Home > Archives > Archive

Archive

南国ムードたっぷり!ハワイで美味しいお酒に酔いしれて♪


「せっかくのハワイ旅行なら、夜はカクテル片手に海を眺めたい!」という方も多いはず。

南国情緒たっぷりで観光客からも人気が高いトロピカル・カクテルや、
ハワイならではの原料を使ったオリジナルのワインなど、
ハワイでしか楽しめないお酒がたくさんあります!

南国の風に吹かれながら、美味しいお酒に「酔いしれて」みてはいかがでしょうか。
今日は、そんなハワイを代表するお酒をご紹介しましょう♪

★ブルーハワイ
エルビス・プレスリー主演の名作「ブルーハワイ」にちなんで作られたといわれるカクテルです。
ハワイの美しい海をイメージしたマリンブルーと爽やかな甘味が特徴で、
今にもハワイの潮騒が聞こえてきそうなおもむき。
80年代カクテルブームの際には一番人気だったとか?

★チチ
ココナッツ・ミルクの甘い味とパイナップルの風味が女性に人気のチチ。
ハワイ生まれのカクテルで、アメリカでは「粋」とか「カッコいい」という意味。
チチの名前はフランス語の女性用ブラウスの「フリル」にちなんでいるとか。

★マイタイ
トロピカルカクテルの女王と呼ばれるカクテル。
ロイヤル・ハワイアン・ホテルの海沿いにあるマイタイ・バーのバーテンダーが
今から50年ほど前に考案したもので、タヒチ語で「最高」という意味を表すのだそう。
色鮮やかなフルーツでデコレーションされ、飲めば気分はもう南国!
甘くて口当たりのよいカクテルですが、意外とアルコール度数が高いため飲みすぎには注意。

★ハワイアン・ワイン
<<マウイ島産>>
ワインと言えばブドウから作るのが一般的ですが、「マウイズ・ワイナリー」では、
マウイで収穫されたパイナップルで作るパイナップル・ワインや
ラズベリー・ワインなど、南国ならではのフルーツを使った独創的なワインを製造しています。
パイナップルとパッション・フルーツから作られている一番人気の「マウイ・スプラッシュ」は、
とってもフルーティーで甘口。「お酒はちょっと苦手・・・。」という人にもおすすめです。
さとうきびの深い甘味とラズベリーのまろやかな酸味の絶妙なバランスが贅沢な「ラズベリー・ワイン」は、
ケーキやバニラアイスクリームにかけて食べたり、コーヒーに入れて飲むのがお勧めなのだとか!

<<ハワイ島産>>
キラウェア火山の麓に位置するハワイ島唯一のワイナリー「ボルケーノ・ワイナリー」では、
ハワイ島で作られたフルーツやハニーを使用した、アロハを届ける心優しいワインを造っています。
代表的な「マカダミアナッツ・ハニーワイン」は、
マカダミアナッツの花の蜜だけを使用した、上品な甘さのハニーワインです。
軽やかで優しい飲み口は、食後のデザートにぴったり!
2003年のリバーサイド国際ワイン大会で、銅メダルを受賞しています。

ハワイの朝の定番、人気のパンケーキ店をご紹介♪


爽やかな早朝のハワイを歩いていると、どこからか甘〜い香りが・・・。
そう、ハワイで定番の朝食といえば、やっぱり「パンケーキ」ですよね!

ハワイには人気のパンケーキ屋さんがいくつもあり、
お店の前にはローカルから観光客まで、長い行列ができているなんてこともあるんです。
ハワイのパンケーキは何と言っても、色鮮やかなトッピングと豪快なボリュームが特徴。
ココナッツやマカデミア・ナッツのシロップなど、ハワイでしか味わえない
「ご当地シロップ」もあり、その味は一度食べたらやみつきに!

