Home > Archives > Archive

Archive

今年も一年終わりましたね。

今年もあっという間に過ぎて行った一年でした
来年はどんな年になることでしょう!!??

っと自分を振り返ってる場合ではありません。
ファーストワイズの年末年始の休業のご案内です

<年末年始営業のご案内>

12月28日(火) 15時まで営業
12月29日(水) 休業
12月30日(木) 10時〜15時営業
12月31日(金)〜1月2日(日) 休業
1月3日(月) 10時〜15時営業
1月4日(火) 10時〜通常営業

皆様良いお年をお迎えくださいませ。

ハワイで初詣


お正月にかかせないことと言えば・・・
日本人ならやっぱり初詣ですよね!!
ハワイでも初詣のできる神社があるのをご存知でしたか?

19世紀後半に労働者として日本からハワイへ移民してきた人々。
その心のよりどころとして、ハワイ各地にいくつも神社が建てられました。
厄払いに七五三、そして、元日の初詣は、ハワイでも「Hatsumode」と呼ばれ、
ローカルの人達にも親しまれているんですよ。
今回は初詣と言えばここ!という神社をご紹介しましょう。

【ハワイ金刀比羅神社・ハワイ太宰府天満宮】
7つの神様を祀ったハワイ金刀比羅神社・ハワイ太宰府天満宮オアフ島の
初詣スポットとして有名なのが、ワイキキから車で約15分のカリヒにある、
ハワイ金刀比羅神社・ハワイ太宰府天満宮です。
建立は、1920年。
その名の通り境内には、讃岐のこんぴらさんと福岡の天神さんを祀った社殿があり、
ほかに、水天宮(福岡)、白崎八幡宮(山口)、稲荷神社(京都)など5つの神社の祭神も
祀っているという、とても有り難い場所なのです!

参拝の際にお祓いもしてもらえる初詣行事は、元日0時から17時まで。
「shishimai lion dance」(獅子舞)や「ozoni mochi soup」(お雑煮)の
サービスタイムもあり、多くの参拝客で賑わいます。
駐車場が少ないため、車は近くのダミアンスクール(1401 Houghtailing St.)の
駐車場に停めて、シャトルで移動するのがよいでしょう。

□HAWAII KOTOHIRA JINSHA−HAWAII DAZAIFU TENMANGU□
(ハワイ金刀比羅神社・ハワイ太宰府天満宮)

http://www.e-shrine.org/

住所:1239 Olomea St. 
電話:808-841-4755
営業時間:8:00〜16:00 
※元旦は0:00〜17:00

【ハワイ出雲大社】
チャイナタウンの外れ、ヌウアヌ川沿いに白い鳥居のハワイ出雲神社があります。
ここは、1906年に建立された出雲大社の分社で、縁結びの神様としても有名なんです!
ワイキキからアクセスも良く、初詣には、旅行者も多く訪れます。
こちらの初詣行事は、元日0時から17時まで。暦の並びにもよりますが、
初詣行事は、例年三が日行われています。
「ハワイ出雲大社」の名前が入ったお守りは、縁結びをはじめ、学業成就、
交通安全、安産のお守り、更にペットお守り、スポーツお守りなどここでしか手に入らない
ユニークなものまであり、
大切な人への心のこもったお土産にも良いですね。

□IZUMO TAISHAKYO MISSION OF HAWAII□
(ハワイ出雲大社)
住所:215 N Kukui St. 
電話TEL:808-538-7778
営業時間:8:.30〜17:00 
※元日は0:00〜17:00

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

メリーメリークリスマス☆


おっと、今日はイヴでした

年々月日が過ぎるのが早いなぁと感じています。
ついこの間新年を迎えたと思ったらあっという間に12月に・・・・。

来年はもう少し一日一日をかみしめ過ごしたいと思う今日この頃です

今年も会社のツリーの飾りつけをし、今日はクリスマスモードが漂っているような
いないような
もう少しにぎやかにしたいなぁと思っていたら先日オーナメントのプレゼントを
いただきましたしかもサンタさんを3体

これでわが社のツリーのサンタさんは5

今日ここに、サンタさんが5体も居てよいのでしょうか・・・。
なにはともあれ、サンタ人口密度ではかなり上位にくるツリーです。

私のお気に入りサンタはこの方

目をつぶりながらウィンドサーフィンしちゃてます

明日のクリスマスが終われば一気にお正月モードに忙しくなりますね。
皆様、ゆっくりと良いイヴをお過ごしください

タンタラス丘の名前の由来とは!?


「タンタラスの丘」はダイヤモンドヘッドやヌウアヌ・パリと並ぶ、オアフ島のビューポイントですが
何故タンタラスと呼ばれるようになったのかご存じでしたか?

