Home > Archives > Archive

Archive

ハワイアンの郷土愛の象徴。お土産にも嬉しいハワイアンキルト


家族や恋人への想いや郷土愛を込め、
一針ひと針丹精こめて縫い上げられる、ハワイの芸術品「ハワイアン・キルト」。

「ハワイアン・キルト」の特徴は、その独特なデザインにあります。

ひとつのモチーフを上下左右対称に写し、中心から放射状に広がるデザインは、
古代に布代わりに使われていた「タパ」の幾何学模様に影響されたと言われています。

さらに、モチーフには、草花やフルーツなど、ハワイの植物が使われています。
古来から、花や木に精霊が宿っていると考えてきたハワイアンたちは
花や木のモチーフを縫い上げることで、キルトに聖なる力、想いを込めたのだそうです。
プルメリアやレフアといった花、ブレッドフルーツやククイなどの木の葉や実を
どのように図案化するかは、デザイナーの腕の見せ所。
その運針の緻密さも相まって、ハワイアンキルトは世界的にもユニークな
手工芸、芸術とまで言われているのです。

そんな「ハワイアン・キルト」は、今ではバッグやクッションカバー、
ベッドカバーなど、様々な日用品にアレンジされて売られています。
ハワイのお土産に、「ハワイアン・キルト」を購入されてみたい方も
多いのではないでしょうか?

そんな方のために、ハワイで「ハワイアン・キルト」を買うならここ!
という、おすすめの専門店をご紹介します。

□■ハワイアン・キルト・コレクション■□

オーナーでクリエーターのマイケル・ギラン氏がデザインした
ハワイアンキルトと、ハンドメイドの小物のお店。
ミシン加工のポーチ類やランチョンマットなどの小物、
ハワイアンキルトの絵柄をモチーフにしたガラスコップやキッチン用品まで、
生活を彩るアイテムが豊富です。
オーナー自らがデザインしたキルトパターンやキットもあるので、
お気に入りのキルトパターンを見つけて、ハワイアンキルトに挑戦してみるのもいいでしょう。
ショップはアラモアナ・センターのほか、ハイアット・リージェンシー・ワイキキ、
ワイキキ・ビーチ・ウォークなど、アクセスに便利なワイキキにもありますよ。

住所:2424 Kalakaua Avenue, Honolulu, HI 96815(ハイアット・ワイキキ店)
電話:(808)926-5272
営業時間:9:00〜23:00、無休
ホームページ:http://www.hawaiian-quilts.com/

ロコの定番!お腹もお財布も大満足のプレートランチ


お食事はサッと手軽に、だけど美味しいものをお腹いっぱい食べたい!
という方の強い味方が、テイクアウトできるプレートランチ。

日本人にもお馴染みのロコモコや、マヒマヒなどのプレートランチは、ロコの定番です。

お腹もお財布も大満足!ハワイへ行ったら、ロコ気分で一度は
手軽で美味しいプレートランチを食べに行ってみませんか?

今回は、ハワイでプレートランチが有名なお店をご紹介します♪

□■カカアコ・キッチン■□

日替わり2種類と定番15種類の、全17種類のプレートランチを販売。
チキン・ビーフ・アヒ(マグロ)などのメインに、野菜がバランスよく
添えられたヘルシーなメニューが揃っています。
ソースやドレッシングもオリジナルのものを使用しているので、
ここだけでしか味わえない美味しさに出会えるばず!
ワードセンター内に店舗があるので、買い物途中にちょっと休憩して
テラスで爽やかな風に吹かれながらお腹も満たしてみては?

住所:Ward Center1F,1200 Ala Moana Blvd,Honolulu
電話:(808)596-7488
営業時間:7:30〜21:00(金・土曜〜22:00、日曜〜17:00)、無休

□■L&L ドライブ・イン■□

オアフ島の各所に店を構えるチェーン店。
一番人気のBBQチキンはボリュームたっぷり、お味もしっかり。
白いごはんがどんどん進みます。
コクのあるオリジナル・グレービーソースがかかったロコモコや、
エビのダシが香るサイミンなど、ボリューム満点のメニューが
リーズナブルに味わえるお店です。
女性向けにハーフサイズがあるのも嬉しいポイント!

住所:Ward Entertainment Center1F,310 Kamakee St,Honolulu
電話:(808)597-9088
営業時間:9:00〜21:00(金・土曜〜23:00)、無休
ホームページ:www.hawaiianbarbecue.com

□■レインボー・ドライブ・イン■□

オバマ大統領が、ハワイでの休暇中に「寄りたい場所」と公言し、
全米にその名が知られたプレートランチの名店。
安くてうまいと評判の、グレービーソースがたっぷりかかった
ロコモコ($6.75)をはじめ、ボリュームたっぷりで
リーズナブルなプレートメニューが種類豊富にラインナップ。
どんなにお腹がすいている時でも、$10あれば充分というから驚きです。
テイクアウトはもちろん、屋外のテーブルで
ハワイの風に吹かれながらのランチもおすすめですよ。

住所:3308 Kanaina Avenue,Honolulu
電話:(808)737-0177
営業時間:7:30〜21:00、無休
ホームページ:www.rainbowdrivein.com

美と健康を保つミラクルフード、アサイー・ボウル☆


別名「ブラジルの奇跡」とも呼ばれ、その豊かな栄養素と抗酸化力で、
今、世界的に注目を集めているフルーツ「アサイー」。
アンチエイジングや疲労回復、ダイエット、美肌にすぐれた効果をもたらす驚異の
オーガニック・フルーツとして、セレブの間でも人気沸騰中です。

その「アサイー」に、香ばしいグラノーラやストロベリー、バナナなどのフルーツをトッピングした
「アサイーボウル」は、ハワイでも定番の健康食品です。

そこで今回は、ワイキキで美味しい「アサイーボウル」が食べられる、
おすすめのお店をご紹介します!

