Home > Archives > Archive

Archive

極上スパで心身ともにリフレッシュ♪


日頃、疲れがたまっているな・・・と感じている皆様。
ハワイへ行ったら、自分へのご褒美にちょっと贅沢なスパを体験してみませんか?

ハワイには、日常を忘れられ、癒しの世界に私たちを誘ってくれる、
極上のスパがたくさんあります。
今回は、数あるハワイのスパの中から、
人気の「御三家」ホテルのおすすめスパをご紹介します♪

□■アバサ・スパ Abhasa Spa■□

ロイヤル・ハワイアンホテルの緑豊かな中庭にある、ガーデン・スパ。
賑やかなワイキキの中心に居ることを忘れてしまいそうな静寂なガーデン内は、
自然との融合を感じる神秘的な空間です。
日中のガーデンでのトリートメントでは、鳥のさえずりを
聞きながら爽やかな風と緑に囲まれ、身心ともにリフレッシュできます。
夕方からはキャンドルの灯のともるロマンティックな雰囲気の中、優雅にリラックス。
どちらもまさに心と身体の癒しのトリートメントです。おすすめは、
全身パックをしたまま温かいウォーターベッドでリラックスできる「ボディーコクーン」。
ビタミンやミネラルが含まれたパック剤の肌浸透効果とデトックス効果がバツグンです。
ロミロミ・マッサージと指圧をアレンジした「アバサ・ハーモニー」も人気。
ワイキキで魅惑的なスパ体験をお楽しみください。

住所:2259 Kalakaua Ave, Honolulu, Hawaii 96815
電話番号:(808)922-8200、日本からの予約 0120-808-257(平日11:00〜18:00)
営業時間:9:00〜21:00(無休)
支払方法:予約時にクレジットカードが必要
ホームページ:www.abhasa.com (日本語/英語)
チェックインは予約時間の20分前までに。
キャンセルの連絡は24時間前までに(以降はキャンセル料が発生)。

□■ナ・ホオラ・スパ Na Ho'ola Spa■□

2000年にワイキキ初のスパとして誕生し、ハワイにスパブームを巻き起こした「ナ・ホオラ・スパ」。
ナ・ホオラとは、ハワイ語で「多くのヒーラー(healer)」を意味します。
高度なテクニックと豊かな経験、癒しのハートを併せ持つ精鋭のセラピストたちによる施術は、
各種マッサージやボディラップ、スクラブ、フェイシャルなど多彩なラインナップ。
ハワイに古くから伝わるヒーリング法を取り入れたメニューも数多く取り扱っています。
ハイアットリージェンシーワイキキホテル5階、6階の2フロアを占める広大なスパには、
大きな窓からワイキキの抜けるような青空と海を望むリラクゼーションエリアも。
寝椅子に横たわってうたた寝をしたり、アイスティー片手にのんびり海を見つめたり、
体だけでなく、心や魂まで癒される至福のひとときをお過ごし頂けます。

住所:2424 Kalakaua Ave, Honolulu, Hawaii 96815-3289
電話番号:(808)237-6330
営業時間:8:00〜21:00(無休)
ホームページ:www.hyattwaikiki.jp/spa/index.html

□■マンダラ・スパ Mandara Spa■□

バリ島を拠点に世界60カ所に展開するマンダラ・スパ。
ワイキキで最大、そしてハワイでも有数の完成度の高いマンダラ・スパが
ヒルトン・ハワイアンビレッジのカリアタワー内にあります。
ハワイ、アジア、ウェスタン、ヨーロッパ、ポリネシアの多様な美容と
リラグゼーションの概念を組み入れたスパ・トリートメントで、
訪れる人をリラグゼーションとリジュビネーション(若返り)の世界へと誘います。
トリーメントルームは全25室とワイキキでも最大級。
マッサージルームは友達同士で同時に受けられる3人用ルーム、
カップルでも利用できる専用ジャクジーつきのスパ・スイート、ボディスクラブから
洗い流しのシャワーまでが寝たままで受けられるヴィシーシャワー・ルームも2室完備。
トリートメントは大きく分けてマッサージ、フェイシャル、ボディスクラブの3コース。
訪れる人の8割がマッサージを希望するというだけあり、その技術は
バリスタイル、トラディショナル、ハワイアン(ロミロミ)の優れたものばかり。
日本語が話せるセラピストもいるので安心です。
使用されるマンダラ・スパのオリジナルのオイルは
ハワイで採れる植物など自然のものを多く取り入れているのが特長。
究極のマンダラ・マッサージで至福のひと時をお過ごしください。