そもそも、この丘を「タンタラス」と呼ぶようになったのには、
ロコにも意外と知られていない由来があるようです。

1840年頃、プナホウ・スクールの少年たちが、この急勾配の長い坂道を登りながら、
「Tantalizingly out of reach(まだ着かなくて、じれったい!)」と
つぶやいたことから命名されたそうです。

タンタラスの山頂には、ピクニックに打って付けの「プウ・ウアラカア州立公園」があり、
お手洗いと休憩所、展望台があります。
ただ公園は日没には閉園します(季節により時間が異なります)。
夜景を見に行く方は、山腹の路肩にある駐車場を利用してくださいね。
夜景のビューポイントとなっている路肩にはパーキングスペースがあり、
大抵、先客の車が数台停まっているので見落とさないように!!
道中は、急な坂でカーブも多いので、運転はくれぐれも慎重に。
特に、日没後は辺りがかなり暗くなるので、
運転に自信のない方はオプショナルツアーに参加されるのがお薦めです。

↓↓タンタラスの夜景ツアーはこちらからどうぞ↓↓

https://arukikata-op.jp/index.php?body=tourinfo.php&tourid=7

こんにちは、ガー子です!


この前のブログでご紹介した
ノースショア・ソープ・ファクトリー社では、石鹸だけでなく、可愛いあひるさんも販売しています。

行きそびれ買えなかった私に後輩がプレゼントをしてくれました
しかもこのあひるさんは首にレイ頭にハイビスカスというハワイアン仕様です

なんてかわいらしい女の子っっっ・・・名前はガー子に決定!

ガー子は、オブジェとしてはもちろん

文鎮代わりや(ちょっと頼りなさげ・・・)

ちょこっと、肩に乗せてみたり(癒されます)

なんてのもいいですね。

この子右にハイビスカスを挿しているので目下花婿募集中です。
できたら、胸板の厚い、泳ぎの得意な殿方お待ちしてます

身体に優しく香りもGOODなハワイのお土産を


今までハワイの様々なお土産をご紹介してきましたが、
今回は体に優しい石鹸です。

ワイキキからは少し距離がありますが、ドライブを兼ねて行ってみてはいかがでしょうか。

【ノースショア・ソープ・ファクトリー社】
ノースショア・ソープ・ファクトリー社は、1997年にオアフ島ノースショアの
ワイアルアという町にオープンしました。
ここは1990年代半ばまで100年以上続いたサトウキビ・プランテーションがあった土地で、
町の多くの人々が働いていたワイアルア製糖工場がありました。
現在この工場は製糖工場としての役目を終え、ヒストリック・ワイアルア・シュガーミルという
工業団地となっています。
この一角のバガス(サトウキビの絞りかす)貯蔵庫だった建物に
ノースショア・ソープ・ファクトリーはあり、
ロビーにはプランテーション時代の思い出の品などが展示されています。

ノースショア・ソープ・ファクトリーの石鹸は、天然素材のナチュラル石鹸で
洗い上がりが、すっきりの、しっとり。
そして匂いが、とてもGood!
プルメリアや、パイナップル、コーヒーやココナッツ。数え切れないほど種類が豊富で、
どれを買おうか・・・迷ってしまいます。

日本に帰ってからも、お風呂場に漂うハワイの香り・・・・。
喜ばれること間違いないですよ〜。

http://www.hawaiianbathandbody.com/natural/soap/

住所: 67-016 Kealohanui St Waialua, Hi9671
電話: 808-637-8400
営業: 9:00〜18:00、土曜10:00〜17:00、日曜11:00〜17:00
休み: なし

皆大好き!フリフリチキン誕生のお話

ノースショアで必ず食べたいものと言えば、
そう!「ガーリックシュリンプ」と「フリフリ・チキン」ですね。

今回はフリフリ・チキンがどのようにして生まれたのかをご紹介しましょう。

1955年のある日のこと。
後に「ミスター・フリフリ・チキン」と呼ばれるようになったアーネスト・モルガド氏は、
ミーティングに集まった人たちにチキンをごちそうすることになりました。
モルガド氏はこの日、母のチキン・マリネのレシピを用いてチキンを焼いてみたところ、
これがあまりにも好評だったため、
以後そのレシピを使って大量にバーベキュー・チキンを作り、
学校などのファンドレイザー(資金調達活動)用に売り出すことになりました。
このバーベキューのやり方というのが、大きなグリルの上に串刺しにしてチキンを並べ、
焼けたらひっくり返すというもの。
そう「フリ」とは、ハワイ語で「ひっくり返す」という意味なんですよね!

チキンの片面が焼けると、だれかが大声で「フリ!」と叫ぶ、そこで串をひっくり返す。
モルガド氏は、このかけ声「フリ!フリ!」が気に入り、
このバーベキューを「フリフリ・チキン」と命名しました。
1958年にはテリトリーオブ・ハワイに登録され、
そして1965年には連邦政府に正式に商標権を登録しました。

これが「フリフリ・チキン」という名前の始まりだそうです。
モルガド氏は、”Hawaii's Famous Huli-Huli Sauce”という名で
「フリフリ・ソース」を商品化し、ハワイではおなじみの人気商品となりました。

Home > Archives > Archive

お知らせ通知登録
メールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。このブログの新着記事をメールでお届けします。
お知らせ通知登録:
最近のコメント

ページTOP