Home > Archives > Archive

Archive

ハワイの熱〜い夏祭り・・・盆ダンスとは!?


夏の風物詩といえば、「盆踊り」。
日本では、お盆の時期に開催されることが多いですが、
ハワイでは6月半ばから9月いっぱいまで、
各寺院で日本とは一味違う熱〜いお祭りが繰り広げられているんです。
その名も・・・「盆ダンス」!

沢山の日系の人々が住むハワイでは、日系一世の人々が故郷を思い、
祖先を供養するために、プランテーション農場で盆踊りをはじめました。
今でも3世や4世の人々によって、盆ダンスとしてしっかり受け継がれています。

盆踊りをリードするのはハワイの盆ダンス・クラブのメンバーたち。
それぞれのクラブごとに独自の演目があり、沖縄系のグループなどは
勇壮なエイサー(沖縄の伝統舞踊)を披露します。
参加者の人種や年齢などは実にさまざまで、
浴衣やはっぴを着た人からTシャツにショートパンツ姿まで思い思いの服装です。
もちろん旅行者も大歓迎!

会場となる寺院周辺ではではスパムむすびや焼きそば、シェイブアイスなど
ハワイならではの食べ物の屋台が出ていることも。

この夏ハワイへ行かれる方は、ハワイの伝統行事「盆ダンス」に出かけてみてはいかがですか♪

□■2011年の盆ダンススケジュール(オアフ島)■□

●マノア高岩寺
場所:2869 Oahu Ave., Honolulu
日時 8月5日、6日午後5時30分〜

●真言宗ハワイ
場所:915 Sheridan St., Honolulu
日時:8月12日、13日午後6時30分〜

●浄土ミッション・オブ・ハワイ
場所:1429 Makiki St., Honolulu
日時:8月19日、20日午後7時〜

●沖縄フェスティバル
場所:カピオラニ公園
日時:9月3日、午後5時30分〜

※主催者の都合により開催日時や場所などが変更される場合があります。
尚、、会場の近くに駐車場が少ない場合もありますので、車で行かれる方はご注意ください。

ハワイの歴史が詰まった、おすすめの博物館・美術館


美しいビーチでのんびり過ごしたり、お買いもの天国で弾ける休日も魅力的ですが、
ハワイの魅力はそれだけではありません。

せっかくなら、ハワイの奥深い「歴史」を学びに、ハワイの博物館・美術館を訪れてみてませんか?

今回は、ハワイの歴史、文化、自然がいっぱい詰まったおすすめの観光スポットをご紹介します♪
今まで以上にハワイの知識が深まるでしょう。滞在に余裕がある方必見です!

□■ビショップ博物館 Bishop Museum■□

カメハメハ大王のひ孫、バニース・パウアヒ・ビショップ王女亡きあと、
夫のチャールズ・ビショップ氏が設立。当初のコレクションは王女の遺品である
王家伝来の美術工芸品でした。
10の建物から構成される博物館で、展示品は美術工芸品だけでおよそ20万点。
ハワイや太平洋地域の自然文化を多種多様な展示品で楽しく知ることができます。
広い敷地内にはハワイの歴史と文化について学べる本館をはじめ、
ハワイの自然が紹介されているサイエンス・アドベンチャーセンター、
プラネタリウム、特別展示が行われるキャッスル・ホールなどがあります。

住所:1525 Bernice Street, Honolulu, HI 96817
電話番号:(808)847-3511 英語・代表/(808)847-8291 日本語専用
営業時間:水〜月 9:00〜17:00
ホームページ:http://www.bishopmuseum.org/index.html (英語/日本語)

□■ホノルル美術館 Honolulu Academy of Art■□

コレクション総数4万点以上にも上る、ハワイ最大の美術館。
そのハイレベルなコレクションと種類の豊富なことは、各国から高い評価を受けています。
美術館の所蔵品は、西洋美術とアジア美術がほどよく二分され、
その種類は多岐にわたっています。常時企画展がありますが、
特筆すべきコレクションとしては、ジェームス A. ミッチェナーの5千点以上にもなる
日本の浮世絵版画コレクション!美しい中庭やお洒落なカフェ・テラスもあり、
ゆったりした気分でアート鑑賞に浸れます。
暑さを忘れ、しばし瞑想にふけるのも、今どきのハワイの過ごし方ですね。