今回は、そんなハワイの美味しいパンケーキのお店をご紹介します♪

◇◆エッグスン・シングス Eggs 'N Things◆◇

ワイキキで一番有名なパンケーキ屋さんといえば、やっぱりここ!
ふわふわもちもちのパンケーキや、種類豊富なオムレツなどが大人気の有名店。
明るい店内へ進めば、フレンドリーなスタッフが笑顔でお出迎え。
通りに面したラナイのカウンター席では、ハワイの心地よい風を感じながら食事が楽しめます。
日本語メニューもあるので安心な上、ワイキキの主要ホテルから徒歩圏内なので、
ぜひ朝早くから並んでみて下さい!

住所:343 Saratoga Road,Honolulu Hawaii 96815
電話番号:(808)949-0820
営業時間:6:00〜14:00、17:00〜21:00
公式サイト:www.eggsnthings.com
アクセス:ロイヤル・ハワイアン・センターからカラカウア・アベニューを西へ進み、
サラトガ・ロードにぶつかったら左へ曲がります。30mほど進むと左側にお店があります。

◇◆ブーツ&キモズ・ホームスタイル・キッチン Boots & Kimo's Homestyle Kitchen◆◇

あまりにも有名なカイルアのパンケーキ・レストラン。
一番人気、キモ特製の「マカダミアナッツソース付きバナナパンケーキ」は文句なしの逸品。
甘いけどクドくない独特のクリーミーなソースと、生地にバナナがたっぷり入った
ふわっと薄いパンケーキは、最強の組み合わせです。
超人気店ゆえ、テーブルに着くまでの道のりが長いのは覚悟が必要です!
また、支払いは現金のみなのでご注意ください。

住所:151 Hekili street, Suite 150, Kailua, HI 96734
電話番号:(808) 263-7929
営業時間:7:30〜14:00(土、日は7:00〜14:30)
アクセス:ワイキキからカイルアへ向かって車で30〜40分。
ハハニ・ストリートとヘキリ・ストリートの角にあります。

◇◆コア・パンケーキ・ハウス KOA Pancake HOUSE Wahiawa◆◇

旅行者はまず見かけない、ディープにローカルな雰囲気の中で
たっぷりサイズの美味しい朝食がいただけます!
アイエア、モアナルア、ワイパフ、ワヒアワ、そして本店のカネオヘと、
観光客にはほとんど縁のないオアフ島の郊外に店舗を持つ地元のレストランです。
日本のホットケーキを思わせる厚みと風格。弾力があって食べ応え充分!
生地にチョコチップを混ぜ合わせて焼かれた人気のパンケーキは、
3種類のソース(メイプル・シロップ、ココナッツ・シロップ、ママレード)
のどれでもマッチするので、ペロリと完食できてしまうこと間違いなし!

住所:703 California Ave, Wahiawa, HI 96786
電話番号:(808)621-0123
営業時間:6:30〜14:00
公式サイト:http://koapancakehouse.net/
アクセス:アラモアナ・センターから52番バスに乗車すると、
ワヒアワ・タウンまで直通で行くことができます。
カリフォルニア・アベニューとクアヒヴィ・アベニューの角地にあります。

◇◆アイホップ IHOP◆◇

アメリカ本土でもお馴染み、パンケーキ系のチェーン・レストラン。
ハワイでもワイキキ、カネオヘ、パールシティ、そしてヒロにお店があります。
パンケーキ以外にもクレープやサラダ、ステーキ、ハンバーガーなど
アメリカの定番料理がずらりと並んでいて、普通のダイナーと同じような感覚で利用できます。
人気の「ストロベリー・バナナ・パンケーキ」は分厚い4枚のパンケーキにイチゴとバナナ、
ホイップクリームがトッピングされている、まさに絵に描いたようなアメリカのパンケーキ。
パンケーキの間にスライスしたバナナが挟まっていて、切り分けるとまるで「ケーキ」のよう。
ボリューム満点なので、何人かで取り分けて召し上がることをおすすめします!