住所:4th Floor Kalia Tower, 2005 Kalia Road Honolulu, Hawaii 96815
電話:(808)945-7721
営業時間:9:00〜9:00(スパ&サロン)
ホームページ:www.mandaraspa.com

22時の誘惑ふたたび・・・・


頭が疲れた時には甘いもの
やはりかかせません

先日食べた時には天使と悪魔が頭の中でささやいていましたが、
もはやお互い協定を結んだようで?もとい諦めたようで・・・・。

何も語りかけてはくれません。
それはそれで寂しいのですが、、、やはり今回も小さいサイズにしました。

しかし、ハーゲンダッツのハワイプレミアムキャンペーンは中毒症がでるくらい美味しいです

おっとっっっ!!!
7月16日からはシェイブアイスシリーズがでるそうです

これは絶対に食べなければと今日も心に誓う22時なのでした。

□ハーゲンダッツ ハワイアンプレミアムキャンペーン

アロハシャツ特集第二弾!ヴィンテージから新作まで揃う、ホノルルのお店をご紹介


今回は、ハワイで「アロハシャツ」が購入したい方に、おすすめのお店をご紹介します♪

アロハ姿で気さくに接客してくれるスタッフに相談しながら、
お気に入りの一着を見つけてみてはいかがですか?

◇◆ベイリーズ・アンティークス&アロハシャツ◆◇

15,000枚以上のアロハシャツのコレクションは、なんと世界最大。
そのうち1,000枚が1950年前後にハワイで作られたヴィンテージのもの。
もちろん、新品のアロハやその他の古着も扱っています。
アロハシャツは、新品が$5〜19、ヴィンテージ・アロハシャツのレプリカ(複製品)
は$29〜、ヴィンテージのものなら$50〜と、幅広く取り揃えています。

電話:(808)734-7628
住所:517 Kapahulu Ave. Honolulu, HI 96815
営業時間:10:00〜18:00(無休)

◇◆アヴァンティ・シャツ◆◇

ハワイでアロハ・シャツが欲しくなったら、おすすめの一軒。
フラガールやパイナップル、ハイビスカスやウクレレなど、
ハワイらしい柄のものが充実しています。その他、日本の鶴や鯉などを
モチーフにした和風デザインも人気。
ワンピース風のドレスやチャイニーズ風の襟元など、独特なデザインのアロハは
個性的な着こなしにもピッタリです。
素材はシルク90%、レーヨン10%、手洗いも可能なので気軽に着られるのも嬉しい!

電話:(808)924-3232
住所:2164 Kalakaua Ave. Honolulu
営業時間:9:00〜23:00(無休)
URL:http://www.avantishirts.com/

◇◆レインズ◆◇

アロハシャツの老舗的存在。
オープン以来、40年の伝統を持つ「レインズ」では、
毎年100種類以上のオリジナル・プリントがデザインされ、その大半がプレミアム付きの限定販売。
トレードマークの「ラハイナ・セーラー」は、ハワイの州旗や州鳥をデザインしたもの。
メンズのシャツで$65〜、定期的に新しいデザイン柄の商品も登場するので
季節ごとにチェックしたいお店です。ほとんどの商品は、生地もプリントもオリジナル。
カラフルなハワイアンプリントの生地を裏返しに使うことで、色のトーンを抑えた
仕立てのよいアロハシャツは、ハワイのビジネスマン御用達です。
「金曜日はアロハシャツで仕事をしよう」というアロハフライデーを
企業に働きかけたことでも知られており、その際にデザインされたコットンの
ボタンダウンシャツがレインズの代表作になっています。

電話:(808)949-5929
住所:1450 Ala Moana Blvd. Honolulu
営業時間:9:30〜21:00(月〜土)
     10:00〜19:00(日曜)
URL:http://www.reyns.com/

◇◆トリ・リチャード◆◇

ワンランク上の、洗練されたデザインをお探しなら・・・

ホノルルに1956年に創業されたトリ・リチャード。ハワイを拠点とし、
「自ら生み出すデザインは芸術」と言い切るクオリティの高いブランドです。
大人心をくすぐるエキゾチックなデザインが多いので、普段着というより
ビジネスや結婚式など、フォーマルな場面で活躍しそうです。
もちろん、厳選されたクオリティの高い素材を使用していて、
薄手で柔かい風合いのローンと呼ばれるコットンと緩やかな妖艶なドレープ感のある
スパン・ヴィスコースの生地を中心にヨーロピアンテイストともいえる輝きを放っています。
アロハシャツの他にもリゾートウエアやアクセサリーなど、
身に付けるだけでリゾート気分を演出できるこだわりのアイテムが揃っています。

その他、ヒルトンハワイアンビレッジ・ハイアットリージェンシーワイキキ・
ロイヤルハワイアンホテル内にも店舗があります。

電話:(808)949-5858
住所:Ala Moana Shopping Center 1450 Ala Moana Blvd.Honolulu, HI 96813
URL:http://www.toririchard.com/

ハワイ旅行の際には、お気に入りのアロハを見つけに行きましょう!