□■ジャンバ・ジュース■□

全国展開しているスムージー&ジュースでお馴染みのこのお店でも、
アサイーのメニューは大人気!
メニューには、スタンダードな「アサイー」と、トロピカルフルーツがブレンドされた
ハワイならではの「ハワイアン・アサイー」の2つのフレーバーがあります。
ココナッツ、アーモンド、グラノーラ、バナナ、ブルーベリーに蜂蜜と
ボリュームたっぷりな「ボウル」と、バナナとグラノーラのみのシンプルな「カップ」、
お好みに合わせてチョイスできるのも嬉しいですね。

住所:2255 Kuhio Ave,Honolulu, HI (Waikiki Trade Center店)
電話番号:(808)926-6260
営業時間:6:30-22:30(月〜金)、7:00-23:00(土、日)
ホームページ:www.jambajuice.com

□■ラニカイ・ジュース■□

カイルアとカハラに2店舗。地産フルーツの恵みいっぱいのスムージーや
フレッシュジュース、そしてアサイーボウルが人気のお店です。
ヘイデン・マンゴーやサンライズ・パパイヤ、アップルバナナに完熟リリコイなど、
ハワイならではの新鮮なフルーツそのままの味を、ぜひ確かめてみてください。
人気のアサイボウルなら、いくつか種類があるうち
一番具だくさんの「アサイー・エキストラバガンザ」がオススメです!

住所:4346 Waialae Ave, Honolulu, HI(カハラ店)
電話番号:(808)732-7200
営業時間:7:00〜20:00(月〜土)、7:00〜19:00(日)
ホームページ:http://www.lanikaijuice.com/

□■オーガニック・カフェ■□

ハワイ産の新鮮な有機野菜やフルーツを使ったメニューで知られるこちらのお店では、
素材の持ち味を大切にしています。
人気No.1のアサイーボウルのトッピングのグラノーラは、最高級のオーガニック・ブランド。
さらにその上にイチゴ、バナナ、ブルーベリーなどが見目麗しく飾られ、そこに蜂蜜をトロ〜リ。
スプーンを入れるのがもったいない・・・とためらいながらも早速口にすると、
甘すぎず、スッキリとした後味。ブレンドされたベリー系のフルーツのせいでしょうか、
見た目のボリューム感よりもヘビーに感じないのが女性にも嬉しい食べ応えです。
疲れた身体は「オーガニックカフェ」のアサイーベリーでリフレッシュしましょう!

住所:2250 Kalakaua Ave, Honolulu, HI(ワイキキショッピングプラザ地下1階)
電話番号:(808)921-2320
営業時間:10:00〜22:00(無休)

美と健康の秘訣!古代から人々を癒してきたハワイの植物とは?

古代から、自然と共に暮らしてきたハワイの人々。
美しい海と雄大な山々から恩恵を受け、時には厳しい自然環境にさらされながら
生きてきた彼らの知恵は、今もハワイの人々の健康&美容法に受け継がれています。

今回は、体に優しいスローライフを送るハワイの人々が
美と健康を保つために今でも使用している、ハワイの植物をご紹介します!

★良薬口に苦し!?強烈な味と匂いの「ノニ」
米国ガン学会で、抗ガン作用も認められたノニ。ハワイでは庭先や道端でごろごろ
転がっているのを見かけます。直接実をかじってみると強烈な悪臭があり、
とても食べられたものではありません。免疫を活性化すると言われており、
古代ポリネシア人の万能薬とされてきた食材です。
ハワイではジュースやサプリメントとして売られています。

★日常的に使える用途満載!「ククイ」
実は便秘薬に、種子や葉はレイに、実からとられるオイルはロミロミマッサージや
肌の保湿に・・・と、日常のさまざまな用途に対応できるククイナッツは、
ハワイの州木にもなっています。
その油分の多さから、以前は燃料として使われており、
英国では「キャンドルナッツ」と呼ばれています。
ノニと調合して皮膚病の治療に用いられることも。

★レイにも使用する魔よけの葉「ティーリーフ」
その昔、カフナ(神官)がお祓いに葉を使ったことから、魔よけに効くと言われ、
玄関先で見かけることが多いティーリーフ。
葉で肉を包んで蒸し焼きにするラウラウや、カルアピッグなど
伝統料理にも使用されています。大きな葉はお皿の代わりにもなり、
熱が出た時の熱さましとしても使えるなど、多機能性も魅力です。

その他にも、今ハワイで最もポピュラーな健康食品があります。
そう、誰でも一度は口にしたことがある、「アサイー」です!

来週は、ハワイで美味しい「アサイーボウル」を食べるならここ!という、
おすすめのお店をご紹介します。お楽しみに♪

Home > Archives > Archive

お知らせ通知登録
メールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。このブログの新着記事をメールでお届けします。
お知らせ通知登録:
最近のコメント

ページTOP