住所:900 S. Beretania St., Honolulu, HI 96814
電話番号:(808)532-8700
営業時間:火-土 10:00〜16:30、日 13:00〜17:00
ホームページ:www.honoluluacademy.org/cmshaa/academy/index.aspx (英語)

□■エマ女王夏の離宮 Queen Emma Summer Palace■□

カメハメハ大王の孫にあたるカメハメハ4世と、幼馴染でもある妻のエマ妃、
4歳で亡くなってしまった2人の愛息アルバート・エドワード王子の
3人の幸せな記憶を宿す離宮です。
緑深いヌウアヌ渓谷の中に建つこじんまりとした離宮ですが、
ハワイの歴史や文化に興味のある方は是非!
コアなどのハワイアンウッドで作られた、素晴らしい彫刻がほどこされた家具の数々や
見事なフェザーケープ(王族だけが身にまとうことを許された羽毛のケープ)、
年代物のハワイアンキルト、英国のビクトリア女王からカメハメハ4世夫妻に贈られた
結婚祝いの食器などなど・・・。
明治天皇が日本を訪問したカラカウア王に贈った伊万里の大鉢も展示されています。
入口を入って左の部屋にあるピアノは、結婚から7年、29歳でカメハメハ4世が逝去したのち、
エマ妃がヨーロッパを旅行した際に購入したもの。
腕に覚えのある方は自由に弾くことが出来ますよ!

住所:2913 Pali Highway, Honolulu, HI 96817
電話番号:(808)595-3167
営業時間:9:00〜16:00( 最終入館は15:30)
ホームページ:http://www.daughtersofhawaii.org (英語)

□■イオラニ宮殿 Iolani Palace■□

ハワイ王朝の末期にカラカウア王とカピオラニ王妃の居城だった、
アメリカ合衆国にある唯一の宮殿。
ハワイ王朝最後の君主リリウオカラニ女王が幽閉された場所としても有名。
1882年に当時の金額で36万ドルを投じて建造されたものだけあって、
その贅沢な内装や設備は一見の価値があります。地下ギャラリーには王冠、
外交資料、宝石などが展示されています。この宮殿は1893年、ハワイ王朝が滅亡してからは、
ハワイ共和国、アメリカ保護領、ハワイ州政府により順繰りに使用されてきました。

住所:364 S .King St, Honolulu, HI 96813
電話番号:音声案内 (808)522-0822 / ガイドツアーの予約 (808) 522-0832 or 0823
営業時間:月-土 9:00〜17:00(チケット窓口・入館は16:00まで)
ホームページ:www.iolanipalace.org (英語)

オアフ島から元気をもらおう♪話題のパワー・スポットをご紹介


空前の「パワースポット」ブームの昨今、
古代から特別な霊力(マナ)が息づいているといわれるハワイでも、
「パワースポット」めぐりが大流行しています!

「パワースポット」を訪れると、不思議と体が温かくなったり、
自然からのエネルギーを感じて心も身体も癒されるなど、その力は想像以上のようですよ。

みなさんも、ハワイで癒しのスピリチュアル体験をしてみませんか?
今回は、そんなハワイのおすすめ「パワースポット」をご紹介します♪

□■クカニロコ Kukaniloko■□

ワヒアワの町から車で北へわずか数分のところにある聖地。
別名、バース・ストーンとも呼ばれています。
かつて王族の分娩地として使われていたところで、
新しく産まれてくる命に特別なパワーを与える場所だと
信じられてきました。バース・ストーンがある一帯は草原になっていて、
爽やかな風が通り抜ける気持ちの良い場所です。
穏やかで平和な時間の流れを感じ、神秘的な気持ちになるでしょう。