住所:2211 Kuhio Ave, オハナ・ワイキキ・マリア・ホテル内1階, Honolulu
電話番号:(808)921-2400
営業時間:5:00〜22:00(土、日は5:00〜24:00)
公式サイト:www.ihop.com
アクセス:クヒオ通りとルワーズ通りの角にあるオハナ・ワイキキ・マリア・ホテル1階。
DFSから徒歩3分。

はまり本


今、社内で数人のスタッフが始めているのが家庭菜園です。
毎日無機質なパソコンに向かっていると、土に触れるということがとても楽しいそうです

今日やっと芽がでたとか、肥料はこれが良いなんて話を聞くと
なんだか楽しそう!!と私も思えてきます。

そんな家庭菜園にはまっているスタッフの一人から
「この本とっても為になる本なんです」とおススメされたのがこの本です。

あらすじはというと・・・

主人公は文部科学省に勤めるお役人ですが、ちょっと風変わり。
ある日総理から農家を増やせ政策を任命されとある農村にやってきます。
そこで農業をやっていくという厳しい現実と問題に直面しながら
農業の楽しさに目覚め奮闘するというお話です。

農業の厳しい現実なんて簡単に言い表せないほど
この漫画には沢山の事がぎゅーっと詰まっていました。
思わずホロリと涙する場面があり、読み終わった後には
野菜を無駄にせず美味しくいただこう!と思いました。

今日も真剣な顔・・・


ファーストワイズの熱き血潮「航空券発券部隊」もクールビズになりました!
ネクタイがなく、シャツが半袖になるだけで、こんなに涼しげに

今日も真剣な顔ですね〜

3人がかりで声を掛け合い名前のスペルを一文字ずつチェックしながら
発券をしています。

これも大事な大事なお仕事です

しかし・・・

おーい、3人共!
あまり熱くなりすぎないように、お願いしますね。

子供も大人も楽しめる!ハワイのおすすめファミリー・スポットをご紹介


夏休みのファミリー予約が急増中!

ハワイには、ご家族みんなで楽しめるアクティビティがたくさんあります。
そこで、今回のミミヨリは「子どもと一緒にハワイ旅行を思いっきり楽しみたい!」
というパパ&ママに、ハワイのおすすめスポットをご紹介します♪

お子様と一緒に楽しいハワイの思い出を作ってみてはいかがでしょうか?

◇◆ウェット・アンド・ワイルド・ハワイ Wet 'n' Wild Hawaii◆◇
世界で「最高・最大」とされるウォータ・パーク。
1年を通して天候の良い西オアフにあり、約3万5千坪という壮大な園内には、
世界に7つしか存在しない「シャカ」をはじめとする絶叫スライダーや
25以上のウォーター・アトラクションが大集合しています。
子ども専用の遊べるプールやジャグジーをメインにした
のんびりスペースもあるなど、ファミリーで1日中楽しめること間違いなし!
ハワイで唯一の水のテーマ・パークで、「究極の水遊び」を楽しもう!

住所:400 Farrington Hwy,Kapolei,HI
電話番号:(808)674-9283
営業時間10:30〜15:30(曜日によりスケジュールに変更あり)
定休日:季節により月、火、水曜休園。
公式サイト:http://www.wetnwildhawaii.com

ランチ付きのオプショナルツアーならこちら!

https://arukikata-op.jp/index.php?body=tourinfo.php&tourid=67

◇◆シー・ライフ・パーク・ハワイ Sea Life Park Hawaii◆◇
ハワイの美しい海に住む海洋生物たちとの触れ合いが
体験できる海のテーマ・パーク。
巨大な水槽の中で生活している熱帯魚やカメなどの生き物を観察したり、
人気のイルカやアシカのショーが観覧できるなど、大人から子どもまで
楽しめるアトラクションが盛りだくさんです。
イルカたちとキスしたりダンスしたりすることもできる、一番人気の
「ドルフィン・エンカウンター」は、1歳のお子様から参加が可能!
イルカとの夢のような時間が過ごせるスペシャル・プログラムです。

住所:41-202 Kalanianaole Hwy., Waimanalo, HI 96795
電話:(808)259-7933
営業時間:10:30-17:00
定休日:無休(クリスマスを除く)
公式サイト:http://www.pacificresorts.com/hawaii/sealifepark/