思わず手に


書店で、チラッと見て「お!これは・・・」と思い買いました。

楽しくて、かわいいヒーリングの夏旅へ・・・・・

行っちゃいますか

今年の夏は、アロハシャツで超クール・ビズ♪


日本もだんだん、蒸し暑くなってきましたね!

これからやって来る暑い夏に備えて、普段の装いに
涼し気なデザインの「アロハシャツ」を取り入れてみませんか?

「アロハシャツ」は、ハワイではオフィスやレストランなどで着用されるだけでなく、
式典や冠婚葬祭でも着用が許される、ハワイにおける男性の正装とされています。

一言で「アロハシャツ」と言っても、その歴史は古く、種類は数多くあります。
今回は、そんな「アロハシャツ」について詳しくご紹介しましょう。

□■アロハシャツの歴史■□

ハワイにシャツが伝わったのは1820年頃。米国本土からの開拓者たちが
持ち込んだのがきっかけと言われています。
風通しがよくてゆったりした着心地が農作業に適していたこともあってか、
その後、日本や中国から渡った移民たちの間でもシャツは評判になりました。
当時は麻や綿を使った無地のものが一般的でしたが、徐々に、移民たちが持ち込んだ
チャイナドレスや日本の着物などのカラフルな生地をリメイクしたシャツも作られるようになり、
1920年頃に現在のようなスタイルが定着しました。第二次大戦後は、
ハワイに多くの観光客が訪れるようになり、お土産物としてアロハシャツを持ち帰る人が増えるにつれ、
ハワイだけでなく世界中で愛される定番ファッション・アイテムになりました。

□■アロハシャツのデザイン■□

ルーズで肩の凝らない着心地もアロハシャツの魅力ですが、
色鮮やかな生地や独特のデザインにも注目。
デザインパターンには大きく分けて「トロピカル系」と「東洋系」の二種類があります。
トロピカル系は、カヌー・サーフィン・ハイビスカス・パイナップル・ジンジャー・レイなど、
ハワイならではの風景や花が中心です。
一方の東洋系は、菊・富士山・松竹梅・鯉・鶴・鷹・龍・虎など、
当時移民としてハワイに渡った人々(日本や中国)の文化の影響を受けたものが多いようです。
これらの素材をうまく組みあわせながら、生地のパターンが作られているわけですが、
色鮮やかでいて、バランス・統一感を失わないデザインは、
ハワイの歴史が育んだ「アート」と言っても過言ではないでしょう。

□■アロハシャツの素材■□

アロハシャツの素材には、レーヨン・シルク・綿の3種類があります。
どれも一長一短があり、これがベストとは一概にはいえません。
色の発色がいいのはレーヨンとシルクですが、手入れにはドライクリーニングが必要です。
一方、綿は発色の点では他の素材に及びませんが、洗濯機で気軽に洗えるという利点があります。
肌触りも柔らかなものを好むなら、レーヨンやシルク、さらりとした着心地を求めるなら綿。
アロハシャツの裾は必ず外に出します。すると風がそこに入り込んでくるのです。
気持ちのいい風が体を通りぬけた時の気分は、何ともいえない心地良さでしょう。

22時の誘惑


モーハワイのイケダカさんのブログの見て

何!?
なんて素敵なコラボ

それは行かねば!もとい「きゃぁきゃぁ」言わなければと思い行ってきました。

しかし、時間はすでに22時すぎ

頭の中で天使と悪魔がささやきます・・・・

悪魔「食べちゃえ食べちゃえ!!」
天使「ダメダメこんな遅くに太るわよ」

迷った私は、天使と悪魔の両方の顔をたてるために、
ビックサイズはやめて、小さい方をいただくことにしました。

ビックアイランドキャンディーズのサクサクとしたショートブレッドと、濃厚なチョコレートアイスが最高のコラボレーション
甘いもの好きにはたまりませんっっ。

他の味も試したい(ウズウズ・・・・)

今度はもう少し早い時間に行ってビックサイズを食べたいと思います

□ハーゲンダッツ ハワイアンプレミアムキャンペーン

ハワイで素敵なジューン・ブライドを♪今人気の教会をご紹介


6月といえば、ジューン・ブライドの季節!