アクセス:ワイキキから車でH1〜H2〜カメハメハ・ハワイウェイで
ワヒアワの町に入り、カリフォルニア通りを左折し約800mのところ。
所要約45分。アラモアナ・センターからザ・バス52番で約1時間15分。

□■ウィザード・ストーン Wizard Stones■□

ハイアットリージェンシー前のワイキキ・ビーチにある4つの石は、
別名「ワイキキの魔法石」と呼ばれています。
伝説によれば、16世紀にタヒチから来た4人のカフナ(魔術師)たちが、
人々の病気を治す万能力を4つの石に乗り移らせたといわれています。 
彼らはオアフ島の人々にヒーリング(癒しの)技術を教え、島を離れる際、
これらの石に1ケ月以上もかけて治癒力と癒しのパワーを吹き込んでいったそうです。
「ワイキキの魔法石」は、もともとワイキキの山側3キロ以上離れた場所にあったそうですが、
人々は台車や動物を使わず、人力だけでワイキキまでの距離を
たった一夜にして運んだと言われています。
かつて湿地帯だったワイキキに、8トンもあると言うこれらの石を
どのようにして運んだのか・・・。それは未だ謎に包まれたままです。
現在は柵に囲まれているので直接触れることは出来ませんが、
病を治す力があると人々に信じられています。

アクセス:ハイアット・リージェンシー・ワイキキのカラカウア・アベニューをはさんだ向かい。
ワイキキ・ポリスの隣り。ロイヤル・ハワイアン・センターから徒歩約5分。

□■ポハクロア・ストーン Pohakuloa Stone■□

ハワイでも指折りの名門校プナホウ・スクールの正門前にあるこの石は、
かつて妊婦が健康で賢い子どもが産まれるよう、
この石に祈っていたことから「賢者の石」として知られています。
クカニロコ(上記参照)の石の一つだとも考えられていますが、
いかにも学校にふさわしい石と言えるでしょう。

アクセス:ワイキキからカラカウア通り〜サウス・キング通りを
経由しプナホウ通りで左折、ワイルダー通りとの交差点。
所要約15分。アラモアナ・センターからザ・バス5、18番で約15分。

□■ケアイワ・ヘイアウ Keaiwa Heiau■□

17世紀に寺院と治療院の両方を兼ねて建てられ、
カフナ・ラパアウ(薬草を扱う神官)の養成所でもあったと言われるヘイアウ。
生命のエネルギーを与える力が宿る場所で、かつてこの周辺では数百種類もの
薬草が栽培されていたのだそう。
この場所は現在、州立公園になっていて、ピクニックエリアや
ハイキングコースなども整っています。

アクセス:ワイキキから車でH1〜78号線を経由してモアナルア通りに入り、
アイエア・ハイツ・ドライブを右折。住宅街を約4km上ると
州立公園があり、その入り口付近に。所要約40分。

夏と言えば!ハワイで冷たいデザートが人気のお店をご紹介♪


冷たいものが美味しい季節になりましたね!

アイスクリームにシェイブアイス、フローズンドリンクなどなど、
常夏ハワイでも冷たいスイーツはかかせません。

チェーン店に行くのも良いですが、せっかくなら
ハワイでしか味わえない、トロピカルなメニューが人気のお店を訪れてみませんか?

今回は、ハワイで人気の冷たいスイーツのお店をご紹介します♪

□■トロピカル・アイスランドTropical Iceland■□

スイカ、マンゴー、キウイ、パパイヤミルク、パイナップル、ハニーレモン、
まだまだいろいろなフレーバーがあるファットフリーのアイスクリームや、
フルーツを丸ごと使うヘルシーなシェイブアイスが人気。
シェイブアイスの上にはフルーツたっぷり、さらにアイスクリームまでトッピング。
ボリューム満点なのに、ファットフリーなのでカロリーを気にせずペロリと食べられそう。
無添加で無脂肪の100%オーガニックなデザートは、
ほてった体のクールダウンとビタミン補給にぴったりです!