「ドルフィン・エンカウンター」の便利な送迎付きプランはこちら

https://arukikata-op.jp/index.php?body=tourinfo.php&tourid=28

◇◆ホノルル動物園 Honolulu Zoo◆◇
ワイキキの中心から歩いていける、オアフ唯一の動物園。
見逃せないのが「アフリカン・サバンナ」。荒野をイメージし、
ライオン、シマウマ、チーターなどが放し 飼いにされていて見所十分!
ハワイの州鳥・ネネなどの珍しい鳥類が見られる野鳥園なども見逃せません。
広い敷地内には、ヤギやアヒルなどの小動物がいる「チルドレンズ・ズー」や、
ピクニックにもってこいの広い芝生もありのんびり派にぴったりです。
ホテルからお散歩がてら、お子様と訪れてみては?

住所:151 Kapahulu Ave., Honolulu, HI 96815-4096
電話番号:(808)926-3191
営業時間:9:00〜16:30
定休日:無休(クリスマスを除く)
公式サイト:http://www.honoluluzoo.org/

仕事を楽しくする道具!


今私がはまっているものは、これです!!

さて、なんだかわかりますか!!??

こんな風に使うものです


そう!キーボードに立てるメモ用紙です。

これはゾウですが、
↓↓他にも沢山種類があるんですよ↓↓
Deng Onメモ

会社の皆でそれぞれ違う動物のメモを持っていれば、
外出して戻った時にはキーボードの上に動物園ができている!!
なんてことに。

毎日毎日パソコンに向かっていると
なんだか・・・・・、・・・・、・・・・・・な気分になるので。

せめてデスク周りは楽しく!!
テンション上がるものを使ってモチベーションをupUP↑していまーす。

日本より日本らしい、ハワイのスーパーとは!?


ハワイにちょっと長めに滞在するロングステイプラン。

滞在が長ければ長いほど、ふと恋しくなるのが「日本食」ではありませんか?
そんな時には外食ばかりではなく、日本の食材を購入し、お部屋でクッキング♪
これこそまさにコンドミニアムを選ぶ、ハワイ通ならではの過ごし方ですね!

というわけで今回は、日本の食材が充実しているハワイのお店をご紹介します。

◇◆白木屋 Shirokiya◆◇
アラモアナ・ショッピングセンター内にある、「日本より日本らしい」ハワイの老舗デパート。
日本の食材や調味料、お菓子などが所狭しと並ぶ食料品売り場の奥には、
お寿司や和菓子の実演販売や美味しそうな惣菜が並ぶ「お弁当コーナー」も。
おにぎりやおいなりさん、太巻きにスパムむすび。シャケや照焼きチキンなどのお弁当に、
煮物、天ぷら、焼き魚、マカロニサラダなどなど、惣菜の種類も豊富。
さらに、うどんやそば、ラーメンのイートイン・コーナーもあります。
食料品のほかに、日本の薬を扱う「くすりのホメオ」や「ブック・オフ」も。

場所:アラモアナショッピングセンター内2F、3F。メイシーズ横。
電話:(808)973-9111
営業時間:月〜土曜9:30〜21:00 日曜10:00〜19:00
ホームページ:www.shirokiya.com/ (英語)

◇◆ドン・キホーテ Don Quijote◆◇
日本でもおなじみの大型ディスカウント店。
日本から輸入された食料品やお菓子・調味料はもちろん、惣菜や生鮮食品、
衣料品に雑貨やお土産までひととおり揃います。
肉、魚などの種類も豊富で、日系スーパーの中では値段がリーズナブル。
「えっ、こんなものまであるの?」というような日本の食材もここなら手に入ります。
オアフ島には全4店舗。アラモアナ・センターに近いカヘカ店は24時間営業と、
時間を気にせずコンビニ感覚で立ち寄れるスーパーです。

住所:801 Kaheka St. Honolulu HI 96814
電話:(808)266-4800
営業時間:年中無休(24時間営業)
ホームページ:www.donki.com/index.php(日本語)

