突入した自分ですが、
ファーストワイズ入社前は、水泳のインストラクターをしていたため、
今でも引き締まった逆三角形の肉体美には自信があります

最近では、スキューバダイビングにも興味を持ちはじめました
ダイビングはまだまだ初心者の自分ですが、いつかハワイの美しい海で、
ウミガメやマンタと一緒に海の中を優雅に泳いでみたいと思っています

自分のようにダイビング初心者の方は、
「いきなり海に出て潜るのはちょっと不安・・・」と思われるでしょう。
そんな方にお薦めのとっておきのプログラムがあるんです

ファミリーやハネムーンでのご旅行に人気の、パシフィック・ビーチ・ホテル
このホテルの名物はなんといっても、
「オーシャナリウム」というレストランの巨大水槽です。
水槽は高さ8m、幅15m。地下70mから汲み上げられた106万リッターもの海水が、
タンクの中を巡回していて、ホテル内にある水槽としては、世界最大級です

水槽の中には、太平洋やインド洋などに生息する、
70種類を越える海洋生物が400匹以上
マンタや熱帯魚たちを眺めながら、ゆっくりと食事をお召し上がりいただけます

もうそろそろお気づきの方もいることでしょう!
そうです、何とこの水槽の中で体験ダイビングができるんです

海でのダイビングはちょっと不安・・・という方でも、
経験豊富なガイドと一緒に20分のプチダイビング体験なので安心です。

さらに、大切な人に水槽の中からメッセージを送れる、
「ダイブサイン」なるものも大人気
お子様の誕生日やプロポーズなどのイベントに、
水槽の中からダイバーがメッセージを送ってくれます

普段照れてしまって言葉では言えない気持ちを・・・
記念日に是非!是非!

◇◆カラフルな魚が泳ぐ巨大水槽が名物のホテル「パシフィック・ビーチ・ホテル」◆◇
早めの13時入室可能プラン▼毎朝食付/トロリー乗り放題券/乗合リムジン送迎付
<成田発> ¥77,000〜

http://www.1stwise.com/tours/view/HWITFWHPB24D3

<羽田発> ¥106,000〜

http://www.1stwise.com/tours/view/HWIHFWHPB24H3

<大阪発> ¥106,000〜

http://www.1stwise.com/tours/view/HWIKFWHPB24D3

<名古屋発> ¥114,000〜

http://www.1stwise.com/tours/view/HWINFWHPB24J

*******************
ハワイ旅行はハワイ専門26年ファーストワイズへ!

http://www.1stwise.com/

*******************

隠れたハワイグルメ、オックステールスープ♪


プレートランチと並ぶ、人気のハワイグルメといえば「オックステール・スープ」
ぶつ切りの牛のしっぽをコトコト煮込んだ、さっぱり味のスープです。

ラーメン丼になみなみと注がれた透明スープに、ぶつ切りのテールがごろごろ。
そしてチャイニーズパセリ(香草)もたっぷり! これにライスがつきます。

しっかりとダシのとれたスープはコクがあり、それでいてすっきり味。
なぜなら臭みを取るためにショウガやハーブを使い、
煮込む間に脂肪分を何度も取り除くからだそうです。
これは体にしみわたる美味しさです

さっぱり味のスープは食欲がない時や胃が疲れている時、
そして朝食にもおススメ
ハワイB級グルメの最高峰とも言えるこの極うまスープを、
ぜひ味わってみてくださいね

今回は、「オックステール・スープ」が味わえるオアフ島で人気のお店をご紹介します

■■Kapiolani Coffee Shop■■
オックステールと塩だけを使ってごくごくシンプルにだしを取るスタイルを
貫いているオックステールスープの元祖的お店。
飽きの来ない美味しさはシンプルだからこそのもの。
住所:Waimalu Shopping Ctr.,
98-020Kamehameha Hwy#103.,Aiea
電話:(808)488−7708
営業時間:6:30〜22:00(無休)

■■The Alley Restaurant at Aiea Bowl■■
ボウリング場内にあるレストランのオックステールスープは
$13.50。しっかりした味わいはご飯によく合う。
肉はスペシャルソースを付けて食べるとより美味しい。
住所:99-115 Aiea Heights Dr.,#310, Aiea
電話:(808)486−3499
営業時間:7:00〜26:00(無休)

*******************
ハワイ旅行はハワイ専門26年ファーストワイズへ!

http://www.1stwise.com/

*******************

Home > Archives > Archive

お知らせ通知登録
メールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。このブログの新着記事をメールでお届けします。
お知らせ通知登録:
最近のコメント

ページTOP