住所:Royal Hawaiian Center Bldg C, Level 2, Honolulu, HI 96815
電話番号:(808) 926-4774
営業時間:10:00〜22:00(無休)
ホームページ:www.tropical-iceland.com
ロイヤル・ハワイアン・ショッピング・センターC館2階。

□■レッドマンゴーRed Mango■□

今もっとも熱いデザートのフローズン・ヨーグルト。
アイスクリームには無いさっぱり感がもう病みつき!
フローズン・ヨーグルトとは、生クリームのかわりにヨーグルトを使って
作られたアイスクリームのこと。
レッド・マンゴーのフローズン・ヨーグルトは、低脂肪で着色料や保存料などが
入っていないので、ヘルシー志向の人たちに大人気です。
なめらかな口当たりでさっぱりしたフローズン・ヨーグルトは、
オリジナルとグリーンティー味に加え、限定フレーバーもお目見え。
数あるフローズン・ヨーグルトのショップが乱立すれども、
「やっぱりレッドマンゴーが一番」というリピーター多し!
俳優のレオナルド・ディカプリオは、事務所にこの会社のヨーグルト・マシーンを
導入しているほどの大ファンだとか。
セレブも注目のフローズン・ヨーグルトをハワイで試してみませんか?

住所:227 Lewers St, Honolulu HI 96815
電話番号:(808) 922-0840
営業時間:9:00〜22:00(無休)
ホームページ:www.redmangousa.com/
ワイキキ・ビーチ・ウォーク 1階(ダイヤモンドヘッド側)。

□■マツモト・シェイブアイス Matsumoto Shave Ice■□

約60年間ハレイワタウンで営業を続ける有名店。
地元誌のアワードを受賞し続ける人気のシェイブアイスの味は、
長い行列に並んでも食べたい絶品として知られ、暑い日には一日で1000個も売れるとか。
こだわりのシロップはなんと30種類以上!
イチゴ&レモン&パイナップル味のレインボーが人気で、
シェイブアイスが$2〜、小豆&アイス入りは$2.5〜。
カラフルでユニークなオリジナルTシャツやバッグが隠れた人気商品で、
毎年新作が出るアイテム。
オリジナルアクセサリーも、おみやげにまとめ買いしていく人が多いそう。
かき氷のストラップも大ブレイク中!

住所:66-087 Kamehameha Hwy, Haleiwa, HI 96712
電話番号:(808)637-4827
営業時間:9:00〜18:00(無休)
ホームページ:www.matsumotoshaveice.com (英語/日本語)
ホノルルからハレイワの町へ入り、町のメインストリートであるカメハメハ・ハイウェイ
を真っ直ぐ進んだ左側。町の入口からは車で約5分。

□■ワイオラ・ストアWaiola Shave Ice■□

シェイブ・アイスといば、日本ではマツモト・ストアが有名ですが、
ローカルの間では、マッカリー・エリアにある「ワイオラ・ストア」が大人気!
ここのシェイブ・アイスは氷が決め手。きめが細かく、ふわっとした繊細なパウダースノーのような、
口解けのよい氷が口の中でしゅわっと溶けていきます。
フレーバーはレモン、ストロベリー、クランベリー、チョコレートなど種類が豊富で、
そのほかにも白玉やあずきなどトップングも選べます。
地元紙ホノルル・アドバタイザー読者が選ぶ「ベスト・オブ・ザ・ベスト」賞の
2008年度シェイブアイス部門ではマツモト・シェイブアイスを押さえて1位に輝きました。
一番人気の「あずきボウル」はボリューム万点で、一度食べてみる価値あり!

住所:2135 Waiola St, Honolulu, HI 96826
電話番号:(808)949-2269
営業時間:9:00〜16:00(無休)
ワイオラ・ストリートと パアニ・ストリートの角にあります。

Home > Archives > Archive

お知らせ通知登録
メールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。このブログの新着記事をメールでお届けします。
お知らせ通知登録:
最近のコメント

ページTOP