「挙式&ハネムーンは、絶対にハワイで!」と考えている方も多いのではないでしょうか。
ハワイの美しいコバルトブルーの海と、優しい南国のそよ風、
穏やかなハワイアンミュージックの音色に包まれながら、
大切な人との永遠の愛の誓いを立てる・・・。
それは、一生忘れられない思い出になるに違いありません。

これから挙式のご予定のある方は、どうぞお早めに教会のご予約を。
今回は、人気の高いハワイの教会をご紹介します♪

◇◆プリマリエ教会◆◇
「光と花の教会」と呼ばれるプリマリエ教会は、エントランスのパームツリーと
ハイビスカスのステンドグラスが印象的な、小さな可愛らしい教会です。
ピュアホワイトを基調とした空間を彩るのは、
ピンクの美しい花々とステンドグラス越しの光。
大理石に花びらを飾ったバージンロードも、ふたりのウエディングの思い出に。
教会前のガーデンでは、挙式後のケーキカットやシャンパントーストも楽しめるので、
ハワイウエディングの雰囲気にたっぷりひたって頂けます。
挙式費用もリーズナブルなため、予算を抑えて挙式を行いたい方や
小さな結婚式をご希望の方に大変人気のチャペルです。
2008年に改装されてチャペル内もより美しくなりました。

◇◆カワイアハオ教会◆◇
「ハオ女王の聖なる水の池」という名のカワイアハオ教会は、
オアフ島のトレードマークの一つとして親しまれています。
その昔、ハワイ王朝の戴冠式や結婚式の舞台ともなった
オアフ島最古の教会で、重要文化財にも指定されています。
外壁に使用されている約1万4000個のサンゴ石が美しい風格を添え、
2500本のパイプオルガンから流れる音色が、挙式をひときわ感動的に演出します。
ハワイ語で礼拝が行われる数少ない教会の一つでもあり、
格式あるハワイアン・ウエディングを望むカップルには
ここ以上にふさわしい教会はないといえるでしょう。

◇◆セントラル・ユニオン教会 大聖堂◆◇
パームツリーや手入れの行き届いた芝生がー面にある敷地内に、
風格のある尖塔が印象的な石造りのゴシック様式教会。
多数の有名人も挙式をしたこの教会は、
遠くからでもひときわ目立つヨーロッパ調の豪華な作り。
グリーンの広がる広い敷地内に、高貴なたたずまいの白で統一された建物内には
ドーム状の高い天井、左右に大柱が連なり、真っ白の荘厳な大聖堂が広がります。
パイプオルガンも有名で、オルガンの奏でる重厚な音色と聖歌シンガーの歌声が
広い館内に反響し、ドラマティックに挙式を盛り上げます。
35メートルもあるバージンロードを進みながら、これからの未来に思いを馳せて。

■□■ファーストワイズのウエディングプラン■□■

今回ご紹介した教会ウェディングの他にも、ハワイ専門店ならではの
「ハワイで挙式をする意味」にこだわったウェディングプランがあります。

◇伝統のカヒコウェディング◇
古代より続く、伝統的な様式を取り入れた独特な挙式スタイル。
王朝時代より休息の地として親しまれた大自然の中で、静寂に包まれた古式豊かな儀式です。

詳細はこちら 

http://mmj.1stwise.com/wedding/#kahiko

このプランなら、ハワイにこだわるお二人のために、
ハワイの生地を使ったオーダーメイドドレス&アロハで挙式が可能。
一生の思い出になること間違いなしです!

ハワイ旅行の専門店「ファーストワイズ」と、
ハワイアンスタイルの毎日を提案する「マウナロアMMJ」との夢のコラボレーション。

もちろん、ホテルとのセットプランをお選びいただけば、挙式後のハネムーンも満喫いただけます。

一生の思い出に残るウェディングにするため、ファーストワイズが精一杯お手伝い致します!

☆★ハワイアンウェディング詳細ページはこちら★☆

https://mmj.1stwise.com/wedding/

Home > Archives > Archive

お知らせ通知登録
メールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。このブログの新着記事をメールでお届けします。
お知らせ通知登録:
最近のコメント

ページTOP