◇◆NIJIYA MARKET◆◇
カリフォルニアを中心に展開する日系スーパーの12店舗目、初進出のハワイ店。
豆腐や豆乳などNIJIYAオリジナルブランドもたくさんあり、オーガニック商品やお惣菜も充実。
ハワイでは珍しい薄切り肉や刺身の盛り合わせなど、
鮮度のいいもの、ハワイで暮らす日本人が求めるものがたくさん揃っています。
「美味しくて健康に良いものを」と自社農場の経営や、
オーガニック中心のプライベートブランド商品の開発にも力を入れています。
毎月29日は「肉の日」という事でお肉が20%オフになるそうですよ!

住所:1009 University Ave, Honolulu, HI 96826
電話:(808)979-8977
営業時間:10:00〜21:00(年中無休)
ホームページ:www.nijiya.com (英語 / 日本語)

ハワイの風に吹かれて爽快にゴルフ!おすすめコースをご紹介


ハワイこそまさにゴルフ天国。
ゴルフは日本でも年代を問わず人気のスポーツですが、
「石川遼」旋風で一気に人気スポーツとなりましたね。
ハワイの澄み切った青空や緑がまぶしいフェアウェイで、汗を流してみませんか?

コバルトブルーの海を見ながらのプレーはハワイならではの爽快さです。
日本では数少ない海越えのホールや、チャンピオンシップ級のコース設計に
世界中のゴルファーが魅了されています。
今回は、全米屈指の名門コースが多く集まっていることでも有名なハワイの
おすすめコースをご紹介します!

◇コ オリナ ゴルフクラブ◇
フラットなシーサイドに広がる世界的に有名なデザイナー、テッド・ロビンソン設計の
コースは、彼らしく巧みに水を配した美しいデザイン。
ゴルフダイジェスト誌推薦全米トップ75に入るリゾートコースは
自然の地形をそのまま活かし、高度なバンカー、
8ホールに渡って16の池越えはプレイヤーを悩ませます。

電話:(808)676-5300
ホームページ:www.koolinagolf.com

◇ロイヤルハワイアン カントリークラブ◇
雄麗なコオラウ山脈の麓にある、伝説の峡谷に抱かれた秘境。
古代峡谷のみずみずしいレインフォレストと自然の渓流を散策しながらのプレイが味わえます。
クリントン大統領もゴルフを楽しんだという優雅な雰囲気のこのクラブでは、
東西の料理と素晴らしい眺め、そして日本式のお風呂もお楽しみ頂けます。

電話:(808)262-2139
ホームページ:www.luanahills.com

◇パール カントリークラブ◇
ワイキキや空港からほど近い大変便利な場所にあり、パールハーバーや戦艦ミズーリを一望出来る
とても景色の良いコース。真っ青な海を眺めながらのプレイは爽快です!
毎年2月、プロアマのゴルフの祭典パールオープンが行われる18ホールは
コンディッションの良さでも定評があります。
ハワイの中でもユニークで、起伏に富み、樹木も程よく配置されたバラエティあふれるコースは、
あらゆるレベルのプレーヤーにお楽しみ頂けます。

電話:(808)487-3802
ホームページ:www.pearlcc.com

◇マカハリゾート ウエスト・ゴルフコース◇
1966年にオアフで最初のリゾートコースとしてオープンたマカハリゾート。
自然をいかしたコースデザインと距離のあるコースは、
フェアウェイも広くグリーンもたっぷりしていて雄大そのもの。
7077ヤード、パー71のコースはU.S.G.A.評価で73.2を得ており、
プロにもアマチュアにも手応えのあるコースとして知られています。

電話:(808)695-7520
ホームページ:www.makaharesort.net

☆送迎付きゴルフのオプショナルツアーはこちら☆

https://arukikata-op.jp/index.php?body=tourlist.php&tourcategoryid=40

Home > Archives > Archive

お知らせ通知登録
メールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。このブログの新着記事をメールでお届けします。
お知らせ通知登録:
最近のコメント

ページTOP